関連する話題
ラブホ
貧乏生活ウンザリ。
余命半年の彼

外国人の親の死後… 私の母親は外国人です。 日本人の父が居ましたが昔に離…

回答 5 + お礼 3 HIT数 504 あ+ あ-

匿名さん( 匿名
18-02-15 23:23(更新日時)

削除投票

外国人の親の死後…

私の母親は外国人です。
日本人の父が居ましたが昔に離婚しており、以降全く連絡をとっていません。

ずっと三姉妹と母親の4人で暮らしてきました。
母は働いていません。
貯金もありません。
姉妹全員フリーターです。。

そんな暮らしの中で
母が高齢に差し掛かり、病気がちになってきた為か、
私の頭の中では母親の死について考える事が増えました。

もしも母が死んだら……一体どうしたら良いのだろうか?
誰を葬儀に呼ぶのか?
お遺骨はどこに納めれば良いのか?
母国へ連れ帰るべきか、日本内で済ませるべきか?


そういう事が頭を巡っていつも辟易としてしまいます。

日本での親戚は、父が居なくなった頃から全然関わりを持ってきませんでした。
母の母国にいる親戚家族とは会ったこともありませんし、
私たち姉妹は母国へ行ったこともありません。
母は日本語と母国語を混ぜた様な話し方をするので、
私は母国の言葉の端々は少しだけ理解できます。でも、話せません。。


私的には今こうして、母がハッキリとした意識の内に
死後どうしたらよいかを相談したいと思っていて、これは大切な話だと思っているのに、母はこの話をしたがりません。
怒り出してしまいます。

後になって「どうしたら、どうしたら」と困惑するよりは、
今の内からどうしていくべきかを具体的に知っておきたいのです。


稚拙な文章で大変恐縮ですが、
もしも同じ様にハーフで片親の方で、経験者が居ましたら、
どういう風にしてきたかを参考に教えて頂けないでしょうか?


宜しくお願い致します。



No.2602551 18/02/15 05:25

新しい回答の受付は終了しました

No.1 18-02-15 07:34
通行人1 ( ♀ 匿名 )

削除投票

すみません。
片親とかハーフとかの経験者ではないのですが。
親のお葬式とかその後の供養とかは、もちろん、本人の希望があればそれに極力添いたいと思うのはもちろんですが、それよりも、遺された遺族に負担のない範囲で、というのが大前提だと思います。
スレのお話を読む限り、主さん達お子さんの立場の方が母国の親族と連絡を取るとか母国で供養するというのは不可能だと思います。
今は家族葬も珍しくないですし。
お墓については金銭面の負担も大きくなりますのですぐに具体的な案は浮かびませんが…………。

No.2 18-02-15 09:39
お師匠さん2 ( ♂ 匿名 )

削除投票

母親の国を隠していたら、何も言えないな。
宗教の見当もつかないし。
ただ言えるのは、母親の国は英仏独蘭語圏のどれかでは無いね!
これらの国々の女性なら、結婚しても母語を子供と喋るのが普通だし、離婚したのなら子供連れて本国に帰るから。
また仮に今のような状態でも、在日大使館に相談すれば、割合よく面倒見てくれるはずだし。
(ただし英語とフランス語の場合、母国語と言ってもアフリカ、アジアの旧植民地の国々は除く)

No.3 18-02-15 15:28
お礼

削除投票

>> 1
ご回答ありがとうございます。
家族葬ですか…たしかに葬儀はそれが一番現実的ですね。
母が国へ帰りたいのならそうしてあげたい。とばかり考えていましたが、
国へ行ったらお参りも中々行けなくて寂しい思いをさせるだけかもしれませんね。…
お墓についてまた何か思いつく事があれば是非教えて下さい。

No.4 18-02-15 15:30
お礼

削除投票

>> 2
ご回答ありがとうございます。
国を隠しているというつもりは全くありませんでした。スミマセン。
一応フィリピン人です。
何か助言がありましたら宜しくお願い致します。

No.5 18-02-15 15:58
通行人5 ( ♀ 匿名 )

削除投票

純粋な日本人ですが。

親がどうしてほしいか聞いたことは?
お母さんの身内の連絡先は?
万が一の時に連絡くらいはできるように。

フィリピンだと英語も話せる人も多いのでは?

No.6 18-02-15 16:25
匿名さん6 ( 匿名 )

削除投票

あえて聞かないでおくのも一つの方法。実現不可能な希望を出されたらずーっと苦しいよ。小さな家族葬で無宗教のお墓が現実的だと思う。姉妹で意見があうといいね。

No.7 18-02-15 21:09
お師匠さん2 ( ♂ 匿名 )

削除投票

>4
フィリピン人か。ならカトリックの可能性は?

もし母親がカトリックの洗礼受けてて、今や死ぬ時に無神論になってないなら、やはり神父さん呼んで最後の告白と終油の秘蹟を受けさせるべき。

その後、カトリック教会でレクイエム(死者のミサ)。

なお、神父さんは日本の坊さんと違い、お金が無ければ無料で告白から葬式までやってくれます。
葬式で儲ける坊さんと違い、司祭として信者の魂を神の下へ旅立たせるのが義務ですから。

その後のお墓などは、お金に応じて、火葬してロッカーみたいな場所に骨壺を入れるか、海に灰をまくか、全く自由。
昔と違い、カトリックでは土葬に拘らなくなりました。

ただフィリピン人でもイスラム教徒だったら土葬が必要ですね。

日本に来て全く無宗教に成ったのなら、家族葬だけでも構わないし。

でも万一フィリピンで洗礼受けていたら、教会側は一生信者として何時でも受け入れてくれますから、そこの点を忘れずに。

住んでいる地域のカトリック教会か、または大都会のカトリック教会の電話番号調べて、母親に内緒で一度行って相談されたらどうでしょう?

No.8 18-02-15 23:23
お礼

削除投票

>> 7
ご回答いただきありがとうございます。
確かに母はカトリックです!

わざわざフィリピンに行かなくても、日本内でカトリック式の葬儀が行えるのですね…
教えて頂けて助かりました。

仰るように、一度教会の方に話をしてみたいと思います。

最初
最新
ページ : 1 / 1

新しい回答の受付は終了しました

悩みを投稿する

お知らせ

1/2 あけましておめでとうございます

関連する話題

注目の話題

殿堂入り

家庭・家族の悩み掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する
[PR]株式会社ティファレト

お悩み掲示板 板一覧