注目の話題
20歳の息子のことです。同じ歳の彼女がいました。他に好きな男ができて振られました。 しばらくしてやっぱり貴方が好きと言われまた付き合いだしました。 そしてま
戸建てを購入した方へ質問です。 決める際の基準はどんな事でしたか。 また、購入後にもっと、〇〇すれば良かった!等、思うことがあれば教えて下さい。
太っている人はなぜやせようとしないのでしょうか。 すみません。私の姉について相談です。私の姉は小さいころから太っていて、一度も瘦せたことがありません。体質

元祖DQNネーム“ゆな”が流行った理由は?

回答79 + お礼45 HIT数 28716 あ+ あ-

おばかさん
15/06/01 05:24(更新日時)

削除投票

最近はあまり流行っていないと思うんですが、一時期“ゆな”ちゃんって流行りましたよね。
なんで湯女(=ソープ嬢)なんて名前が流行ったんでしょう?

確かに湯女は江戸時代か何かの大昔の言葉で、普通の人はたいてい知りません。
古典で習うことがあるらしいですが、その手の言葉を積極的に教えるかも微妙。
響きは可愛いし、女の子らしい。
将来、子供にこんな名前つけたいなーと漠然と願っている時代に考えるなら、かなりあり得る名前だと思います。

でも、実際に子供を妊娠、出産して名付けるとなれば、真剣さが違います。
一生背負っていくものだし、変な意味がないかとか、辞書くらい引くと思うんです。
湯女は隠語でもなんでもない、広辞苑にも載ってるし、ウィキペディアにもあるし、iPhoneでも変換出来ます。
普段の会話で死語ではあるけれど、まだ決して死んでいない言葉です。

今でこそ人気だからと、なんとなく“ゆな”と名付ける人がたくさんいそうですが、正子とか信子とかがメジャーな時代から考えると相当キラキラしてますよね。
響きもDQNだった時代もあると思います。
なぜそんなに多くの母親がつけるに至ってしまったのか、不思議です。
やっぱりたまひよとかですか?
とんでもないDQNを平気で推薦してますもんね。

No.2218412 15/05/23 02:15(悩み投稿日時)

新しい回答の受付は終了しました

投稿順
新着順
主のみ
共感順
付箋

No.1 15/05/23 03:08
通行人1 

削除投票

で、何が言いたいの⁉
五行位で纏めて下さいませんか⁉

No.2 15/05/23 07:12
通行人2 

削除投票

理由はわかりませんが響きが良いことと「ゆな」と聞いて
「湯女」と連想する人は意外と少ないので流行ったのかなと
思います。

ただ「湯女」と連想する人も多くいるので、
この名前はつけないほうがいいと思う人も多いのではないでしょうか。

No.3 15/05/23 07:12
お礼

削除投票

>> 1 で、何が言いたいの⁉ 五行位で纏めて下さいませんか⁉ あなたゆなさんなんですか?

No.4 15/05/23 07:15
通行人4 

削除投票

ゆな=ソープ嬢なんて思わない。

No.5 15/05/23 07:16
お礼

削除投票

>> 2 理由はわかりませんが響きが良いことと「ゆな」と聞いて 「湯女」と連想する人は意外と少ないので流行ったのかなと 思います。 ただ「湯… やっぱり、女の子の名前というのもあって、響きは重要ですよね。

確かにもう死語なんだから、可愛い名前じゃないか云々と言われる方の気持ちはわかりますが、私なら数ある名前からわざわざソープ嬢の名前はつけないし、少なくともこの子の親は辞書すら引かなかったんだな、と思ってしまいます。
親が一生懸命つけてくれた名前になんてことを!って言う人もいますが、一生懸命なら辞書くらいは引くでしょうと思っちゃいます(笑)

No.6 15/05/23 07:21
お礼

削除投票

>> 4 ゆな=ソープ嬢なんて思わない。 しかし、一定数そう思う人がいるのは事実ですよ。
私は従兄弟から名付けについて相談されたとき、調べたらすぐにその事実を知りました。
一般人は思わないかもしれませんが、名付けについて真剣に考えた母親、お年寄り、古典好きなら、知っててもおかしくないです。
だって携帯ですら変換してすぐに出てきますから。

No.7 15/05/23 07:34
通行人7 

削除投票

ゆなという言葉の響き🎆でなんとなく選ばれていたりするのでしょうかね

他の漢字をあてて考えたり、あるいは画数とか、昔とは調べ方や考え方が変わってしまった

No.8 15/05/23 07:42
通行人8 

削除投票

響きで決めたんでしょうね。

主さんてきには、せいしという名前もDQNと思いますか?

No.9 15/05/23 07:51
通行人9 

削除投票

マスコミかもね
今も泡姫と書いてアリエル?とかあるみたいだし

No.10 15/05/23 07:53
お兄さん10 ( ♂ )

削除投票

林ゆな さん

って

セクシー女優さんが います。

No.11 15/05/23 08:10
お礼

削除投票

>> 7 ゆなという言葉の響き🎆でなんとなく選ばれていたりするのでしょうかね 他の漢字をあてて考えたり、あるいは画数とか、昔とは調べ方や考え方が… 実際、なんとなく響きだけで決めたんでしょうね。
ペットならわかるんですけど、我が子ですからね…。
響きや字画しか興味がなくなってしまったんでしょうか。
女の子なんだから、結婚して変わる字画より、一生背負う意味のほうが大事だと思うんですけでね。

No.12 15/05/23 08:14
お礼

削除投票

>> 8 響きで決めたんでしょうね。 主さんてきには、せいしという名前もDQNと思いますか? はい、正直言って思います。
素敵なお名前だとは思いますよ、ゆなもね。
どうしてもその名前にこだわりがあって、というなら否定はしませんが、数ある名前の中からその名前をわざわざ選ぶというのが、私にはどうしても理解出来ません。
ただ、せいし、は明らかに調べが足りないというより、別の意味があると知りつつ、それでもつけたのだろうなという印象を受けます。
湯女を知りつつつけたなら私も文句言いませんが、ちょっと調べたら誰でもわかることを知らなかった、では、適当な名付けと思われても仕方ないかな、と。

No.13 15/05/23 08:16
お礼

削除投票

>> 9 マスコミかもね 今も泡姫と書いてアリエル?とかあるみたいだし テレビで見かけるレベルのDQNネームもたまにいますからね。
さすがにそのレベルになると、もうそれはそれで真剣に考えておつけになったのでしょう、と言わざるを得ません。

No.14 15/05/23 08:16
お礼

削除投票

>> 10 林ゆな さん って セクシー女優さんが います。 それは名前と役柄がぴったりあっているので、素晴らしいですね。

No.15 15/05/23 12:44
通行人15 ( ♀ )

削除投票

たまひよは、DOQNネーム の諸悪の根源だよね………………………。

No.16 15/05/23 12:58
土竜 ( 50代 ♂ SpJ2w )

削除投票

【ゆか】【ゆみ】って名前が昔は人気あったけど、クラスに2~3人はいる状態だったから亜流が出たのさ。

まあ、人の名前に難癖つける奴にロクなのはいないけどな。

No.17 15/05/23 13:01
通行人17 ( ♀ )

削除投票

漢字が違えば問題なくないですか?
泡姫は漢字そのものがそれを表すからダメですけど。

No.18 15/05/23 13:05
通行人18 

削除投票

■「和子」もキラキラだった?

漢字の読み方にはかなりの幅があり、また「個性的な名前を」と思う親はい つの時代もいるようで、 江戸時代にも今と同じような難読の名前ブームが起きたこともある。 それを嘆いていたのは、かの大学者、本居宣長である。宣長は、随筆の中 で、次のように書いている。 「最近の人の名前には、名前にふさわしくない字を使うことが多い。(略) 最近の名前はことに奇妙な字、変な読み方をして、非常に読みづらい名前を 多く見かける。 すべての名前は、いかにも読みやすい文字で訓がよく知られているものがよ い」(訳は伊東さん) まさに今のキラキラネームに対しての苦言とまったく同じなのである。 宣長は様々な名前について疑問を呈しているのだが、意外なのは「和子(か ずこ)」という名前を問題視している点だ。 「もともと『和』の訓読みは『なご(む)』『やわ(らぐ)』などで、 『かず』という読み方は通常の音訓ではありません。『かず』は人名だけで 使われてきた読み方です」(伊東さん) たしかに言われてみれば、名前以外で「和」を「かず」と読むケースは思い 当たらない。 そのため、宣長は「和子」はダメ、と思ったようで、 「人の名に『和』の字を用いて『かず』と読むのは間違いである」 と書き残している。 古今数多のキラキラネームを研究し、本書を執筆するうちに、伊東さんがた どり着いた結論は、 「これは日本語の本質と結びついた問題だ」ということだったという。

↑キラキラDQNは大昔からあったみたいだね★
そしてそれを批判する人も大昔からやっぱりいた(^ω^)

No.19 15/05/23 13:09
通行人18 

削除投票

「イマドキの親は子供の名前を何と考えているのか。名前は名刺代わりなん だから、もっと読み易い名前にしないと、子供が気の毒だ」 と怒るのは簡単だ。 しかし、実際にこれは「イマドキ」に限った現象なのか。 『キラキラネームの大研究』の著者、伊東ひとみさんは、実はこうした難読 問題はかなり昔からあった、と指摘している。

■「藤原明子」を読めますか

たとえば、平安時代前期の第55代天皇である文徳天皇の女御であった「藤原 明子」。 この名前を読める人がどれだけいるだろうか。 答えは「ふじわらのあきらけいこ」である。 以前は「ふじわらのめいし」とされていたが、近年、読み方を記した文献が 発見されて正確な読み方が判明したのだという。 似たような路線では、この藤原明子の息子、清和天皇の妃になった「藤原高 子」も「ふじわらのたかいこ」と読むのが正解である。

↑(^ω^)

No.20 15/05/23 14:14
通行人20 

削除投票

一時期、学力落ちた年代がつけたんじゃない?

  • << 25 ゆとり世代よりちょっと前の世代かな? ゆとりだと今くらいから子供生み出す気がするから。
投稿順
新着順
主のみ
共感順
付箋

新しい回答の受付は終了しました

お知らせ

1/1 明けましておめでとうございます

質問掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧