関連する話題
茨城県民です。 いばらきをいばらぎと言われるとイラッとします。あまり口に出して指摘はしませんが、その人の好感度は自分の中で下がります。 他の県の方からすれば
息子(小1)の失言、親としてどう謝罪したらいいか分かりません。 私の家族は連休を使ってホテルに泊まっています。 今日チェックアウトして帰るんですが、夫は寝て

神様はいるんですか? そこそこ結構な年ですが、ほんとに正直にわからないです。 …

回答33 + お礼12 HIT数 1254 あ+ あ-

匿名さん( 匿名 )
19/05/24 21:21(更新日時)

削除投票

神様はいるんですか?
そこそこ結構な年ですが、ほんとに正直にわからないです。

いないなら鳥居⛩に立ちションしたり、神社でお参りの時に(ばーか)って心の中で祈ってもいいはずなのに、家族の健康など願掛けしてしまいます。

それからすると結局いないといいつつも、それなりに認めてるとしか思えないです。

諸外国のキリスト教やイスラム教も同じです。






No.2850258 19/05/17 22:24(悩み投稿日時)

新しいレスの受付は終了しました

回答絞り込み
悩み主のみ

No.1 19/05/17 22:28
匿名さん1 ( 匿名 )

削除投票

いますよ😊

No.2 19/05/17 22:28
匿名さん2 ( ♀ 匿名 )

削除投票

神様なんていない
都合よく神様って言葉を使ってるだけだと思う

No.3 19/05/17 22:36
お礼

削除投票

>> 2
もちろんぼくもいない派です。

けど分かりません。

No.4 19/05/17 22:37
お師匠さん4 ( 匿名 )

削除投票

大人なら誰もが神はいないと分かっています。でも、いざという時の心の拠り所(よりどころ)としてまつるのです。
神様や仏様に祈る事で何か困り事が解決するわけではありませんが、自分の精神が救われるというか心が楽になるのです。
なので、少なくとも自分はきちんと拝んだりまつったりするようにしています。

No.5 19/05/17 22:38
匿名さん5 ( 匿名 )

削除投票

私も主さんと一緒かも 😄

目に見えないから必ずいるとは思っていないけれど、よく神社には行きますから。

あと、物事がサラッとうまく運んだとき、思わず『神様ありがとー!』なんて
心の中で叫ぶ時もあります 笑

No.6 19/05/17 22:40
匿名さん2 ( ♀ 匿名 )

削除投票

虐待で死んじゃう子
事故にあって死んじゃう子
あんなに素敵な人なのにって人がとかね…

神様なんていない
神様とか言葉を使う人も好きじゃないです
綺麗事だなって思うだけ。

No.7 19/05/17 22:41
お礼

削除投票

>> 4
はい。

ぼくも辛い時、家族が生きててありがとう。と祈ったりします。

1人の時にね。

いない派なんだけどね。

おかしな話だ。

No.8 19/05/17 22:43
お礼

削除投票

>> 5
そうなんですよね。

いい時は神様ありがとう。
悪い時は神様のくそったれ!
天に叫んでも何も返ってこない。

まだ子どもに質問されたことないですが、この手の問題を聞かれたらどう答えようか考えてしまいます。


No.9 19/05/17 22:45
お礼

削除投票

>> 1
ぼくもそう思えた時はありました。

全てがミラクルに成功の連鎖があったとき経験してます。怖いくらいに

No.10 19/05/17 22:50
お礼

削除投票

>> 6
ほんとうにテレビのニュース見てるとやるせなくなりたまに見ていられなくなります。

小さい子が亡くなると、なんのためにあの子はこの世に生きてきたんだろうな。って思ってしまいます。


また先進国の日本でそれなのに、戦争のある中東やアフリカの子供たちはもっとひどい事もあるんだと想像すると苦しいですし、ほんとに神様がいないことを痛感してしまいます。

神様がいないならぼくならこういうことしようと思ってユニセフに毎月少額ですがお金を送金してます。

No.11 19/05/17 22:52
匿名さん2 ( ♀ 匿名 )

削除投票

主さん優しい人ですね。

No.12 19/05/17 22:59
匿名さん12 ( 匿名 )

削除投票

神様は助けるために存在しているわけじゃない。
キリスト教で言えば、人間を殺した人数は、悪魔より圧倒的に神の方が多いし、
人間の間で最初に殺人が起きた原因だって、もとは神のえこひいきだったし。
神様は人間にとってよいものだと感じていること自体が間違っている。
日本には八百万の神がいて、貧乏神様もいるんだから、
神様が居れば人間を救ってくれるという発想が根本的に間違っている。
人間を救う都合のいい存在が神様ではない。
ただ、畏れ、敬われている存在だよ。
あと、寺と神社は、祀っているものが違う。
基本的に神社というものは、あなた様を崇め奉りますから、
どうか祟ることなく、静まってくださいというものだよ。
だから鳥居に立ちションなんてしようものならどうなるかね。
平将門公なんて今でも祟るからね、気を付けた方がいいよ。

No.13 19/05/17 22:59
お礼

削除投票

>> 11
ただ、当たり前のことが当たり前にできにくくなってる世界に身をおいて疲れました。

正直いろいろわからなくなってきたのです。

No.14 19/05/17 22:59
匿名さん14 ( 匿名 )

削除投票

単に神の概念を間違えてるだけ

でも、月とか見ると、この世界の創造主の存在を半疑ながらも信じてしまう

No.15 19/05/17 23:01
匿名さん2 ( ♀ 匿名 )

削除投票

主さんが言いたそうなこと何かわかります。

No.16 19/05/17 23:06
お礼

削除投票

>> 15
そう言っていただけるだけで涙腺が緩んで心が動いてしまいます。

同じ方を向いてる人がいたのだとしれただけでも嬉しいです。

なんでなくならないんですかね。

僕の代で終わらないテーマなのかも

病とか貧困とか差別とか戦争とか

悲しいな


No.17 19/05/17 23:07
お礼

削除投票

>> 14
神々しいですよね。

宇宙は。

ブラックホールの発表の記者会見、夜なのに全部見ちゃいました。

No.18 19/05/17 23:12
匿名さん2 ( ♀ 匿名 )

削除投票

やっぱりです

共感します

神様じゃない、運命だけなんだと思います
何でも誰でもどんな事も
運がいいか
運が悪いか

平等とかって何なんだろうね

悲しいね

No.19 19/05/17 23:16
お礼

削除投票

>> 12
そうですよね。

旧約聖書も読んだことありますが、神の祝福を受けた兄を弟が嫉妬して殺したんでしたっけ?

そう考えると、愛は差別なんですよね。

苫米地英人という人の本でも戦争が起きるのは愛があるからだと言ってます。

アメリカ国民のアメリカ愛が国も守る正義となり、他国を攻撃する正義となる。

アメリカのトランプがアメリカを思うことと、中国の習近平が中国国家を思うことが、こうさせてるんですよね。

閉じた範囲の限定の愛は罪です。
そのうちほんとに戦争起きますかね。


No.20 19/05/17 23:26
お礼

削除投票

>> 18
運命ですよね。
アフリカに生まれたってだけで辛い思いしてる人もいるだろうし。

平等は無いですよね。
与えられた役割を全うするだけ。
けど、やかましい美徳には疲れました。

もう大丈夫です。
明日もいい1日にしてください。
僕には夢があったの忘れてました。
みんなが笑える世界でした。
そのためには道化にも鬼にもならなきゃね。
いい人演じてる活けすかない男ですよね。

神がいようがいまいが答えは作るしか無いですよな。
ありがとうございました。

No.21 19/05/17 23:29
匿名さん2 ( ♀ 匿名 )

削除投票

あなたのスレには共感しました

ありがとうございました

No.22 19/05/17 23:32
匿名さん5 ( 匿名 )

削除投票

このスレに参加させてもらって良かった

主さんも皆さんの言葉も
とても深く、考えさせられました

主さんありがとうございます 😄
おやすみなさい

No.23 19/05/18 00:48
匿名さん23 ( 匿名 )

削除投票

旧約聖書は、全部読まれたのですか。
創世記を読まれたのでしょうか。
カインがアベルを嫉妬して殺したのが、人類最初の殺人ですね。

神様は、愛、公正、聖なる方ですので
不公正なこと(差別)はしません。正しい裁きや判断をされます。

聖書を全体を読んでいなかったり、
きちんとした牧師(神学者)の解釈を受けず、
自分で勝手に解釈すると、間違って理解することがあります。

カインの捧げ物を受け入れずアベルの捧げ物を受け入れたのは
アベルへの贔屓でもありません。解釈としては、二通りあります。
1 カインが、神様への心からの愛や信頼がなく、
  心からの捧げ物をしなかったから。(作物であっても問題ないという考え)
2 カインが、子羊(命)を捧げたのでなく
  神様への愛や信頼も不十分で、穀物を捧げたから。 

2 の理由が聖書を知らない人には、意味が
わからないかもしれませんが。
罪は、(動物の)血の犠牲を持って許されるという考えが、あります。

カインは土を耕すもので、アベルは羊を飼うものでした。
カインは、アベルに頼んで、穀物と羊を交換して
神様への捧げ物として、ふさわしい物(罪のない動物)を
捧げることもできたことでしょう。

そうせずに、おそらく自分の穀物を捧げれば
それで十分と勝手に判断し捧げたので、神は
受け取らなかったという解釈があります。

神に諭された時、反省できず、自分の間違いを認められず、
神には逆ギレしてしまい、弟に対しては
嫉妬して殺してしまったというわけです。
神への不敬、不従順、愛の欠如、自己中心的な考え、高慢が
殺人(戦争、犯罪)に結びつくとも言えます。

罪の赦しには、罪のないものの血(犠牲)が必要なので
旧約時代には、罪の贖いの捧げ物として、雄牛、雄の子羊、雄のやぎなどを捧げていました。
人類のための、完全な罪の贖いをしてくださったのが、
主イエス(神の子羊)です。
罪(神への不従順、不敬も含め)を悔い改めて、罪の贖い主であるイエスを信じることで
神様との関係が回復し、天国への道が開けます。
それが福音です。 救いというのはこの世で、何も問題なく生きられるという
意味ではありません。 罪からの救い、神の裁きからの救い、
そして神様との愛ある信頼関係の回復です。

聖書のことについて、もし関心がありましたら
聖書入門.comなどはオススメです。

No.24 19/05/18 01:31
匿名さん24 ( 匿名 )

削除投票

私は7年前、突然神様の勉強をしたいと思い、家に訪ねてきたキリスト教徒の人と話し合い、5年間神について研究しました。勉強は大変だったけど、神の知識が身について、とても楽しかったです。でも、あることがきっかけで母親とケンカになり、学ぶことをやめました。神様がいるかどうかの有無は、私の中途半端な脳みそで考えるといい加減かもしれないけど、信じる人には神はいると思います。反対に、信じない人にはいません。

とにかく、信じる力が大事なんじゃないでしょうか?

私も神についてはまだあやふやですが、いつか結論がついてくれればいいな、と思います。

No.25 19/05/18 02:49
匿名さん25 ( 匿名 )

削除投票

信じる信じないは別として
日本で生まれ育った人の意識には
信仰とは別に、日本各地の逸話や
伝記として語り継がれている
神々の存在が無意識に
刷り込まれているんじゃないかな。
だから信じてない筈なのに
鳥居にオシッコしようとしても
無意識にそんな事したらバチがあたる
かも?と思うのかもね。
面白い例として1つ挙げると
ある人が、自宅に犬のオシッコを
引っかけていく近所の人に悩んで
ました。そこである著名な霊媒師に
相談すると、その人が
「家の壁に赤いペンで鳥居を記し
なさい。それだけで、貴方の悩みは
解決します」と言われ半信半疑ながら
自宅の門扉横の外壁に赤ペンで
鳥居を描いたら、次の日から犬の
オシッコ被害がピタリと無くなった
そうです。オシッコかけたらバチが
あたる、、かも?
そう思わせた結果、長年悩んでいた
悩み事が、あっさり解決、
日本人ならではの真相心理の問題
かな(笑)

No.26 19/05/18 06:46
匿名さん26 ( 匿名 )

削除投票

世の中には「わからない」事がありますね。科学のない昔なら、世の中で起こる自然現象など、仕組みがわからなかったので、それらをとても畏れていました。人間は自然に赦してもらわなければ生きていけませんから、そのようなものに神という擬人化させた存在を当てて、畏怖畏敬の念を持って祀っていたのではないかと想像します。

神は何千年という歴史がありますから、人間の中に遺伝子レベルで組み込まれてしまってるのではないかと思います。だから、無信心であろうと、鳥居に糞尿は出来ないのではないでしょうか。

あとは死。死はわかりません。死を考えてるうちは死んでませんから、死というものは原理的にわからないものです。でも死は必ず起こります。死は生まれたから起こる現象であり、生に内在してるものです。でもわからないのです。だから、死がわからないという事はこの生もわからないという事になります。「何故死ぬのに生きるのか」という疑問は、誰しも少なからず考えた事がある疑問ではないでしょうか。

でも神という存在がいれば、私たちが生まれて死んでく理由や意味を与えてくれます。そういう人間の中にある疑問や、意味を求める欲望を、神という存在が満たしてくれます。その人間の「わからない」から、神という存在が発生したのではないか、とも思います。

でも、私はキリスト教の事は無知でわかりませんが、ある牧師さんが「神は存在するから信じるのではなく、信じるから存在するのだ」という事を仰ってるのを聞いた時、とても深いものを感じました。信仰というのは、生きる覚悟の事だと思うのですね。

世の中にわからない事がある中で、何を信じて生きてくか?というのは、人それぞれだと思います。つまり、信じるというのは、その中にわからなさを秘めています。だから信じるのですね。知っているというニュアンスとは違います。

その中で信仰というのは、何があっても神を受容する覚悟の事だろうと私は思いました。それは一つの生き方であり、その人の中には確かに神は存在しているのだろうと思います。そして神は、確実に人間の生きる助けになるのだと思います。それを、部外者が端から神の存在をどうこうと論じるのはナンセンスだと思いますね。

神の存在も含め、私たちはわからない(無知)の中で生きてますから。信じる事は可能でも、否定する事は出来ません。

No.27 19/05/18 09:15
おばかさん27 ( 48 ♂ 匿名 )

削除投票

神様居ないのだろうけど、人が作った心の拠り所や免罪符的なモノなのか?幻想とか願望みたいな象徴なんでしょうか?許せないのは心の拠り所のはずが、お金、人脈あらゆる搾取が行われる場所になって新聞やマスコミコントロールしたり国会議員を送り出す某巨大宗教団体やら神の命令かわからんが戦争や紛争テロなど起こし人々を苦しめる中東諸国に多い某宗教

No.28 19/05/18 12:31
お礼

削除投票

>> 23
そうですね。

部分を切り取るとなんでもおかしなことになりますね。

よくマスコミも部分だけ切り取ったり編集するから文字だけが切り取られて、叩かれる。

なんかまともなことできなくなってしまいますね。

No.29 19/05/18 13:39
通行人29 ( 匿名 )

削除投票

人の思い描く、調子よく助けてくれるとか、愛情で包んでくれるとか、そういった神様だけではないだろうなと思う。
神様っていう概念こそ抽象的だから、考えても仕方ないことだし。
解明できない自然エネルギーとして考えていますが、そういった意味ならありえると思っています。

No.30 19/05/18 14:12
匿名さん30 ( 匿名 )

削除投票

拠り所でしょうか。どちらにせよ主さんが思うよにしたらいいと思います。

No.31 19/05/18 14:43
匿名さん31 ( ♀ 匿名 )

削除投票

どなたかがカイン、アベルの説明をして下さっていましたが、
そもそも日本の神話の神様も、「殺人」のように、神の行いを人で例えるなら、
あまりにどうかと思うような最悪な神ばかりですよね。

物が増えれば神も増えてるだけに、

人が信仰する神のほぼ全ては、
人が勝手に作り上げたものだと個人的には思うから

人の信仰心の数だけ神も人の心のなかにはいるのかもしれないと、言えるのかも。

だって、大昔の人間にとっての神は太陽や月や火や石のような、
自然に関するものだったからこそ、それはきっと、より偉大な存在だったろうに、

人が家に住みはじめたことで座敷わらしも登場し、 
残された人の感情から墓や作法や他が作り出され、
母子への同情心のような類いから人が水子なるものを作り出し、
今じゃあトイレにまで神がいるらしいじゃん💧

そもそも本当に神がいたなら、これほど人があちこちの神に分散して信仰するのだろうか?
と、個人的には不思議に思ってます。




No.32 19/05/18 16:21
匿名さん32 ( 匿名 )

削除投票

私は霊は信じてる
現に霊感強い人知ってるし。
昔はよく狐の神とかに拝んでた人いるじゃん
私は正直神って言うより狐の霊とか拝むのが納得かな〜

No.33 19/05/18 16:48
サラリーマンさん33 ( 匿名 )

削除投票

神様が本当にいるのなら
神様は意地悪だ

生きたい人には死なせて
死にたい人には生かせて

本当に神はいるのかな?

No.34 19/05/18 20:15
匿名さん34 ( 匿名 )

削除投票

私もこの間外国人の友達を日本に連れて遊びにいったとき、一緒に神社にいきました。
その友達には宗教は何も信じてない、といっていました。でもいざ神社に行って、おじきしたり手を清めたりしてる私を友達がみて、信じてるじゃんって言われました。
え、信じてないよ。って言いそうになったけど、なんか行動と言動があってないな、あれ?と思って何も言えなくなっちゃいました。
結局私は心のどこかで信じていたんですよね。じゃなきゃ嘘でも祈ったりしないんだとおもいます。私には神社におじきせずに入ったりできません。ましておしっこかけるなんて罰あたりな!って思っちゃいます。だから、自分でも気づかなかった信仰心、神様を敬う気持ちを気づかせてくれて出来事でした。

No.35 19/05/18 20:23
匿名さん35 ( 匿名 )

削除投票

いるけど、あなたやその家族になんか関心無いと思うよ。
そもそも人類に関心なんて無いかも。
神にとって人類なんて浴室のカビみたいなもんですよ!

No.36 19/05/18 20:27
通行人36 ( 匿名 )

削除投票

信者ではありませんが神様はいます。
そして感じます。
あなたは神様を見ようとしないからです。
感じようとしないからだと思います。
私は祈り神様の声が聞こえることがある。
そして願いが必ず叶っています。本当です。
神様は早かれ遅かれ答えてくださいます。
地球や宇宙すべて見ています。
宗教以上です。変でしょうか。

No.37 19/05/18 21:13
おばかさん37 ( 匿名 )

削除投票

祈ることで得られる損得勘定というか、即物的なメリット、デメリットでしか神の価値を測れないことがそもそも間違っています。
日本の神は土着信仰で、自然や先祖を敬うことにより、自分の中に跳ね返るものなんです。
神社にお参りすれば、厳かな気持ちになるし、いただきます、とかごちそうさま、も宗教だし、除夜の鐘を聴くと心が洗われた気がしませんか。お年玉やありとあらゆる色んな節句や行事、お祭り、冠婚葬祭、他にも色々と、宗教はもっと身近なものなんです。
そこにあるものなんです。

No.38 19/05/18 21:42
匿名さん38 ( 49 匿名 )

削除投票

ゴキブリやアリに生まれ変わるの有り得ない

人間だけ特別と思うのはおこがましい

No.39 19/05/18 22:55
匿名さん39 ( 匿名 )

削除投票

神とは抽象的概念の事であり、実際に手で触れたり、見えたりするものではなく、そして、都合良くつかわれているけど、本当は人間の中心から頭丁部を通して天に向かっている波長。
とても広義の概念で、様々に憶測されて来ている。
神とは言葉なだけで、もっと人間として
生きる上での基本的な事を、教え広めるために使われた言葉じゃないかな?
他の動物と違い理性という概念を持ってしまったからね。
主は真面目な人なんだね。

No.40 19/05/18 23:12
匿名さん40 ( 匿名 )

削除投票

神様はいると思います。



私たち一人一人の、心の中に。

自分の姿は、鏡を通してしか、見ることができません。

かがみ から、我〝が〟を取ると
神になりますね。

心から我を失くして人の為にと思う心は、神様の心です。

というお話を聞いたことがあります😉

No.41 19/05/19 01:03
匿名さん41 ( 匿名 )

削除投票

色々頑張っても報われない事が続くと神様なんて…と思う。
でもなにかお願いするときは神様(笑)
結局いると思ってるかもしれないですね。

No.42 19/05/19 01:34
匿名さん42 ( 匿名 )

削除投票

匿名23のものです。
クリスチャンは、宗教の神々(人が作った神)を
信じているのではなくて万物と人を創られた神を信じています。

なぜこの世に不正があるのか。。
最初の人間が罪を犯したため堕落して罪の影響下に今はあると言えます
また<この世の神、支配者>はサタンだと聖書には書かれています。

コリント第二 4章4節では
この世の神が不信の者たちの思いをくらませて、神のかたちであるキリストの
栄光の福音の輝きを、見えなくしているのである。
とあります。
創造主である神がいるのに、なぜ人が本物の神を信じないか
他の神々を作ったりしてしまうのか。
それはサタンの存在と惑わしもあるからと言えます。
人は罪ゆえに自己中心的な傾向があり、目に見えるものや
(人間、動物、植物)都合のいいものを信じる(〜の神)
という傾向があります。または神などいないという人もいますね。

神がいたら、なぜ酷い状況に介入しないのかと思う人もいると思います。。
しかし神様が介入しても、人々がそれで
神を心から愛したり信頼したり従うわけではないものです。
人の罪深さの傾向は、旧約聖書でも書かれていますが
出エジプトで大きな奇跡を目の当たりにしたイスラエル人ですら、
喉元過ぎればエジプトの奴隷時代の方がよかった、肉が食べたい
などと不満を言ったり、自分たちで他の神(金の子牛)をつくった例があります。
現代も神が、介入して奇跡を起こしてくださったとして、
どれほどの人間が相応の愛、信頼、敬意、従順を示せるでしょうか。

神は救いの計画を持たれていて、人間の罪(悪の根本の問題)と
その苦しみへの解決として、主イエスを送られ、罪の赦し、
救いの道、天国への道を用意してくださっています。
また最終的にこの世の悪の裁きをされるため、キリストが再臨されると
聖書に書かれています。

聖書に関して、疑問や質問がある方は、<聖書入門.com>、
の聖書Q&A、3分でわかる聖書などはオススメです。
<ゴットクエスチョン>というサイトの
よく聞かれる質問、重要な質問などたくさんの項目があり参考になると思います。
スレ主様は、陰謀系?などの情報も見ているようですね。
陰謀論やスピリチャル系などの人も聖書の預言に関心がある人もいますよね。

No.43 19/05/19 11:14
お礼

削除投票

>> 42
ぼくの質問についてお聞きしたかったので、ちょっと元の質問の論点とずれてますので、大丈夫です。

親切に回答いただきありがとうございます。

No.44 19/05/19 14:01
悩める人44 ( ♂ 匿名 )

削除投票

〉いないなら鳥居?に立ちション

福澤諭吉の子供のころの逸話に、神様の名前が書いてあるお札を踏んでも罰は当たらなかった、ついでに便所紙として使っても何ともなかった...というのがあります。

同じですね。

私はというと、昭和の劇画王・梶原一騎原作作品の主人公の下記の台詞に惹かれます。


「人間の“性悪説”も無神論などと同じく一つの逃避(エスケープ)だよ

人間界の修羅場に耐えきれなくなった むしろ弱者の… すくなくともそう思いたい」

No.45 19/05/24 21:21
匿名さん45 ( 匿名 )

削除投票

個人的には、救いを求める希望的観測と、科学で解明のしようがないものは否定しないスタンスです。神様が人間の言う神様とは限らないかもしれません。

レス絞り込み
悩み主のみ

新しい回答の受付は終了しました

お知らせ

8/23 17時42分追記 接続障害について(復旧済)

関連する話題

その他の悩み掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧