• No: 18通行人18(匿名)更新時刻18/01/12 22:16

    中高一貫校に通う子ども達にお弁当を作り始めて早10年。
    必ず一品だけ手作り品を入れるようにしています。
    但し、必ず一品だけです。
    余裕がある日でも、敢えてクオリティは上げません。
    フルタイムで働いているので。

    手作りといってもごく簡単なものです。
    野菜とタンパク質の炒め物です。
    キャベツorピーマンorほうれんそう等の野菜とベーコンorハムorウインナーorかまぼこを塩胡椒で炒めるだけです。
    組み合わせを変えれば、それなりに日替わりになります。
    チューブの生姜で作る豚の生姜焼きも手軽です。
    当日朝の調理でも可能ですが、前日夜調理して冷蔵庫保存したものを詰めることもあります。

    休日の夕食に肉じゃがやきんぴらを作って、その一部を翌日のお弁当にいれることもあります。
    卵焼きは冷凍可能なので、休日に砂糖バージョンと塩コショウバージョン両方作っておくのもいいかもしれません。

    先日、ママ友からこんなことを言われました。
    「ねえねえ、お弁当に冷凍食品を入れている人がいるんですって。」
    「え~、本当?信じられない~!。」って,答えておきました。(笑)
    一品以外は、冷凍食品やレトルトだったりするんですが・・・。

    ウチはウチ。ヨソはヨソです。気にしません。
    各自のやれる範囲でいいと思いますよ。
    遅出の翌日の早番の日なんて、疲れているし、時間無いし。
    無理しなくともいいと思います。