注目の話題
離婚して、子ども(1人、保育園)連れて県外へ行きたい‥。 義親にも近所の人にの目にももう疲れました。 毎日家と保育園と職場の往復。 旦那も無理解で、1言う
これは私が悪いのですか? 姉とプチ遠出に行く約束をしていました。 ただ、何時から行くとかまだ話してなかったので何時から行くのか私の方から話を持ち出しまし
過去に人妻と不倫をしていた彼との結婚について悩んでいます。 現在交際2年目で、私は25歳、彼氏は28歳です。 交際したばかりの頃、実は俺には借金があ

今更聞けない靖国問題 何がどうなの? 何故、外国がグジャグジャ言うの…

回答2 + お礼1 HIT数 97 あ+ あ-

知りたがりさん
20/10/23 18:52(更新日時)

削除投票

今更聞けない靖国問題

何がどうなの?

何故、外国がグジャグジャ言うの?

調べろは無しで。

タグ

No.3167595 20/10/23 17:04(悩み投稿日時)

新しい回答の受付は終了しました

グッドアンサーに選ばれた回答

No.3 20-10-23 18:52
匿名さん1 ( )

削除投票

表面は少し理解していただけたようなので追加です

靖国神社で供養されている方々の中には、俗に言う「戦犯」とされる方々もいます
言い換えるなら「戦争責任者」です、もっと言うなら「戦争犯罪者」です
簡単に言えば命令出来る偉い人です
海外から見るなら、反戦の立場から見るなら悪い人です、戦争を推進した人とも言われます
戦犯とは大まかにABCがあり、裁判によって決められました

一応、私の知識ではA級戦犯と言われる12人が靖国に合祀されているか(奉られているか)は確実には言えませんし、今どのような扱いになっているかはわかりません、奉られているはずですが確実とは言えません、神社内や政府答弁的にどう扱われているのはちょっと分らないので
B、Cと判断されたおよそ1000人は奉られています
A級は扱いが微妙というか繊細でなんとも言えません

つまり、海外から見ればあなたが想った供養すべき「一般の兵士」や「散っていったただの人」だけじゃなく「命令していた偉い人」も含まれているんです
今から見れば、間違った命令をした間違った国政をした人間さえも奉るのか称えるのかっという問題がココで出てきます
彼らを敬い供養し礼拝する事は正しいのか、それは違うのでは?という意見も出て当たり前ではあります
しかし、その当時の情勢や常識や国力、外交においてソレが悪だったのか?
戦犯とは果たして「犯」の字をつけられるべき人間だったのか、当時において
という議論もあります
今からすれば、時代劇で切腹で責任を取る若い侍は「やりすぎだろ!!」と思いますが当時は常識です、時代が文化が当たり前が違ったんです

複雑で難しい問題なのです、興味を持ったら少し調べたり考えたりしてみてください

No.1 20-10-23 18:02
匿名さん1 ( )

削除投票

あー
全く分っていないという前提で表面をとりあえず説明します

日本が外国と戦争をした事は知っていますか?
靖国神社は英霊として、「日本の為に死んだ素晴らしき人間」を供養するための神社です
国外との戦争だけではなく日本国内の内乱の戦死者も祭っています
西南戦争での西郷隆盛などは除外されていますが
戊辰戦争から始まり、日清戦争、日露戦争、太平洋戦争・大東亜戦争(第二次世界大戦)までの戦死者を供養するための場所です

日本は侵略戦争をした過去があります
間違いなく太平洋戦争・大東亜戦争・第二次世界大戦は、日本という国の国益を考え他国を侵略した攻撃的な戦争でした
そこで死んでいった人間を英霊として、良いもの正しいものとして供養し祭っている施設が正しいのか?という問題です
海外からしたら、彼らに攻められ殺され犯された過去があります、その戦争で死んでいった人間を英霊・英雄として想い供養し礼拝する事は、戦争を反省していないのではないかと言う話です
国の意思と個人の意思は別でしょう、やれと言われればやらざるを得なかったでしょう
別に戦争参加者が全員がクズだったわけでもないですが
国、日本として括れば、やった事は悪です、侵略であり蹂躙でしかも負けました
悪を行った当時の人間を英霊として祭るのはどうなんだ?でも、国の意思として行ったのに個人を否定するのはどうなんだ?って問題です
少し難しいかもしれませんが、個人と国と海外と、当時の日本がどうだったのかという複雑な問題でもあります
少しは分りましたか?

すべての回答

投稿順
新着順
主のみ
共感順
付箋

No.1 20/10/23 18:02
匿名さん1 

削除投票

あー
全く分っていないという前提で表面をとりあえず説明します

日本が外国と戦争をした事は知っていますか?
靖国神社は英霊として、「日本の為に死んだ素晴らしき人間」を供養するための神社です
国外との戦争だけではなく日本国内の内乱の戦死者も祭っています
西南戦争での西郷隆盛などは除外されていますが
戊辰戦争から始まり、日清戦争、日露戦争、太平洋戦争・大東亜戦争(第二次世界大戦)までの戦死者を供養するための場所です

日本は侵略戦争をした過去があります
間違いなく太平洋戦争・大東亜戦争・第二次世界大戦は、日本という国の国益を考え他国を侵略した攻撃的な戦争でした
そこで死んでいった人間を英霊として、良いもの正しいものとして供養し祭っている施設が正しいのか?という問題です
海外からしたら、彼らに攻められ殺され犯された過去があります、その戦争で死んでいった人間を英霊・英雄として想い供養し礼拝する事は、戦争を反省していないのではないかと言う話です
国の意思と個人の意思は別でしょう、やれと言われればやらざるを得なかったでしょう
別に戦争参加者が全員がクズだったわけでもないですが
国、日本として括れば、やった事は悪です、侵略であり蹂躙でしかも負けました
悪を行った当時の人間を英霊として祭るのはどうなんだ?でも、国の意思として行ったのに個人を否定するのはどうなんだ?って問題です
少し難しいかもしれませんが、個人と国と海外と、当時の日本がどうだったのかという複雑な問題でもあります
少しは分りましたか?

No.2 20/10/23 18:26
お礼

削除投票

凄く分かりやすいです

なるほど、政治家が日本国を代表して
参拝するのは、諸外国にとっては
良くは思わないと言う事か。

それでも参拝自体は誰にも迷惑かけてないと思うけどな〜

日本人が戦死した日本人に敬意を表する
のって、当たり前に思うけど。

No.3 20/10/23 18:52
匿名さん1 

削除投票

表面は少し理解していただけたようなので追加です

靖国神社で供養されている方々の中には、俗に言う「戦犯」とされる方々もいます
言い換えるなら「戦争責任者」です、もっと言うなら「戦争犯罪者」です
簡単に言えば命令出来る偉い人です
海外から見るなら、反戦の立場から見るなら悪い人です、戦争を推進した人とも言われます
戦犯とは大まかにABCがあり、裁判によって決められました

一応、私の知識ではA級戦犯と言われる12人が靖国に合祀されているか(奉られているか)は確実には言えませんし、今どのような扱いになっているかはわかりません、奉られているはずですが確実とは言えません、神社内や政府答弁的にどう扱われているのはちょっと分らないので
B、Cと判断されたおよそ1000人は奉られています
A級は扱いが微妙というか繊細でなんとも言えません

つまり、海外から見ればあなたが想った供養すべき「一般の兵士」や「散っていったただの人」だけじゃなく「命令していた偉い人」も含まれているんです
今から見れば、間違った命令をした間違った国政をした人間さえも奉るのか称えるのかっという問題がココで出てきます
彼らを敬い供養し礼拝する事は正しいのか、それは違うのでは?という意見も出て当たり前ではあります
しかし、その当時の情勢や常識や国力、外交においてソレが悪だったのか?
戦犯とは果たして「犯」の字をつけられるべき人間だったのか、当時において
という議論もあります
今からすれば、時代劇で切腹で責任を取る若い侍は「やりすぎだろ!!」と思いますが当時は常識です、時代が文化が当たり前が違ったんです

複雑で難しい問題なのです、興味を持ったら少し調べたり考えたりしてみてください

投稿順
新着順
主のみ
共感順
付箋

新しい回答の受付は終了しました

お知らせ

11/17 15周年を迎えました

質問掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧