関連する話題
嫌みを言う人と言わない人の違い。
中学生でセックス
お金がない…不安です。

今日中学校卒業しました。んで自分は高校行きません。皆が公立受験してる時には自分は…

回答 9 + お礼 6 HIT数 883 あ+ あ-

匿名さん( 匿名
18-03-14 23:53(更新日時)

削除投票

今日中学校卒業しました。んで自分は高校行きません。皆が公立受験してる時には自分は鳶の会社で面接してました。元々勉強嫌い、と言うかなんで勉強せないかんとか考えてました。 結果自分で考えて義務教育が終われば社会で生きてくうえでの一般常識は教えられてる訳だし、高校は中学校の勉強の延長線上だし、なにより中学校の勉強を理解してないので、行っても留年して親に迷惑かけるだけだと言う考えになりました。これをきちんと親に話して、「自分でそう考えたならそれでいい。俺はお前の親としてお前の考えを理解して見守るのが親の仕事だ。」って言ってくれました。別に社会に反抗するとかそんなんはありません。ただ成績の為に頑張るってのが嫌でした。紙切れ一枚で人生決まる程薄っぺらい人生なんかなって思ってます。なんで鳶職かって言うと、「俺この建物の足場組んだんだ」って自慢したいからです。
簡単には言えばカッコいいからです。
俺の考え間違ってるでしょうか。なんか中学校の先生にボロクソ言われて腹立ってます。先生は入学したとき「自分の人生は自分で決める、自分で決めた人生を先生達はサポートしていきます。約束です」って言ってましたが、嘘つかれた気分です。中卒は生きづらいとか働きづらいとかしりません。中卒だから雇わないとかそういう社会がおかしいと思います。義務教育が終われば義務は果たした訳だし高校は有志ですよね。中卒は雇わない、底辺、とか言うてんなら早い話、高校義務にしたれば働きたくても学歴がどうこうで働けない人もいなくなると思うんですよ。学歴が社会がどうこうだれが決めたんかしりませんけど、学歴だけある中身空っぽ使うか学歴はないけど、頑張る奴だったら俺は頑張る奴を選びますよ。

No.2615487 18/03/13 23:19

新しい回答の受付は終了しました

レス絞り込み
スレ主のみ

No.1 18-03-13 23:40
匿名さん1 ( 匿名 )

削除投票

素晴らしいです
18になるまで 高所の作業は出来ませんが 頑張ってください

No.2 18-03-13 23:57
お礼

削除投票

>> 1
周りが勉強頑張ってる時、仕事頑張ります。ありがとうございます

No.3 18-03-13 23:58
匿名さん3 ( 匿名 )

削除投票

あなたがそう決めたのなら、その道へ進んでもいいと思いますよ。
中卒するも高校に行くも、自分たちの自由だし、そもそも生き方に正解とか不正解はありません。

ただ、上の人間は下にもいけますが、下の人間は下にしかいけません。
つまり、学歴が高い人ほど選ぶ選択肢が多くなり、学歴が低い人ほどその選択肢が少なくなる、ということです。
鳶職が悪いわけではありません。
それはそれで一生懸命頑張ればいいと思います。
ですが、将来もしもあなたの体が悪くなったときや、加齢や、何かの壁にぶつかってしまって鳶職を続けられなったらどうしますか?
次に何の職業につくのか考えなければなりません。
その道を増やすのに、多少の学歴もいるということです。
先生方は、そうゆうことが言いたかったんだと思います。

No.4 18-03-14 00:06
お礼

削除投票

>> 3
そんなん考えよったらなんもできないじゃないですか。学歴どうこう知ったこっちゃ無いです。義務終わっとるもん。

No.5 18-03-14 00:20
匿名さん3 ( 匿名 )

削除投票

No.2に回答した者です。

そうですか、なら頑張ってくださいね!


社会に出て、初めて気付くこともたくさんありますよ!

No.6 18-03-14 00:30
働く主婦さん6 ( 37 ♀ 匿名 )

削除投票

悪くないですよ。考え方。ただ、鳶職で成功してから学歴を語った方がいいです。そこが、まだ考え方が甘いのかな?と思います。夢を語るのはいいと思います。中学校はそもそも、就職を推奨するところでもありませんし。先生の仕事ですから、それに腹を立てず、社会人の一歩として、その考えも考えの1つと思うような器を身につけてはいかがでしょう?かく言う私も高卒なんで、低学歴です。最初はパソコン使うにも、まず、教えてくれる人の用語すらわからない…。惨めでした。

No.7 18-03-14 00:44
専業主婦さん7 ( 匿名 )

削除投票

「俺この建物の足場組んだんだ」って、かっこいいと思います。
ぜひ、頑張ってください。
鳶職は、立派な仕事です。

そして、もし将来主さんがもっと勉強したくなったら、その時はまた考えればいいと思います。
学校の勉強でなく、鳶職としてもっと上に行くために、勉強が必要になることもあるかもしれません。
知っていた方が仕事に役立つことも、あるかもしれません。
そんな必要が出てきたら、その時に改めて勉強について考えればいいと思います。

それから、義務教育の「義務」とは、子供が勉強する義務ではなく、親が子供を学校に行かせる義務です。
学校にも行かせず働かせることを防ぐために、決められた法律です。
子どもにあるのは、勉強する権利。
その権利は、いつ行使してもいいですよ。

No.8 18-03-14 00:46
お礼

削除投票

>> 6
もう働いてんで。体だけデカイのでそれが救いです。パソコンは文字打つくらいしかできません。

No.9 18-03-14 00:48
お礼

削除投票

>> 7
気が向いたら定時制か通信行こうと思います。ありがとうございます

No.10 18-03-14 02:32
匿名さん10 ( 匿名 )

削除投票

自分の意思を強くもっていて尊敬します。主さんの人生ですし自分の思いを貫くほうがいいと思います。
ただ言っておくと勉強が好きで学校へ行っている人なんかほんのひと握りで、みんな友達に会うことや行事を楽しみにしていたりします。今から職につくとは友達との時間が減ります。制服のうちにだけできることもありますよ。
1度きりの人生悔いなく良いものにしてください!

最初
ページ : 1 / 2

新しい回答の受付は終了しました

悩みを投稿する

お知らせ

12/5 グッドアンサー機能を実装いたしました

関連する話題

注目の話題

殿堂入り

質問板掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する
[PR]株式会社ティファレト

お悩み掲示板 板一覧