新規スレ作成

4月から大学で国際社会学科を専攻しますが、学問柄8割以上が女子で教授も女性がほとんどです。入学手続きをしてから気づいたが 女性を観ると四年前までクラスや学校で女

回答6+お礼6 318 Hit 閲覧専用

4月から大学で国際社会学科を専攻しますが、学問柄8割以上が女子で教授も女性がほとんどです。入学手続きをしてから気づいたが
女性を観ると四年前までクラスや学校で女性に精神的嫌がらせをされたことを思い出して辛いです
女性を観ても自分をイジメた女性や当時の恐怖を思い出さない術はありますか?
高校も七割が女子でしたがイジメは去れなかったし恐怖は感じなかったが、中学ときの恐怖感や苦痛が再開しました

17/03/14 12:28(スレ作成日時) [RSS]

  • 新しい回答の受付は終了しました
  • No: 3通行人3(匿名)更新時刻17/03/14 15:01

    もう入学することが決まっているんですから今更変更は出来ませんよね。
    入学までにカウンセリングに通ってみては?
    当時のことがトラウマになってるんでしょうね。

  • No: 4通行人4(匿名)更新時刻17/03/14 15:47

    女だからって同じだと思わない事ですね

  • No: 5お礼 更新時刻17/03/14 17:42

    >> 3

    出来るがしません
    学費も返納されないし
    因みに大学に事情を話して確認したら該当する女性は入学者の中にいないと
    トラウマなのでカウンセラーに通ってみます

  • No: 6お礼 更新時刻17/03/14 17:43

    >> 4

    別だと思い込みます

  • No: 7通行人7(匿名)更新時刻17/03/14 19:50

    こんばんは🌃。女子にイヤな目に遭わされたそうですね😵。大学に入学される方も中学生のころの女子とは違う人だと思いますから、おもいっきり「花畑」を楽しみましょう🙆。でも、そうはいっても、中学校時代のイヤな思い出が復活してしまうかもしれませんね(T_T)。防衛本能が出てきてしまうからなのだと思いますが、もし出そうになったら、「この女子👩は中学校時代のアイツとは違う。」とすぐに思うとよろしいのではないのでしょうか☺?

  • No: 8匿名さん8(匿名)更新時刻17/03/14 19:54

    むしろそこは主さんに対して与えられた試練の場です。
    自分と戦い、乗り越えてってください。がんばれ。

  • No: 9お礼 更新時刻17/03/15 10:35

    >> 7

    おはようございます
    やはり同じ学年と女子として連想します。イジメてた女子は1人もいないので別と割り切れますが
    やはり女子の多い中で慣れるしかないですね
    女性は俺に仲間として接してくれると信じ花園を楽しみたいです

  • No: 10お礼 更新時刻17/03/15 10:38

    >> 8

    やはら試練の場なんですね。一杯女子や女教授と話し恐怖症を治したいです

  • No: 11匿名さん11(匿名)更新時刻17/03/15 11:53

    過去にニガイ思い出でがあったんですね。
    あなたの気持ちの上で、オドオドになる原因は、、大学で、もし女子がいじめてきたらどうしよう!というのが恐怖に感じて、あなたの気持ちがオドオドになるということなのですが。

    これの対応策として、下記のことを参考にしてください。

    昔の中国の兵法家で孫子(そんし)という実在の人物がいます。孫子の言葉で「最悪の状況になった時のことも考えて、心と行動の準備をしよう」 という言葉があります。
    それなら、いっそうのこと、もう最悪の状況になるんだと割り切りませんか? そしてその対応策をたてませんか?

    再び孫氏の言葉に『相手がが攻めてきたら、逃げるか、もしくは、こっちも攻めるの、どちらかにしましょう」とあります。相手が攻めて来たときは、ボーと立っていては絶対にダメです、だまっていてはダメです。

    もしあなたを、いじめる人がいたら、物凄く大きな声で(これでもかと言うぐらいに)注意をしてあげましょう、一度は怒ってください、どこかで怒る勇気をだしてください。

    そしたら、あなたが一度、怒れば、もうあなたをいじめてきません、なぜならば、いじめは抵抗をしない人間にしかけてくるのです。いじめる人間は「抵抗しない人間」を選んでしかけてきます、いじめる人間は抵抗をされるリスクをおいたくないからです。

    大きい声のだしかたのトレーニングとして、カラオケルームに行って、いじめられている時の状況を想定して、場面を想像をしてシュミレーションし、大きな声をだしてください、
    このトレーニングをくりかえせば、大きい声がでやすくなります。
    やはり、理不尽な時は怒り、心の武器をもち、そして自分自身の身を守ってあげてほしいのです。



  • No: 12お礼 更新時刻17/03/18 15:02

    >> 11

    ありがとうございます
    孫子の言葉、あなたの素晴らしい説明確かに参考にします
    女性を見ると苦い嫌がらせや差別がフラッシュバックされますが
    大学では同じようなことをされないよう空きを見せず毅然と心掛けます

このスレは閉鎖されました。
新しいレスの受付は終了しています。


このスレをみた人は、こんなスレも見ています