注目の話題
母はとてもダラしかなく、掃除、物とお金の管理が全く出来ず家はゴミ屋敷。お金はマイマス。年金とかなんやら滞納してるは、月にいくらの支払いをしているかも把握
母親と大げんかしました。聞いてくれると嬉しいです。私はずっと親のケータイの名義ですごく古い機種を使ってました。でも20歳になったし、自分で新規契約をして、バイト
40代女性です。 隣家の主婦(50代)が慣れ慣れしくて困ってます。 「醤油切れちゃって。ちょっと貸してくれない?」とか、「悪いんだけど、ペット預かってもらえ

死んだらどこに行くと思いますか。私は、「死」なんてないと思うんです。 この…

回答14 + お礼0 HIT数 316 あ+ あ-

匿名さん
21/09/18 15:15(更新日時)

死んだらどこに行くと思いますか。私は、「死」なんてないと思うんです。

この世での「死」はあっても死んだ後にまた幽霊としての生活があって、死ぬことなく永遠に生き続けるのではないかって思うんです。

そう思うと怖いんです。

私はずっとこの世界にとらわれてるんだって思って。

皆さんの考える「死」ってなんですか。難しくてごめんなさい。


No.3374669 21/09/16 00:03(悩み投稿日時)

新しい回答の受付は終了しました

投稿順
新着順
共感順
付箋

No.1 21/09/16 00:13
匿名さん1 

死んだら分かるよ。
どうして今の自分で産まれてきたのかとか、今の自分で産まれる前の事とか全部。

No.2 21/09/16 00:16
匿名さん2 

私は、人は死んだら、また同じ人生を繰り返すのだと思います。また、同じ両親、同じ時代に産まれ同じ人生を繰り返し、また同じように死ぬを、意識の中で、永遠に繰り返してる気がします。

No.3 21/09/16 00:34
匿名さん3 

死んだら土にかえる。
今考えていることは脳機能が働いているから。
人間だけが特別と思わないし。
生きてるうちは魂(心なのか脳なのか分からないけど)はあるけど死んだら魂もなくなる。
植物も動物も人間も全て土にかえる、ただそれだけなんじゃないかと思う。
幽霊も生きている人間が作り出しているだけなんじゃないかな。
お墓は大切な人が亡くなった時、心の拠り所として生きている人間が必要だからあるんじゃないかなって私は思う。
ただ様々な考えがあってそれは否定するつもりはない。

No.4 21/09/16 00:38
匿名さん4 

死=無
だと思ってる。死んだらそこで終わり。

No.5 21/09/16 01:28
匿名さん5 ( 40代 ♀ )

死自体はあります。

肉体が活動を停止して放置しておくと腐敗して虫が食べつくして
最後は骨になる。

これが死です。

日本では放置は許されず火葬して埋葬が一般的です。
(海などへの散骨もある)

肉体の活動が停止するのと同時に脳の活動(血液の循環やシナプスなどの電気信号、
これがいわゆる意識といわれるやつ)が停止します。

これが意識や精神の死です。

これ以上でも以下でもないと思ってます。

ただ、主さんの言われる意味の死がないと思うって言うのはある意味
一理あるとも考えます。

なぜなら、自分の思考を電気信号化してAIに記憶させ、ロボットの体へ
埋め込み、意識は自分、体はロボットというのがすでに出来て居るからです。

これを意識が生きていて、体はロボットなので病気もせず、死なない
という考え方もあるからです。

でも私は正直、自分の思考回路をAIに覚えさせてもそれはその人の
思考パターンを覚えただけのロボットにしか見えません。

いくら機械に自分の考え方を覚えさせて肉体移動させても、それは単なる
ロボットだと思います。

なので結論としてやはり死はあります。

死というものは存在すると思います。

そして死を怖がっているようですが、死は誰にでも平等にやってきます。

怖いと思うのはその後の死後の世界が存在すらからという概念が
主さんにはあるからです。

上記の話の中で出てきた通り、人間の意識は電気信号で送られてます。

それは肉体の中でのみ行われ、肉体がなくなると電気信号自体も
送れなくなるし、受容体であるシナプスもないので受ける方も
なくなり、信号の送信も受信も出来ない状態になります。

なので意識自体がなくなるのです。

だから意識の信号の送受信が出来ない状態で意識が生き続ける、
残り続けるのは理論的に不可能なのです。

精神的にばかり考えるから、いつまでも結論が出ず不要な不安を
いつまでも持ち続け、堂々巡りで悩むのです。

体の構造をきちんと理解しましょう。

物事を論理的に判断する知識や癖をつけましょう。

そうすれば不必要な事で悩まなくなりますよ。

No.6 21/09/16 01:34
匿名さん6 

死んだら無になるだけ。

紀元前に死んだ人まであの世にいるなら、あの世は息も出来ない程、亡くなった人間や動物の幽霊で大混乱ではないかな?

なので死んだら無になる。

桜の花も散って、翌年同じ様に咲くけれど違う花です。
人間も祖父母、子供、孫と命が受け継がれて地球に人間はいるけれど、同じ人間はいない。

生まれて死んでの繰り返し。
死んだらら無になるだけです。

No.7 21/09/16 01:49
匿名さん7 


何もない
現世に強い未練があると、心の破片が漂い続ける
そこに意思はない
考えることはできない
残るのは、
存在していた時の強い未練の心

No.8 21/09/16 01:55
匿名さん8 

主さんの言うように幽霊になっても生活が続くなら、私はその世界でもいまと変わらない生活がしたい
地味で落ち着いていて、面倒や怖いものには関わらないようにして、時々美味しいもの食べる自分なりの生活だよ
もし死んでも世界が続くなら、生きているいまはその時の予行の生活をやっているようなものなんだと思って、自分が1番楽なように生きる
その方がいまも死んだあともつらくないからね

輪廻転生なし
死んだら無になると思っている派だけど、死んで歴史上の偉人をちらっと見れるとかならそれもいいな

No.9 21/09/16 02:05
匿名さん9 

思うのではなく
この様になります

人が死ぬと
生きてる時の行い(おこない)により
行き先が決まります
良い行いをした人
悪い行いをした人
死後の行き先は違います

人間死んでも
自分の中に心があるんです
この心は死にません
この心の行き先の事です

つまり心は死なないって事は
私達は遠い昔から自分の心って存在してたんですよ

色んな生き物に生まれ変わり死に変わりを繰り返して現在人間として生きているんです

つまり
死後はこれの繰り返し
この世は苦しみ迷いの世界です

No.10 21/09/16 04:26
匿名さん10 

死んだら焼かれて骨になるだけで幽霊とか死後の世界はないですよ

宗教によっては考え方色々あるんだろうけど、自分は何の信仰もしていないんで

この今主さんが死んだらどこに行くかとか考えられるのは生きているからで、死んだらそれさえも考える事が出来ないので

No.11 21/09/16 05:23
匿名さん11 

主さんの考えは誰かが言ってましたね
死んだら両親と暮らしていけるとかね
同じ様な生活があるとか

実際は死なないとわからないけどね
テレビでよくみるのは三途の川が見えたとかですかね

実際はだれも知らないと思うよ
死んでからのお楽しみですかね
長い旅をするなんてのもあります

No.12 21/09/16 05:28
匿名さん12 

死んだら全ておわり

No.13 21/09/18 00:10
匿名さん13 

私はこの人生を何回もループすると思ってます!
なので、歴史も実はなくて、両親や友達もただ同じタイミングでループしてる人だと思ってる

No.14 21/09/18 15:15
匿名さん14 

死は、生物が生命活動を止めた時の名前だと思います。
生物は生命活動をいつかは止めます。
死はあります。

幽霊とは何を指します?
とある人間Aがおり、Aが生命活動を止め、肉体が滅んだ時、別次元にAという生命体と全く同一の個体が存在する状態のことですか?

いつか、奇跡的に、全く同一の生物が生まれることがあったとして、怖いですか?

私は別に。

投稿順
新着順
共感順
付箋

新しい回答の受付は終了しました

お知らせ

11/17 16周年の御礼

心の悩み掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧