注目の話題
この条件では結婚できませんか?39歳 男で農業やってます。 70歳の父と68歳の母も農業。 両親と同居。 年収は私の分→500万前後。 家は
東京で車なしマンション住まいか、田舎で持ち家、車ありの生活か、どっちがお金がかかると思いますか? 旦那はこのどちらかが希望らしく、むしろ車は金かかるから東京に
転職に失敗したかもしれないと感じ思い悩んでいるのでご意見をお願いします。 コンビニのフリーターを4年続け、先月退職、現在は正社員前提でパン屋で働いています

アルコール依存症?の父(饒舌なのでギリギリ社会適応できてしまっている…)のDVや…

回答8 + お礼6 HIT数 607 あ+ あ-

誰にも言えないさん
20/02/18 03:03(更新日時)

削除投票

アルコール依存症🍺の父(饒舌なのでギリギリ社会適応できてしまっている…)のDVや借金の監視のため、(母の貯金通帳を奪ったり、抵抗すると殴ったり、お金が無いと借金をして、家族にバレると母を脅して補填させたりするので…)母のため、同居を決意し二世帯住宅を建てている最中に母が肺ガンで亡くなってしまいました💧ちょうど71歳の誕生日を迎えた2日後でした。
元々、一緒に暮らしていて、父が母を攻撃したら私が母に加勢するという生活でした。父はかれこれ40年以上に渡り「◯子(母)は金の亡者だ」と自分の親戚や友人に言いふらしていて、(アル中🍺の人にとって、酒代を管理する人は “敵” になる場合があるみたいですね…)口下手な母はいつも父方の伯母から「◯子さんて本当にお金にガメツイのね!」と罵られてきました。父は5人兄弟の末っ子で、親の介護は嫁である母が仕事や育児家事をしながら20年ほど押し付けられた形でした。もちろん祖父母(私から見て)の生活費も母が払わされていましたが、伯父も家に来る度10時間以上、酒🍶を飲みながら母に「ばあさんの保険金は(祖母が私が7歳の時に事故に遭って入った保険金)は、ワーシ(伯父のMy呼称…)にも権利がある!」と何度も絡んでいました。もちろん、そんなお金とっくに父が飲んで🍺しまっていましたが、親戚は饒舌な父の言葉を信じ、母を侮辱していました。
私が小さい頃は、母も私もやられっぱなしで、頻度は週に3〜4回、1回の時間は2〜3時間ほど、平手打ち、引きずり回す、殴る蹴る、持ち上げて床に何度も叩きつける(高校までラグビー部🏉だったので力が強いんです…)放り投げる、首を絞める、服をビリビリに破く…などです。その間ずっと大声で罵声を浴びせ続けます。
母は眼鏡をかけていたので👓何度も割られて修理に行っていました。(眼鏡のガラスで顔を切る事も度々…)その暴力も、金に汚い(嘘)母から生活費を(父は酒代の事を “生活費”または “取材費” と呼びます…)を守るための正当防衛!だと、「これは正義の抵抗なんだ!」と胸を張って周りに語っていました。(◯◯田大学(2部)卒、ライター業なので口達者なんです…)母は保育士で市の職員、私は0歳から市立の保育園に入っていたので、虐待や母へのDVは先生達もよくご存知で、大変良くして頂きました。母の上司の園長先生始め職員組合の先生方も、本当に母に親身になって相談に乗っていてくれていましたし、父が酒代確保のために母に仕事を辞めさせて自分名義で扶養手当や生活保護費を受給しようと画策した時も、家に来て父を説得してくれたりもしました。
私が大きくなり、初めて反撃したのが二十歳を超えた頃でした。帰宅すると、父が母から通帳を掴み取ろうとしているところで、母に「⬜︎子、助けて!」と言われ、とっさに加勢しましたが「オレの名義の通帳だー!オレの権利だー!( “オレの権利” は父の口癖…)」と、(母が、家族名義で預貯金を管理していた通帳)私はヘッドロックで首を絞められ、そのまま下に叩き落とされました。衝撃で顔がわずかに切れて血が出ました🩸…つづく

* 父が不安定なため時間を割かれているので、お礼が一括になってしまうかもしれません…スミマセン。
* 未ログインのため、途中で接続できなくなってしまったらスミマセン。
* 誹謗中傷はご遠慮下さい。

20/02/17 06:32 追記
* 回答者の方がマークを目印に内容把握が時短出来る様、インデックス貼っておきます。(多少のズレはスミマセン…)

🍺 アル中とDVと借金補填 〜濡れ衣の母〜
🏉 通帳ハイタックル 〜「オレの権利!」〜
🥃 大叔母の遺産 〜弁護士という大駒〜
💬 父のお経と木魚とリン 〜母の葬儀〜
🎵『帰らざる日々』『落陽』〜母と父の人生〜(誤字が酷かったので、いったん削除…)

20/02/18 03:03 追記
お礼
質問へのお返事やお礼を書いていたのですが、このところ疲労感で夜中なかなか起きていられず、間に合わずこちらへ、スミマセン…
私や、何より母の事を想って下さり、凄く嬉しかったです。
DVもそうですが、濡れ衣は尊厳が深く傷付けられます。
母が家電購入用に残してくれたお金まで飲みたがり弁護士を立てる父🍺…
ほんの一部ですが話せて、母の無念を共有して頂けて、感謝申し上げます。
皆様本当にありがとう…

No.3001160 20/02/09 03:44(悩み投稿日時)

新しい回答の受付は終了しました

投稿順
新着順
主のみ
共感順

No.1 20/02/09 05:37
お礼

削除投票

つづき…そこへ9歳下の妹が部活から🏀帰って来てソフトに加勢したらしいのですが、私の首を絞められた後の記憶が曖昧で、結局、通帳(母が数年働いた分のお給料…)は取り戻せず、その後、数ヶ月ほどで全て父の “生活費&取材費🍺” になってしまいました。(妹が父にDVされたのは幼児期に1回のみ、自分に歯向かわなければOKなのでしょうか…私は2歳の頃、母が殴られた時、父に向かっていき、ターゲットにされるようになったらしいです…)
私が抵抗するようになって、以前よりはDVの回数に歯止めが掛かるようになりましたが、父とは25歳しか違わないので、その頃まだ父は40代後半、身長は170cm超え、体重は100kg近い筋肉質なので、力でかなうはずもなく、回数が減った分1回分のDVがひどくなった気がします。ゲガの程度は、打撲、ヒビ、骨折、鼓膜が破れる、裂傷…などです。医師からは、「私には警察🚓への通報義務がある!」と何度も説得されましたが、弟や(1歳下、虐待は軽いものが幼児期に数回、男の子は、大きくなって力が強くなるのでターゲット順位は低い様です…)妹には、良いお父さんの顔も🌚🌝持っているので(ギリギリ)、「今回だけは」と、毎回踏みとどまってもらってしまっていました。昔からの父の口癖2が「『女と子供と犬は、殴らなきゃわからねぇ!』…って言われてるんだずっとな!」でした。母にも私にもDVの度、「いいか、自分が被害者だと思うなよ!これは家庭内の恥なんだ!誰かに言えば、お前自身が恥をかくことになるんだぞ!オレじゃねぇんだ!お前の恥なんだ!」(父の口癖3)と何度も怒鳴っていました。母が痛さで声を上げたり、幼い私が泣いたりすると、「声は出すんじゃねぇ!外に聞こえたらオレが悪者になるじゃねぇか!」とさらにボルテージUPで殴られました。自分の大声は、“正しいオレが説教を説いてる” テイなので○だそうで、“それを家族が反省して黙って聞いている” というテイじゃなければ、大声の正当性が成り立たなくなるからだそうです。
私が24歳の時だったでしょうか…県の反対側に住む父方の大叔母(祖母の2番目の妹、未婚)が倒れ、病院に入りました。◯◯◯塾大学卒の小児科医で、マンションと一戸建を所有していて、年金や預貯金もかなりあったそうです。父は大叔母をまず市内の大学病院まで連れて来て、その後近くの市立病院へ…つづく


No.2 20/02/09 13:00
匿名さん2 

削除投票

お母さんが亡くなってバタバタして大変だと思いますが、落ち着いたらお父さんからは逃げていいと思いますよ。

No.3 20/02/10 06:29
お礼

削除投票

レスありがとうございます。先月ちょっとアクシデントがあり、もう逃げるべきかと、慌ててあれこれこの先の事を模索していました…

つづき…市立病院は少し長めだったからか、父はまた入院費を滞納してやはり母が支払っていました。母は、「知り合いに知られたり、万が一噂になったら肩身が狭いわ…」と嘆いていました。大叔母の高額の年金でちょっと良いお店🥃にでも通うようになったのでしょうか、父の庭、 “サラリーマンの聖地” でたまたまある弁護士さんと知り合ったらしく、大叔母が末期ガンで薬でモウロウとする中、手際良く遺言書を作成し、他の相続人(大叔母の2番目の姉の1人娘、1番目の姉…私の祖母…の子である伯父、伯母、伯母、伯父)を無視して、父が全て相続してしまいました。
それまでも、あまり働かない父でしたが、大叔母の相続を期に全く働かなくなり、数年間はフラフラと毎日飲み歩く🥃生活が続きました。当然、親戚や友人にも、「◯子叔母の金は◯子(母)が使い込んだ!」と言いふらし、母は必死で反論するものの父の雄弁には全く歯が立たず、ますます追い詰められていきました。(母は、「◯一さん(上の伯父、事業で借金、離婚、自己破産、行方不明)はともかく、◯◯子さん(2番目の伯母)は母子家庭で◯◯君◯◯君も学費がかかるし、◯◯子さん(上の伯母)だってもう歳で夫婦だけなんだし、そもそもちゃんと分けるべきよ!」と何度も言っていました…)私が中学生の頃だったか、唯一父が収入が良かった時期が1〜2年ほどだったかありましたが、(◯◯◯◯の◯◯◯ー◯という◯◯の副◯◯◯)経費で飲み過ぎた🥃のもあり、クビになりました。ちなみにその時の部下の方は今だにお付き合いがあり、母の葬儀には、たぶん奥様が代理でいらっしゃってくれました。皆さん順に焼香の鎮まりかえる中、父はおもむろに前へ出てサンスクリット語のお経とやらを唱えながら30分以上、木魚を叩き続けて、大切な母の葬儀に会場の失笑を浚い続けました。(以前から少し変わった所はありましたが、まさか人前で延々と木魚を叩くなんていう人では…)父が木魚を叩いている間、私は微笑む母のかすむ遺影を最前列で見つめつつ、視界に入るリンがチラチラ気になりながら、せめてリンだけは絶対に叩いてくれるな!と、この上リンまで鳴らしたら、と、焦りと驚きと困惑と色々が絡まりながら父の背中を睨んでいました…つづく

No.4 20/02/12 02:16
お礼

削除投票

つづき…叩き始めてしまったモノは、どうしようもない、もう祈るしかない、しばらく静けさの中にポクポクと素人の木魚と、箔のつもりなのか妙なドスを効かせた辿々しいサンスクリット語が響いていました。自作のカタカナの手書きのプリントをめくり、時折、MC💬を混じえながら、そして嫌な沈黙の後に、チーン!とうとうやってしまった、私は思わず父から視線を外しました。
本当は、家族葬にしたかった、誰にも知らせたく(知られたく)なかった、母を死なせてしまった罪悪感と、意思表示出来なくなってしまった母の身体を、勝手に晒したくないという想いに、押し潰されそうでした。母を守るのは私の役目と、どこかそんな想いで生きてきた部分もあるのかもしれません。父はボケて長生きのDNA🧬で、90歳以上は確実視でした。(父の母系…祖母もアルコール依存症でニコチン中毒でしたが…アルコールはキッチン、タバコは、大学時代の寮生活で覚えてしまったと話していたと思います…)祖母は、毎度トイレや廊下や壁や父そっくりの大きなお尻にこびり付く便を拭く小柄な母に、「あなた女中さんでしょ、これはあなたのお仕事でしょ」と朗らかに微笑んでいました。(トイレや床などの便拭きは、私も小学校2年から手伝っていました…)きっと、父は100歳を超えてくるに違いない、父より先に母が亡くなるのは、何だかとてつもなく理不尽な気がして、母(生まれつき心臓が弱かった…)を1日でも父より長く!と、そんな決意と未来を信じて疑う事なんて無かった、この地点での母の死は、私にとって全くの想定外の出来事であり、耐えがたい苦痛であり、そして極大な後ろめたさでもありました。“私は母を殺してしまった” 母の同僚や友人、親族に顔向け出来ない、この十字架を、一生背負って生きていかなければならない、惨めな自分から逃げ出したいのを何とかこらえながら、葬儀の裏方に走り回っていました…つづく


少し認知がかった高齢の父にとって、アルコールの離脱症状のパワーは想像を絶する凄まじいものがあり、泣き落としから法律からDVまで、次から次へとオンパレードで、実は、身の危険を感じるじゃないですけど、母の死の悲しみと、父の狂気への困惑とに涙し、この場所にすがってしまう自分がいました。書き進める内、1度洗いざらい全て書き残しておきたいという思いに駆られてしまいました。
大変、申し訳ありません💧

No.5

削除されたレス (自レス削除)

No.6 20/02/13 15:40
匿名さん6 ( ♀ )

削除投票

で、けっきょく主さんが相談したいことはなんですか?
相談されたいならもっと簡潔に書かれないとわかりませんよ?

No.7 20/02/13 15:46
おしゃべり好きさん7 

削除投票

なんでお母さんのが先に亡くなるんだよ……と不謹慎ながら思ってしまった。

No.8 20/02/13 15:55
おしゃべり好きさん7 

削除投票

申し訳ありませんが読みにくいので、端的に、句読点をいれながら今後貴方がどうしたいか、書いていただけませんでしょうか?
回答者も回答しやすくなると思います。

No.9 20/02/13 16:02
おしゃべり好きさん7 

削除投票

ぎりぎり社会に適応出来てると、書かれてありますが、思い込みだと思います。お父さんのことを、保健所や役所に相談したほうが良いと思います。情報と知恵があれば、貴女方の人生を明るくすることは出来ます。私としては、お母さんに明るい人生を歩むために強く決断をして欲しかったですね。主さんはまだまだこれからだから、お父さんと離れる選択が出来ます。知恵と情報を知るために、相談内容をわかりやすく、また自分の希望を伝えたほうが、良いと思います。

No.10 20/02/13 16:24
お礼

削除投票

レスありがとうございます。
そうですね、様々な機関に相談を始めたところでしたが、父と直接対決となるとなかなか消耗するので踏み切れないところもあり…
ただ、母も亡くなってしまい、このところ、私も先に死んでしまったら…と不安に感じるようになりました。
私が居なくなったら、この40年の事実が埋もれていってしまう。
母が残したお金も、父に飲まれてしまう。
せめて語り尽くせない分を、全てどこかに書き記しておきたいと思ったのですが、簡潔にとなると、ちょっと難しいので、別の場所を探そうと思います…

No.11 20/02/13 17:11
おしゃべり好きさん7 

削除投票

お父さんを入院させる気はありませんか?

No.12 20/02/13 17:14
匿名さん12 

削除投票

結局アル中ですよね?
2世帯で住むのは辞めるべきです。
あなたたちが稼いだお金もお父さんに使われてしまう。
「私はお母さんが不憫で一緒に暮らそうと思って、家を建てていた。お父さんは何とも思わない」
と話して、去ってください。

No.13 20/02/14 02:41
お礼

削除投票

先ほどは、取り急ぎ失礼しました💦

父の通院や入院さえ可能になれば…。テレビでアルコール依存症の患者さんの闘病を見ましたが、皆さん懸命に治療に臨まれていて、尊敬します。

父の場合…ありがちですが…心理学的に言うところの “投影” という症状が非常に強く、これがなかなか厄介で💧…

【 投影(または投射) (projection)

自分が内面に抱えている不快だったり不安だったりする情動(例えば攻撃性なり衝動なり)を、自分以外の対象に見いだす事で、自分とその情動は直接関係の無いものとして心理的距離をとることが可能になるという心の防衛機制 】

医師を脅して病院ともトラブルを起こしてしまったり、(トラブル確率は高め…)「弁護士に頼んで、医療ミスをネタに訴訟起こして、慰謝料取ってやる!」(言いがかり)とまた始まったので、止めると今度は、「お前が保険金をかけて殺したんだろ!保険金出せよ!」と…
先月のアクシデントとは、実はそれで…
「アイツは(私)香典を猫ババしている!」とか、(実際は赤字💧 “オプション” 好きの父の「オレが払う!」が始まり、直前で葬儀費用が釣り上がりました…)「オレにも保険金をかけて殺そうとしている!」とか…
追加の香典返し代(香典1万円以上の方用の…)を守ろうとしたら、久々DVが出て(昔ほどでは無かったですが…多少🩸数カ所出血やアザは出来た程度)何回逃げても捕まえられて引きずられたりひっくり返されたり押さえ付けられたりで2時間以上、酒臭い唾をかけられながら怒鳴られました。(また「コレはオレの正当な権利だー!正当防衛だー!」と叫んでましたね…)
父の知人がパニック障害を患ってから、“パニック障害” というワードが父のツールの1つになり、人をすぐに「パニック障害だ!」と言うのですが、今回も、「パニック障害は病院へ入れ!」ばかりで、こちらの言葉が父の耳に入りません。
1番気になったのは、“保険金” という言葉で、父が他者にそれを疑うという事は、「誰かに保険金を掛けてでも🍺飲みたい」というレベルまで重症化しているという事で、年齢のせいもあるのか、かなり深刻な状態だと思いました。
父は香典に対して “儲け” と言い、お返しは全く頭に無いんですよね💧受付を頼んだ方々に、同伴でお礼を渡しに行かせたら、私の目の前でも懐に入れようとしました💧…

No.14 20/02/14 03:00
匿名さん14 

削除投票

主さんとても大変な目にあってこられたんですね

これまで、知り合いだったり警察などに相談などはなかったんでしょうか?
読んでいても、とても有り得ないことだと思うのですが…

お父さんと離れることは出来ないんですか?

投稿順
新着順
主のみ
共感順

新しい回答の受付は終了しました

お知らせ

5/29 ヒストリー機能をリリースしました

介護の悩み掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧