関連する話題
これは前の投稿の続きです。パート2将来もし娘ができて、その娘に、お父さんは、お母さん以外にも、可愛い、綺麗、エロい、と感じるんだと堂々と言えますか。と聞
旦那と喧嘩について。 昨日、娘は実家にお泊まりで私たち2人だけで寝ることになりました。 2人で布団の中に入った時に、私は腰をひねるストレッチをして
わたしは中学3年間いじめられていました。  最初はクラスの一人の男子が私のことをブスだとからかったところから始まり、それがクラス全体に、部活に、学年中に

心ってどうしたら綺麗になるのですか?自分でびっくりするほどひねくれています。

No.8 20/01/19 18:33
匿名さん8
あ+あ-

聖書のマタイの福音書の6章にこのような言葉があります
<からだのあかりは目です。それで、もしあなたの目が健全なら、あなたの全身が明るいが、
もし、目が悪ければ、あなたの全身が暗いでしょう。>

自分に対する、見方(視点)が<愛>のあるものであれば、
自尊心を持つことができるでしょう。
人に対する見方が、<愛>のあるものであれば
人を尊重できると思います。
たとえ自分や他人が完璧でなくて弱さがあったとしてもです。
自分の良心がきちんと機能し、反省することができるなら
自分を赦すこともできるでしょう(必要でしょう)、

自分やひとに対する見方が愛のない<評価>という見方であれば、
自尊心を保ったり、人への尊重を持ち続けることは難しいでしょう。
自分を愛するように、隣人を愛しなさいという
聖書の言葉がありますが
欠点のある人を受け入れ愛する(思いやる)には、
まず欠点のある自分を受け入れ愛する必要があると思います。

この世に全くの善人や完璧な人はいませんが、
少しずつ、人格的に成長するためには、
自分と同様に人を愛すること(受け入れること)
自尊心を持つこと、他者への尊重が必要だと思います

また人の心や思いは自分が見るもの、聞くもの
思うものの影響を受けます。
周りの環境、付き合う相手はすぐに変えられなくても、
自分が取り入れるものを<選ぶ>ことは大事だと思います。
いらないものは心や自分の思い(感情)に取り入れないで
仕分けしてゴミ箱に入れるといいでしょう。

良い言葉を読む、聞くことも良いと思います。
私は聖書を読んだり、礼拝説教を聞いています。
(渡辺和子氏の本なども良いですね。)
世の中の悪い情報を完全に裁ったり、他者の悪い言葉をコントロールするのは
無理なので、良いものを入れるように、心がけています。
(毎日シャワーを浴びて、身ぎれいにするように、
悪い影響や、汚い思いを洗い流すつもりで綺麗な水、
言葉や情報を入れると良いと思います。)

心は完璧に綺麗にならない、
どうせすぐに汚れる、ひねくれてるからと諦めるのではなくて、
多少汚れたとしても、毎日、定期的にケアしていれば、
心の汚れ、悪い思いは根付かないで済むと思いますよ。

8回答目(34回答中)

新しい回答の受付は終了しました

関連する話題

心の悩み掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧