注目の話題
もうすぐ47歳になる無職の女性です。 仕事もコロナの影響でクビになりました。 もう、年だし人生を諦めています。 後悔ばかりの日々でした。来世は幸せになれる
旦那宛に職場の同僚から結婚式の招待状が届きました。結婚式の時期は3月中旬。 事前の確認で旦那は出席できると返事をして招待状が送られてきたのだと思いますが、旦那
県外に暮らす実母と連絡が取れなくなり困っています。 私は四十代前半、女です。 主人と息子の3人家族です。 実母は六十代後半、私の姉と実家に二人で住んでいま

パートさんのワガママに切れた

No.19 14/09/12 08:08
通行人19
あ+あ-

主さんが正社員じゃなくてパートの立場なら、パートさん達と同じこと言ったはず

でも主さんは正社員だから社員の立場でしかモノを考えられなかっただけ

パートさん達には感謝してますとあるけど、感謝というのは心から溢れる感情なので、もしホントに感謝してるなら主さんが正社員であってもパートさん達の立場に立って物事を考えたはずなんだよね‥

そうすればパートさん達も社員の立場を考えてくれたと思う

感謝は頭でするものじゃない
「ここでは感謝という定義を打ち出せば理論的に成り立つ」という考えの元で感謝という言葉を着飾るものじゃない

たとえば反省も同じ
浮気した夫が妻に「反省してます。もうしないから許して下さい」と嘆願する
仕方なしに妻は許すよね
許されたと思った夫は次の日からまたいつもの様に横暴に振る舞い、時が経つとまた浮気する
これ反省してないよね?

「反省という定義を打ち出せば、この場は上手くまとまる」と頭で考え、実は誠実な人間性なんですと言い表す為に反省という言葉を着飾ったに過ぎない
これと同じ

反省とは本来心から溢れる感情のことなので、頭で考えて反省したフリをすることは反省ではないということ

これは主さんだけじゃなく、人類のほとんどが言葉を着飾ってるだけだよ

だから感情の問題は主さんだけの問題ではなく、みんなが向き合うべき問題なんだ

じゃあどうして人類は感謝も反省もこんなに上手く出来ないのか?
それは躾られたからだよ

「感謝しなさい!」「反省しなさい!」と口煩く躾られたことにより、ポーズを取るようになってしまったわけ
その場をしのげればいい
着飾れば良く見て貰える
そういうことを親の顔色を伺いながら学んだんだよ‥

つまり主さんは人の顔色を伺う人間性になってしまったということ
もちろん主さんだけじゃなく感謝や反省の意味を履き違えてる人は、誰かの顔色を伺ってる

人の顔色を見て自分を良く魅せる良い子になってしまったわけ

だから怒りに呑まれたんだよ
なぜならパートさん達が良い子にならなかったから

「お前らは良い子にならないのか!」と怒りが湧いて来たわけ
ここで不思議なことに気付いたかな?

感謝や反省の念は湧かないのに怒りの念だけは湧くんだよね‥

19回答目(79回答中)

新しい回答の受付は終了しました

その他の悩み掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧