注目の話題
30代正社員共働き、2児の母です。 職場の人に 子供を保育園に預けて可哀想、 母親は子供と一緒にいるべき、 と毎日のように言われ面倒です。 ちなみに言
里帰り出産を半年予定しています。 両親は賛成してくれていますが、 主人の両親は良く思わないようです。 3月に出産予定しています。 42歳で初産で、不
あなたのまわりに発達障害の人はいますか。 アスペルガー障害や自閉症スペクトラム、と呼ばれるものです。 会社の部下がアスペでないかと、ずっと思っていま

20歳の頃は40~50歳になった自分が想像できない。人間、必ず年は取るし、いつか…

回答0 + お礼0 HIT数 118 あ+ あ-

匿名さん
20/10/26 19:40(更新日時)

削除投票

20歳の頃は40~50歳になった自分が想像できない。人間、必ず年は取るし、いつか死ぬと分かっていてもである。最初の気付きは、27~28歳だろうか。あと少しで30歳になる。初めて自分が【若者】と呼ばれる世代から押し上げられる経験。後になれば30歳なんてまだ全然若いと思うのだが、初めて【若者】とは呼べなくなる世代に自分が突入する事からそう感じてしますのだ。そして30代後半に入ると、「いつまで若いつもりでいるの、おじさん。おばさん(笑)」と勘違い人間として突っ込まれぬよう、自分はもうおじさんだから、おばさんだからと無理にアピールするようになる。30代前半はまだ20代の頃の自分がどこかにいるが、30代後半に入ると、自分は若いのか、おじさん・おばさんなのか分からなくなってくる。体はまだ元気で、特段衰えを感じるわけでもないらだ。何とも中途半端な年代。40代に突入する。いよいよ人生の折り返し地点に入ったかと思うも、まだ30代の自分がすぐ後ろにいる感じ。40代になったといってもいまいちピンと来ない。特に体も変わらない。が、40代半ば近くになると色々とそれまで無かった体の変化が一気に起こって来る。老眼、筋肉が固まる、癌が普通に発症し出す。見た目も一気に更け出す。50代が目の前に見え、未来が無い事を突きつけられる。もう完全に人生の後半に突入している事を実感させられ、初めてタイムリミット(寿命)を意識し出す。30代~40代初め頃とは全く感覚が変わる。同世代で癌を発症する人が増え出す。同窓会などで亡くなる人も出てくる。平均寿命とは、40代くらいまではほぼ横一線に並んで生きられる。50代以降になってくると、先に逝く者がポツポツと出てくる。経済市場・婚活市場においてはほぼ需要は無くなる。警備、コンビニ店員のバイドや、老人同士の再婚くらいだ。年金支給まで現状を維持し、逃げ切るしかない。個人の趣味で何かを始めるという遊びはいくらでもできるが、金を稼ぐ、養ってくれる相手を見つけるという事は難しくなる。今勤めている会社にしがみ付く、夫にしがみつくしかない。そして老齢期を迎え、一番確立の高い癌になり、闘病→死という最期を迎えるわけだ。身寄りのない独身者は病院も困るので、癌で余命宣告を受けても入院できない。死んだあと、引き取り手がいない患者は困るからだ。自殺する道しかなくなる。しかし、現在は様々なお一人様サービスがあり、死んだあと、死亡手続き、遺体を焼いてもらう、墓に埋葬してもらう、という一連の作業を代行してくれるビジネスがあるので、金さえあれば一人でも最期を迎えられる。どんなに父親は家族の為に犠牲になって働いても、子供は母親に付く。母親が夫の悪口を子供に吹き込み、「お父さんのせいでお母さんは苦しめられたの。」と子供に教え込むからだ。直接口で言わないまでもそういう態度・言動を子供に見せる。子供は母親の味方をする。結婚したって男の老後は安泰ではない。嫁が最期を看取ってくれる保障などないのだから、独身でいたほうが男はよほど得なのだ。世界的に見ても日本の婚姻法は女に都合良く制定されているので尚更である。嫁に給与を全額渡し、自分が養っている嫁から小遣いを貰うという、こんな仏様のような夫がいる国は日本くらいだろう。外国では稼いでいる夫本人が財布を握り、妻に生活費を渡すのが常識である。

No.3169590 20/10/26 19:40(悩み投稿日時)

新しい回答の受付は終了しました

回答制限
参加者締め切り
投稿順
新着順
共感順
付箋
該当の回答が一つもありません。

新しい回答の受付は終了しました

お知らせ

11/17 15周年を迎えました

つぶやき掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧