注目の話題
新築建てるかずっと賃貸か迷ってます 旦那45私は44 子供は中3 小5小2です 近所に建売が出ました 3500万です。 今は手出し四万の賃
私、43歳専業主婦です。娘13歳。 娘に「私はお母さんみたいな生き方は嫌だな」と言われました。え??「私は毎日忙しくバタバタして過ごしたい。ダラダラは嫌」何か
こういう掲示板で、人の悩みを批判している方が理解できません... 話を聞いたうえでのアドバイスや、共感を交えたものはわかるのですが... 悩んでいる方に強い

夏目漱石、萩原朔太郎、太宰治、梶井基次郎と言った少し憂鬱とした作風の文学作品が好…

回答 3 + お礼 0 HIT数 49 あ+ あ-

匿名さん( 匿名 )
19-01-12 23:09(更新日時)

削除投票

夏目漱石、萩原朔太郎、太宰治、梶井基次郎と言った少し憂鬱とした作風の文学作品が好きなのですが、他におススメの作家さんや作品がありましたら教えてください。

No.2776913 19/01/12 22:08

新しい回答の受付は終了しました

No.1 19-01-12 22:09
匿名さん1 ( 匿名 )

削除投票

芥川

No.2 19-01-12 22:46
匿名さん2 ( 119 ♂ 匿名 )

削除投票

その流れだと坂口安吾あたりいかがでしょう。
「桜の花の満開の下」「夜長姫と耳男」などお気に召すんじゃないかと思います。

No.3 19-01-12 23:09
匿名さん3 ( 匿名 )

削除投票

質問と主旨が異なりますが、一時期太宰治だけ読んで覚えた言葉に厭世というのがあります。
えんせいというのですが、まさに憂鬱さを表すのにぴったりな言葉だと思いますので、検索する時など使ってみてください!

最初
最新
ページ : 1 / 1

新しい回答の受付は終了しました

悩みを投稿する

お知らせ

1/2 あけましておめでとうございます

注目の話題

殿堂入り

質問板掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する
[PR]株式会社ティファレト

お悩み掲示板 板一覧