• No: 19匿名さん19(匿名)更新時刻17/04/22 05:17

    どれも日本企業が必要とする言語じゃないと思いますが。
    たいがいの外国は英語を介して仕事をしますからね。特殊言語の研究者になるなら別ですが、それだけ特殊だと、その国に行って働くのと、青年海外協力隊にでも行く気なら理解出来ますが。まあ普通はね。ちなみにインドでは強盗レイプも日常だし、何より病気だらけでしょう。よっぽどヨガでもやりたいとか、ヒマラヤ聖者になりたいとか、そんな人なら長期で行くでしょうけど。アラビア語って、今、中東がどれだけ危ないかって話。日本人でアラビア語なんて変に話せてもね。石油会社にでも勤める気なら理解できますが。スワヒリ語、アフリカなんか政府とゲリアがよく戦争やってるんでしょう?そもそもあっちで稼げないから、黒人が日本に来ているよね。 結局は英語か中国語、ギリギリでフランス語かロシア語か韓国語くらいが無難では。言語学者でもなりたいなら別ですが。私が親なら心配でならないね。