新規スレ作成

YouTubeの手描きPV動画をつくってます。小学生を舞台に少しでもADHDの理解をさせる内容を考えてます。想いやりというテーマで。 言葉が変じゃないかみてほ

回答2+お礼1 84 Hit 閲覧専用

YouTubeの手描きPV動画をつくってます。小学生を舞台に少しでもADHDの理解をさせる内容を考えてます。想いやりというテーマで。
言葉が変じゃないかみてほしくてここに投稿します。

A子ちゃんはクラスで一人ぼっちだった私(主人公)�に声をかけてくれた。
「お前いつも1人でオドオドしてるからほっとけなくてさ、これからもっと私に話かけてよ、元気だしていこうぜ!」

私は嬉しかった

「」の部分、言葉変ですか?
またいい言葉あったら教えてください。

それから、手をさしだしてくれたA子ちゃんと仲良くなってA子ちゃん繋がりで
仲良くできる友達グループもできるようになりました。

ある日○○ちゃんは主人公にそっけなくなります。

トイレで自分の悪口を聞いてしまいます。
ADHD特有の、
人の話をさえぎってしまったり
主人公は天然な設定なので
本人には悪気はないけどまわりのことを考えない行動をとってしまいます。
そのことの悪口で

主人公との友達付き合いやめよう
明日から無視しよう!
をトイレで聞いてしまいました。

仲悪くなった様子に先生が心配して
仲介にはいり
○○ちゃん、鈍感で気が付かないところがあるけど気付いたらちゃんと謝れる子なんだよ。他の場面では~といいところを話して本当は素直でとってもいい子なんだよと仲直りできるように仕向けます。
(加えてこれがADHDだと先生がA子に教えようか悩んでます。)

最後、A子が
あの時は避けたりしてごめんね
私、○○ちゃん(主人公)のことわかってあげられなくてごめん。
先生からきいたんだ。ADHDだけど(または特別支援学級)で頑張ってるんだってね

無事に仲直りして物語おしまいです。

私、軽度知的障害の20代大人なので
少しお力をかしてくださると助かります(>_<)

小学生にADHDの理解をさせるには難しいとおもうと
舞台は中学生か高校生にしたほうがいいか悩んでます。
言葉は文字でかきます。

18/06/13 22:45(スレ作成日時) [RSS]

  • 新しい回答の受付は終了しました
  • No: 1匿名さん1(匿名)更新時刻18/06/13 22:54

    「〇〇ちゃん←(主人公の名前)はいつもオドオドしてるからほっとけなくてさ、だからこれからはもっと私に話しかけてよ!」
    がいいんじゃない?A子ちゃんは女の子でしょ?だから「お前」って言う?そういう子だったら話しは別だけど・・・
    とりあえず↑の感じでいいんじゃない?

  • No: 2匿名さん2(匿名)更新時刻18/06/13 23:02

    先生に、ADHDとはこういう障害で、だからしょうがないんだよって言われても、
    嫌な物は嫌だ、全員が理解できるとは思わないで欲しい。
    先生は障害があるからって叩いてきた子を好きになれる?私は無理。
    悪気がないからって、私たちだけがずっと我慢しないといけないの?
    嫌なこともこっちが我慢をして、配慮をし続けないといけないの?
    じゃあ主人公ちゃんは何を我慢してくれるの?してくれないんでしょ?
    私たちばっかり不公平だよ、嫌な子と距離を置くことの何が悪いの?
    無視は悪かったけど、これ以上仲良くはなりたくない。
    私たちだって傷つくんだよ?健常者は傷ついてもしょうがないの?
    障害者とは無条件で仲良くしないといけないの?それ逆差別だよ。
    これで話が終わってしまうと思うんだけど。
    小学生~高校生は、こういう風に自分の世界が中心になってしまうから、
    先生に諭されて、ごめんねずっと友達だよ、となる、
    達観した子供って共感を得にくいと思う、登場人物みんな大人だよ。
    大人が思い描いた、こうあって欲しい子供って感じ。
    A子のセリフは、女の子設定なのに男勝りでサバサバしてるわりに、
    やってることは女の子だから、とても矛盾していると思った。
    ついでに理解させる、ではなく、してもらう、に言い方は替えた方がいい。

  • No: 3お礼 更新時刻18/06/14 18:08

    >> 1

    サバサバ系設定でした。
    いい言葉教えてくれてありがとうございます!
    良ければ参考にさせて頂きます!

このスレは閉鎖されました。
新しいレスの受付は終了しています。