関連する話題
隣のシングルファザーがすっごい不快な人で、困ってます。 イライラしてただの愚痴みたいな感じですが、聞いてください。。 2ヶ月前に引っ越してきたお隣さんで

息子が可愛くて仕方ありません。 ずっと好かれるお母さんでいるためにはどんなこと…

回答7 + お礼2 HIT数 116 あ+ あ-

匿名さん
20/10/31 13:10(更新日時)

削除投票

息子が可愛くて仕方ありません。
ずっと好かれるお母さんでいるためにはどんなことが必要ですか?

タグ

No.3172228 20/10/31 10:45(悩み投稿日時)

新しい回答の受付は終了しました

投稿順
新着順
主のみ
共感順
付箋

No.1 20/10/31 10:51
匿名さん1 

削除投票

その思いが強すぎて嫌われない事です。

No.2 20/10/31 10:53
お礼

削除投票

>> 1 いじわる😅

No.3 20/10/31 10:56
匿名さん1 

削除投票

ごめんなさい

No.4 20/10/31 11:00
お礼

削除投票

>> 3 いいよ💕笑
息子が可愛いから、許す

No.5 20/10/31 11:01
匿名さん5 

削除投票

その考えは気持ち悪いですよ。
マザコン製造してどうするんですか。

男の子は距離をあけて接しないと、自立もしないしウザがられるだけ。

No.6 20/10/31 11:10
匿名さん6 

削除投票

息子の味方でいること。
悪い事はちゃんと叱るけどね。
5さん、それは流石になくないですか?
子供が可愛いっていうのはどの親も同じでしょ。
5さんの考えで行くと私は、子供達が大好きすぎるマザコン製造機ですよ。
マザコンでも別に良くない?度が過ぎなければただの親孝行のいい子だし。

No.7 20/10/31 11:21
匿名さん7 

削除投票

男は可愛がってもいつか母ちゃんキモいになるから、その日まで可愛がる。
うちも毎日、かわいいねぇとか、天才じゃね?って誉めまくってるよ。
どう見ても普通~の五年生なのに。

No.8 20/10/31 11:30
人生の先輩さん8 

削除投票

お子さん、可愛らしいですよね♡
俺には恵まれませんでしたが、やはり欲しかった〜


さて、
いつまでも我が子に好きで居て貰うためには。

・子供をよく褒めてあげる。

人を褒める時って、こちらも笑顔になりますよね。
逆に、叱る時は怖い顔になります。
子供はママの笑顔が大好きだから、自ら進んで褒められる様な事をする様になるんじゃないかな。


・子供の叱り方に注意する。

時には厳しく叱る時も必要ですよね。
その際に、感情的になって怒ってはいけません。
冷静に、叱ってあげましょう。

「どうしてこんな事するの!」
ではなく、
「こんな事はしてはいけません」
です。

おまけに、
「どうして!」とママに言われると、子供は素直なので、小さな頭でその質問に対する答えを一生懸命に考えます。

考えた末に、やっと出した答えを告げると、
「言い訳なんか聞きたくありません!」
なんて言われてしまい、混乱し、ママに不信感を持ってしまうのです。
「質問されたから答えただけなのに…」
そういう子は将来、彼女や妻と口論になった際、黙り込んでしまう性格になりやすいですよ。

もちろん、
言い訳が上手にできる口達者な、PQの高い世渡り上手な子に育てないなら、「どうして!」という叱り方でも構いません。
その際は、「言い訳なんてしない!」とは言わない様にして下さい。

しかし、素直に謝れる子に育てたいなら、「どうして!」なんて言わない様、気を付けた方が良いと思います。


・人の悪口を言わない。

人の悪口を言う時は普通、眉間にシワを寄せたり怖い顔をするものです。
子供はそんなママを見たいとは思ってません。
特に、旦那さんの悪口や愚痴を子供にしてしまうママは、子供に嫌われてしまいますよ。

愚痴を溢したくなる時もあるでしょうが、溢す相手には気を付けましょうね。

No.9 20/10/31 13:10
匿名さん9 

削除投票

うちも娘と息子がいますが、やはり息子の方が可愛かったですね。
本当に可愛かったです。

それは母親皆共通していると思います。

でもね、必ず子供は自立します、と言うか自立させなければいけません。

嫌われなくても、母親が必要でなくなる時が来ます。
それが普通です。


小さい時は思いっきり可愛がってあげましょう。
可愛がると甘やかすのは違います。

子供から相手にされなくなった時、子供が成長して大人になっていく時だと思います。
その時に良い距離感を保つ事です。

決してマザコンにしてはいけません。
それは可愛い息子さんの為です。

投稿順
新着順
主のみ
共感順
付箋

新しい回答の受付は終了しました

お知らせ

11/17 15周年を迎えました

関連する話題

つぶやき掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧