関連する話題
弟が県外に家を買いました。 奥さんと子どもと暮らす家です。 なぜか憎いし、怒りを感じます。 わたしは実家で毒親とゴミ屋敷寸前の
どうして自分を大事にできないのでしょうか。 どうして本当は行きたくない、したくないことでも彼氏の希望を聞いてしまうのでしょう。 嫌だと言っても、彼氏からは何
どうして生きてこれたのか?自問自答してしまいます。私なんか何をやってもダメです。毒親(父)から完璧主義を押し付けられ、できないとパワハラ発言は当たり前でした。

23歳です。私の両親はいわゆる毒親でした。親戚はみんな誰もが名前を知っている巨大…

回答2 + お礼0 HIT数 148 あ+ あ-

匿名さん
21/07/30 04:59(更新日時)

23歳です。私の両親はいわゆる毒親でした。親戚はみんな誰もが名前を知っている巨大企業です。高学歴で高収入、地位が高いことが勝ち組といった典型的な昭和的価値観の家庭でした。楽しいことを我慢して猛烈な努力で勉強することが美徳でした。

小学生
小学生の頃の私は親が決めた習い事を無理やりやらされていました。常に暗く苛々していて小学生の頃から自殺願望があり、家では常に罵倒され、兄弟と比較され、学校では苛められどこにも居場所はありませんでした。

中学生
中学生の頃の私は、両親が決めた習い事である水泳と塾を無理やり続け、学校でも引き続き苛められ成績は悪化するばかりでした。塾でも学校でも常にぼーっとしていました。同級生に殴られ蹴られても痛いとも感じませんでした。そこでそんな環境から逃げることを考えました。神奈川に住んでいましたが、北海道の農業高校で寮生活をする進路を選択しました。農業には全く興味ありませんでした。「誰が飯食わせてやってると思ってるんだ。この家が気に入らなければ出ていけ。」と言い殴ってくる親への反発心もありました。

高校生
農業高校なので、規則と上下関係が非常に厳しく、根性論が蔓延り生きた心地がしませんでした。そこでも全員から虐められました。寮生活なので24時間です。やりたくもない農業の勉強と実習に3年間耐えました。そして、学校終了後は毎日夜まで一般教科の勉強をしました。農業高校なので参考書を自分で買って自分で勉強計画を作り独学しました。結果、偏差値40の高校から偏差値60の私立文系大学に進学しました。

大学生
大学生になり、やりたくもないサークルに入り、バイトをし、8ヶ月の長期留学をし、必死でエントリーシートに書く内容を掻き集めました。また、長期留学(ワーホリ)中、現地でアルバイトして稼ぎながら空いた時間全て勉強しました。また、その後レールから外れてしまった私は、「完全実力主義」かつ道に外れた人間がいて社会を変えることを志す「ITベンチャー」があっていると思い、学校がない日は毎日勉強し神奈川から東京の会社に2年間有給インターンしました。怒りと苦しみで毎日叫びながら勉強しました。

就活
ESで、家庭不和で神奈川から北海道の農業高校に進学し、必死で勉強しました。と書いたら白い目で見られ、周りに合わせることはできますか?と言われ、100社以上落とされました。エントリーシートの書き方を変えたら、9月後半に奇跡的に1社内定をもらいました。

なんとそこが、ボーナス8ヶ月、平均残業10h、創業90年、安定性抜群、社風が非常に穏やかでホワイトな社員400人くらいの中小企業だったのです。やっと休んでもいいんだ!となり、卒業まで毎日ベッドで朝から晩までゴロゴロする生活しました。

就職後
やはりいい会社でした。しかし、私は、支えてくれる家族、友達、恋人が一人もいません。誇れる過去も希望がもてる未来もありません。顎関節症になってしまい、顎は曲がり首から上が常に痛いです。人間は似た者同士を好みます。私はこれからもずっと一人でしょう。経済的に安定したことはありがたいことですが、

私が本当に欲しかったのは「無償の愛」と「幸福」でした。
どんなに努力しても手に入らなかった。最後に出来ることは自殺するのみです。最近は怒りすら感じず、ただもう死んでもいいと思うだけです

タグ

No.3339195 21/07/26 20:55(悩み投稿日時)

新しい回答の受付は終了しました

投稿順
新着順
共感順
付箋

No.1

削除されたレス (自レス削除)

No.2 21/07/30 04:59
ロイズ ( 30代 ♂ mMsUCd )

まず最初に言えることは、多くの場合、自殺というものは『目的』ではなく
『手段』であるということです。
例えば、何かを忘れたい、何かを考えたくない…。 自分自身の何かを、あるいは
全てを消してしまいたい。 これが『目的』です。
そのための『手段』として非常に分かりやすく、手っ取り早いのが自殺という方法です。
しかし、この方法はおすすめできません。 少なくとも、あなたには。

何故ならあなたには、確実に別の目的があるからです。
『無償の愛』や『幸福』を手に入れるという目的が。
僕から言わせれば、こういったものは、何かのポイントを通り過ぎた時点で
『もう手に入らない』とか『まだ手にする可能性がある』と判断できるものでは
ないように思えます。
はっきり言って、生きている限り、手にする可能性は必ず残されているものなのです。

…しかし、そんな可能性があるようには思えない。
そんな薄っぺらい言葉を聞いたところで、空しいだけだと。
そんな気持ちも、痛いほど分かります。
私も、何千回、何万回とそんな想いを巡らし、期待し、裏切られるということを
何千回、何万回と繰り返してきました。
10年以上の間、ほとんど人と会話らしい会話などしない、鏡を見ることもない、
今日が何月何日なのかを考える気もしない…そんな日々を送ってきました。
自分の顔や声、年齢は完全に頭から消え去り、それが自分にとっての日常でした。

あなたが今までしてきた努力は、決して無駄なものではありません。
けど、本当の幸福を手に入れるためには、また違った種類の努力が必要です。
それは、自分自身と向き合うこと。
自分にとっての愛とは何か? 幸せとは何か? 正しさとは何か?
誰かにとっての、あるいは多くの人が示す『正しさ』が
自分から笑顔を奪ったことは何度あったか?

『大切にすべき』ではなく、『大切にしたい』ものを大切にしてください。
『感謝すべき』ではなく、『感謝したい』人への気持ちを忘れないでください。
良い人に巡り合えるかどうかは、分かりません。
ただ、自分を認め、肯定し、愛することはできるはずです。
そこからが、本当の人生の始まりのように思うんです。

言うなれば、あなたはまだ、生まれてすらいないんです。
死ぬのは少し、気が早すぎますよ。
ま…遠回りを楽しむ、ぐらいの気持ちでいきましょう。 お互いに。

投稿順
新着順
共感順
付箋

新しい回答の受付は終了しました

関連する話題

心の悩み掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧