関連する話題
もうなにもかもおわりにしたいです。 私は、県でもトップ1,2を争う私立中学に進学しましたがそこからすべてが地獄でした。 2,3時までやらないと終わらない課題
私は異食症です。異食症というのは、食べ物ではないものを食べてしまう病気です。 私は高校生です。勉強が嫌いで根は怠惰な性格なのですが、要領は悪くなく努力に見合わ
今、無職です。人間関係や仕事が出来ないことで転職繰り返してます。自分は、続けたいと思っても人間関係でつまずいたり、仕事が覚えられなかったりで上手くいきません

人は坂道を転がったら、止まらないのかな? 病気にもなるし、無職にもなるし悪いこ…

回答3 + お礼0 HIT数 91 あ+ あ-

匿名さん
20/02/16 22:49(更新日時)

削除投票

人は坂道を転がったら、止まらないのかな?
病気にもなるし、無職にもなるし悪いことずくめだなぁ。

No.3005782 20/02/16 22:38(悩み投稿日時)

新しい回答の受付は終了しました

投稿順
新着順
共感順

No.1 20/02/16 22:41
匿名さん1 

削除投票

そんなときはありますよ。
人生山あり 谷あり。
うまくいってるひとなんて一握り。
みんな言わないだけ。
ご自愛くださいね!
人生焦らずいきましょー

No.2 20/02/16 22:45
匿名さん2 

削除投票

そもそも、何故坂道を登り続けることだけをよしとされ、転がり落ちることや下ることを悪しとするのか。を考えてみるのはどうかな?

私が思うのは、
病気を経験するからこそ病気の人の苦しみがわかり、健康に暮らせる日々が当たり前ではなく奇跡的であり幸せを感じなければもったいないことだということがわかり、
無職を経験するからこそ仕事めんどくさいなー辛いなーと言う苦しみもあるけど仕事できる喜びも深く知ることができ、
今後の人生にとても役に立つ、学びとしての経験にもなると思います。

負の経験を避けることはできないけど、
それを本当に負なだけで辛いだけの出来事として終わるか、
それを学びに変えプラスに変えるかは自分の意思で選ぶことができる。

今そのどん底をしっかり見ておくことで、苦しみを感じておくことで、病気が治り仕事についた時は、それ以前とは比べ物にならない充実を得られると思う。

No.3 20/02/16 22:49
通りすがりさん3 ( ♂ )

削除投票

人生には三の坂道があります。

上り坂
下り坂
三めが

{まさか}
です。

投稿順
新着順
共感順

新しい回答の受付は終了しました

お知らせ

6/1 グッドアンサーが通知されるようになりました

関連する話題

心の悩み掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧