注目の話題
私は結婚して8年目です。 子供も3人恵まれました。 共働きで、収入も安定しており、 義母達の協力もあり、よく2人でデートのタイミングなども作れてます。
自分の小遣いがあまりにも少ない気がして最近モチベーションが上がりません。 毎月1万円を妻から小遣いとして渡されています。 しかし、昼食代、ガソリン代なども含
専業主婦をしていた頃、夫の姉夫婦から借金の申し入れがあり私の独身時代に貯めた貯蓄の二百万円を引き出して貸しました。収入は我が家よりも多い姉夫婦ですが、急に墓の用

適応障害、パニック発作の経験がある者です。 発症から1年以上経って落ち着いた今…

回答2 + お礼0 HIT数 109 あ+ あ-

匿名さん
22/08/20 02:20(更新日時)

適応障害、パニック発作の経験がある者です。
発症から1年以上経って落ち着いた今でもいまだに不安に襲われて夜眠れないときがあります。
今日もそれで、今の時間相談できる相手もいないため書き込んでます、、

昨年もそうだったのですが、少しの体の不調を何か重大な病気があるんじゃないかと思い込んでその考えに囚われてしまったり、些細なことを極端に考えて落ち込んだり、そのような被害妄想?のような症状もやはり精神的な問題から来るものですよね...?
最近偏頭痛があり脳の病気じゃないかと思ってしまっています。親も祖父母もくも膜下などの経験ある人はいないし、私が偏頭痛になったことないわけでもないので考えすぎだとわかってるんですが、突然死ぬんじゃないか考えて眠れません。


タグ

No.3610260 22/08/20 01:41(悩み投稿日時)

新しい回答の受付は終了しました

投稿順
新着順
共感順
付箋

No.1 22/08/20 01:44
匿名さん1 

わかります。
自分も一年前措置入院したり、パニック起こしたりしてました。

偏頭痛とのことですが、ずつーるというアプリ入れるといいですよ。
気圧の変化を教えてくれるアプリで、私も頭痛いときは見てます。
最近の低気圧が続くのでそれで頭痛くなっているかもしれませんね。

お大事にしてください。

No.2 22/08/20 02:20
匿名さん2 

精神疾患は怖いですよね、私も色々経験あります、でも症状は落ち着いたという事は悪かったものが良くなったと考えても良いと思います、確かにこういう事は自分以外に相談しても大した解決方法が見つからないという諦めに近い感情が恐怖を助長して私生活を蝕んでしまう気持ちもわかります、偏頭痛はできればお医者さんに相談した方が良いと思います、物理的な不調は外部治療に頼りましょう、精神的な部分は「何故そう思ってしまうのか」を自己分析して「見抜いたフリ」をして何度も脳に刷り込みましょう、〇ぬんじゃないか?➡それは何故?➡不眠症、偏頭痛、不安、過去の精神疾患の経験がある➡それは何故?➡周囲の自分への態度、環境等、ストレス➡それは何故?、という具合に、どんどん深堀りしていくと、最後は「なんとなく」に行きつくのが私の考え方です、そこで思うのが悩みの出発点は「なんとなくそう思ってしまう」、要は言葉にもならないモヤモヤした気分から始まるんですよ、その気分に「あの人が」「あの出来事が」等の「理由」が後からいっぱいくっついて、結果「悩み」が完成するんです、例えると「気分」という原材料に「理由」という具材・調味料を盛り付け「悩み」という料理を作ってるんです、だからレシピが分かってしまえば、「作らなくていい」という選択が脳には出来るんです、これは悩む前に脳が勝手に「あ、作るのやめた」って判断すると、悩む前に消えます、それは問題に直面した時に「なぜか平常心」という形で実感できます、私はこれで少々の悩みは無くなりました、ひどい幻聴や幻覚などの疾患も通院なしで徐々に治りました、2年かかりましたけど、家庭問題や学校職場での人間関係とか長期的に尾を引く事に関しては工夫が必要ですが、短期的な問題に対しては割と気楽に対処できるようにはなれます、簡単にまとめると「悩んだら理由を深堀して自分で勝手に納得する」これの繰り返しである意味頭のネジが飛びます。

投稿順
新着順
共感順
付箋

新しい回答の受付は終了しました

心の悩み掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧