• No: 10お助け人9(匿名)更新時刻17/04/20 23:31

    なお、ヒンディー語そのものには実用性はありますが、
    インドは詐欺師の巣窟なんで、日本人がインドに行ったら大抵カモになるので、
    残念ながら、インドに旅行に行くべきではないそうです。

    例:・警察官をかたる詐欺師がいる。警察です、パスポートを預かります。と言われたら、日本人はホイホイとパスポートを渡してしまい、ニセ警察官にパスポートを奪われて騙されるそうです。
    ・詐欺の手が込んでいて、観光ガイドを雇うと1~2日目はちゃんとした観光地に連れていくが、
    信用出来ると思ったら3日目に、観光ガイドによってぼったくり観光地や観光施設に連れていかれる。
    ・タクシーに乗ったらまずぼったくりに遭う。
    相場を知らないからぼったくりに遭いやすいです。

    詐欺以外について

    衛生概念が薄く、台所にいる黒くてすばしっこいアイツがホテルに普通に出る。

    日本でも最近、ジビエが流行っていますが、天然の鶏肉を食べてしまうと日本人は「あたる」事があるそうです。
    私にインド経済を教えてくれた教授はあたってでも天然の鶏肉を使ったチキンカレーを食べるそうですが……。

    受け売りみたいな感じですが、インドはこんな感じだそうです。かなり危険です。