関連する話題
一日一食。めんどくさくて…
鬱病寝たきり専業主婦
彼氏に振り回されて限界が近い

妻鬱病気2年になります 56歳です 薬は抗うつ薬弱めのを飲んでいますが、最近…

回答 9 + お礼 7 HIT数 1013 あ+ あ-

匿名さん( 匿名
18-08-16 16:43(更新日時)

削除投票

妻鬱病気2年になります 56歳です
薬は抗うつ薬弱めのを飲んでいますが、最近特に朝ちょこっと起きて朝食食べて、薬飲んで また寝てしまいます。午前中いっぱい午後ご飯食べてまた寝ると下手すると一日中寝る生活 なぜか眠いと
前はそんなにひどく眠いとは言わず
このまま 治らずいくのでしょうか?先生は様子みましょと 治らかけていることの始まりでしょうか?鬱に詳しい先生、体験者の方どうぞよろしくお願いします。

タグ

No.2689902 18/08/08 16:09

新しい回答の受付は終了しました

レス絞り込み
スレ主のみ

No.1 18-08-08 21:10
通行人1 ( 匿名 )

削除投票

薬の副作用ではないでしょうか?
うつ病の薬って精神安定剤の効果がるので、眠くなることもあります。

No.2 18-08-09 11:38
匿名さん2 ( ♀ 匿名 )

削除投票

弱めの抗うつ剤のお前分かりますか?
鬱病ということですが、年齢的に更年期の症状の一環ではないですか?
私も主さんと同年代ですが、5年以上前から更年期症状で不定愁訴が続いています
婦人科でホルモン療法とプレセンタ注射をたまに打っています

中途覚醒があるので心療内科にも長年お世話になっています
鬱とは言われませんが、
ソラナックス→デパス→レキソタンと軽い抗不安剤を就寝前に処方されましたが、どれも日中眠気が襲います

レキソタン1mg1錠は私には強く、日中睡魔が襲うため車の運転が危険なので先生に相談して止めました
その後、循環器内科で起立性低血圧だと診断され、朝起きれない症状やめまいや頭痛、やる気が出ないのも低血圧から来る症状と自律神経のバランスの乱れだと言われました
今はリズミックという昇圧剤を飲んでいます
2ヶ月経ってようやく血圧も正常になり、鬱状態から脱出しました

私の場合、体調が優れないのは更年期のせいだとばかり思っていましたが、勝手な判断は危険だと思いました

心療内科に行けばうつ病と診断されるでしょうし、婦人科へ行けば更年期症状だと言われるでしょう
病気が潜んでいる場合がありますので、年齢的に総合病院で一通り検査を受けることも一つの提案です

No.3 18-08-09 13:32
お礼

削除投票

お二人ともどうもありがとうございます
薬はセパゾン💊1mg朝昼夕、不安緊張和らげる効果があるとか。
ピレチア錠就寝前💊 2錠25mg
かゆみを鎮める効果、手や指の震え筋肉のこわばり改善、風邪によるくしゃみ鼻水咳🤧緩和乗り物酔いを起こりにくくする
スピリド錠100mg寝る前に、興奮鎮める不安緊張和らげる気持ちを楽にして意欲向上作用、
センノシド錠12m便を出やすく
サインパルタカプセル💊30mg
痛みを和らげる気持ちを落ち着かせる向上
いずれも眠くなる成分はあると思います
この状態を見ているのがつらくて
この先治るのか?心配です
ありがとうございました

No.4 18-08-09 13:36
お礼

削除投票

続き
確かに初めは更年期障害と診断され
次第に症状悪化で 味覚障害今は完治
脱水今は完治 お腹空かない 胃の検査異常無し
です

No.5 18-08-09 14:13
匿名さん2 ( ♀ 匿名 )

削除投票

鬱と診断されているので、私と違ってお薬の種類は多めですね
セパゾンは手術前の不安を軽減するために使用されることもある抗不安薬剤です
人によっては眠気が強いこともあるようですよ

内科の血液検査をして異常がないのなら、自律神経の乱れかもしれませんね
更年期症状は女性ホルモンの急激な衰えからさまざまな症状が現れるのですが、
自律神経の乱れも同じような症状が現れます
ちなみに更年期症状と自律神経失調症は同時期に現れることが多いだけで別物です

内科検査で異常なしなら私と一緒ですね
私は一通り検査をして異常なしで、循環器内科で甲状腺ホルモン検査と24時間心電図検査をして低血圧が初めて分かりました

主さんの眠気は薬の作用かと思われますが
おそらく先生は入眠作用効果をあげるためのお薬を処方されているのでしょうね

私も心療内科で眠気を訴えると「様子を見ましょう」と言われますよ
どうしても気になる時は、すぐに心療内科へ行き先生に相談します
「眠気が襲うのは、身体がリセットされていないからで、身体が休みなさいと言っている証拠です。
眠い時は日中でもできるだけ休んでください」と言われています。
「治りかけてる」と判断するのは危険なので自己判断は止めましょうね
気になることは些細なことでも先生に聞いてください

No.6 18-08-09 14:48
お礼

削除投票

ありがとうございます。
多分セパゾンっていう薬💊のせいかと思いますが、眠い💤眠いと一日中14時間は寝ている計算です。
ただ心療内科、精神科と表示されて今の精神科医は年配のの男の人なので、
薬で調整しか考えていません。
無理に運動もしない方が
朝日を無理に浴びてただ朝起きられませんので、
血液検査をほかの病院で 他の項目をもっと調べた方がより詳しく
何故このような状態か?わかりますでしょうかね?不安です

No.7 18-08-09 16:35
匿名さん2 ( ♀ 匿名 )

削除投票

私も心療内科に通算7年以上、婦人科でホルモン療法に3年以上通っているのでお気持ち分かります

心療内科に通ったのは前の離婚でパニック障害になったのがきっかけでした
はじめはデパスを処方され薬の抗体ができてくるとどんどん量が増え、他の薬も処方されるのが恐ろしくなりました
といっても先生の指示なので一度飲んだ量を勝手に減らすことはできませんよね
減薬→断薬の副作用で鬱状態が酷くなるばかりで、めまいや吐き気との戦いでした

今の心療クリニックは鬱気味程度の軽い症状の人が通うクリニックで、先生は優しい男性で薬の種類と量は最小限にしてくれています

最後に診察したのが4ヶ月前
就寝前に飲んでいたソラナックスさえ日中睡魔に襲われたので、効き目時間が長いレキソタンを就寝前に飲むように言われたのですが、
車の助手席に乗って話の最中気を失うような睡魔に襲われ主さんと同じように14時間~寝ていました
私の症状には合わないお薬だったのかもしれません

先生に相談し徐々に飲む間隔を減らすように言われ最終的に頓服にしました
今は心療内科の薬を飲まなくても眠れるようになりましたよ

私の場合は、冬季~春にかけて毎年恒例体がダルくてまったくやる気が出ません
夏になると比較的動けるので冬季うつかもしれませんね

長くなってごめんなさい
失礼ですが甲状腺機能検査は受けられていますか?
甲状腺機能低下も鬱と同じような症状が出ます(橋本病、バセドウ病)
私の姉は長年鬱のような状態でしたが、数年前たまたま別の科で検査を受けたところ橋本病が分かりました

心療内科の先生は、他の科の受診をすすめませんよね
あくまでも患者さんが訴える精神症状から診断する薬を処方するのみで、更年期や自律神経、甲状腺ホルモンなどの知識はありませんから

なので自己判断で他の科を受診するしかありません
総合病院で内科に行けば一通りの血液検査をしてくれます
そこで必要な検査をしてくれますので、これが一番おすすめです

No.8 18-08-10 02:16
匿名さん8 ( 匿名 )

削除投票

私も鬱で長年薬を飲んでいます。
眠くて眠くてしょうがないく同じく14時間以上寝ていました。
先生は良くなってきたので薬が多いとの判断で少しずつ薬を減らしてきています。夜更かしをするので昼近く迄寝ていることもありますがだいぶ眠けは減ってきました。
デイケアを勧められ週一回行っているのですがその時は朝起きられないと困るのでソファーで寝てなんとか起きてデイケアで過ごせます。眠いのですがなんとかプログラムをこなせます。
もしデイケアがあるようでしたら参加できるか先生に訊かれてみてもいいのではと思います。

それにしてもお優しいご主人ですね。
飲まれているお薬まで把握していらして。
奥さまは幸せだと思います。

No.9 18-08-11 21:55
匿名さん9 ( 匿名 )

削除投票

 小児科医です。お力になれると良いのですが。
 まず薬ですが、全体的に服用する量、種類ではなく服用時の量が多いです。 主治医はそれなりの理由があり、処方しているはずですが、単なる鬱という事ではなく、不安神経症などの所見、症状が見受けられ、それに伴う処方内容と考えられます。
 単なる鬱であるなら、出すであろう薬が処方されていません。 また、量からおそらくは以前はもっと少ない状態だら、増えてきたと考えて良いでしょう。  
 抗精神病薬は依存性が高く、より多くの量を患者さんが求めるようになります。
 これだけの安定剤を必要とするという事は、鬱が抜けたときに躁状態、上り過ぎるのを避ける為と考えられます。 薬で眠くなる事は勿論あるのですが、体は慣れますので、2~4週間程度で、眠気は収まる事が多いのです。
 ホルモン低下症も鬱と同じような症状が出ますが、血液検査はしているはずなので、検査時に分かります。
 あえて眠気を誘発させる処方、もしくは睡眠薬が増えるなど、精神科が意図的に眠る事を重視した治療を行う場合は、眠る癖を着けさせる!という目的があります。それは、起きていると鬱的に、悲観的に思考してしまい、情緒不安定に成るので、寝てしまえば精神活動は停止しますから、調子が悪いなら寝る。という癖を着けさせる。起きている時間が短いと。それだけ悲観的な思考をする時間も短いのです。

No.10 18-08-11 22:23
匿名さん9 ( 匿名 )

削除投票

 次に、人が眠る原因。長時間の睡眠が続く。 精神的要因で一切、何もしたくない! という精神状態、本人は自覚がないが、全てが煩わしく何もしたくない。 という精神状態の場合は、人は寝ます。 無意識にあらゆる日常生活の事が煩わしく、何もしたくあい。
 この場合は薬と関係なく、人は眠るという事にに逃げ込みます。
 通院されて2年でしょうか? 初診日から1年半で、障害年金の手続きができます。等級が2級と考え、月に6万程。今までの通院2年分が初回に支払われます。ねん70万として通院2年で140万円が、初回に受け取れます。  生活に余裕があるのなら、奥様に年金は小遣いとして自由に使って良いとするなら、自由に使えるお金で買い物や旅行を計画するでしょうから、鬱は抜けて元気が出てくる可能性は高いですね。
 鬱に成った原因までは分からないので、確実ととは言えませんが、楽しみが増える事は良い事でしょう。  完治については断言できません。 完治してほしいとおいう気持ちは分かりますが、完治が望めない事もあります。  大切なのは、根気強く通院、治療を続ける事です。  完治を強く希望したり、期待をしたりというご家族の気持ちは、完治が見込めない場合、大きな悲しみとなります。 完治に拘らず、根気強く通院、治療を続ける。期待すると、まだか?まだか?という気持ちが先走りご家族は無駄に苦しむだけです。奥様に寄り添い、完治しなくても通院し続けるという落ち着いた対応が必要となります。
 

最初
ページ : 1 / 3

新しい回答の受付は終了しました

悩みを投稿する

お知らせ

10/17修正 PC版デザイン変更の実施について(完了)

関連する話題

注目の話題

50才以上の悩み全般掲示板のスレ一覧

悩みを投稿する

お悩み掲示板 板一覧