関連する話題
4歳児の学力…親バカですよね😥

私の父方の曾祖母(明治生まれ)の下の名前は「トラ」でした。 母方の曾祖母(明治…

回答25 + お礼30 HIT数 1143 あ+ あ-

匿名さん
20/10/19 13:12(更新日時)

削除投票

私の父方の曾祖母(明治生まれ)の下の名前は「トラ」でした。
母方の曾祖母(明治生まれ)の下の名前は「ウシ」でした。
二人ともカタカナ書きでした。

よく「時代によって流行る名前は変遷する」っていいますが、私はこの二人の名前が「かわいい」「愛らしい」「美しい」とはとても思えません。
時代劇を見ても登場人物の名前は「おゆう」とか「おきぬ」とか女性らしさや愛らしさが感じられる名前なのに、なぜ「ウシ」「トラ」なのか?

子供の頃、仏壇にある過去帳を見て名前を知ってからずっと疑問でした。
当時はこういう名前が流行っていたんだろうか?
そう思ってググってみたら「明治の名前人気ランキング」とか出てきたんですが、どう考えても昭和としか思えないような新しい感じの名前ばかりがあがっていてイマイチ参考にする気になれません(当然「トラ」「ウシ」はランキング外)。

今となってはどういう経緯でこのような名前が祖母に与えられたのか知る由もありませんが、私は自分の祖母二人の名前が当時奇抜なものだったのかどうか知りたいです。

そこで、皆さんの身近にいる明治/大正/昭和初期生まれの女性の下の名前と生まれた時代を教えてくださいませんか?

また、「ウシ」「トラ」という名前を聞いて皆さんはどう思いますか?

No.3163662 20/10/17 09:36(悩み投稿日時)

新しい回答の受付は終了しました

投稿順
新着順
主のみ
共感順
付箋

No.1 20/10/17 09:40
匿名さん1 

削除投票

干支なのではないかと思いました。
「トラ」、「ウシ」は当時は珍しくはありません。
江戸時代以前から干支を名前に使う事はよくあったので。

No.2 20/10/17 09:43
匿名さん2 

削除投票

妻の祖母はイネ

私の祖父は音松(おとまつ)

確かに謎ですw

No.3 20/10/17 09:47
お礼

削除投票

>> 1 干支なのではないかと思いました。 「トラ」、「ウシ」は当時は珍しくはありません。 江戸時代以前から干支を名前に使う事はよくあったので。 それが、干支ではないんですよ。
二人とも、うま年とひつじ年生まれなんですよ。

江戸時代風に読んでも「おトラ」「おウシ」ですもん。
こんなにディスってご先祖様には申し訳ないですけど、特に「おウシ」とか全然可愛くない…。
ちなみに農業やってる家系でもありませんでした。

No.4 20/10/17 09:48
duff ( 30代 ♀ op7SCd )

削除投票

大正生まれの曽祖母はキヨさん
昭和初期生まれの祖母は浦さん

No.5 20/10/17 09:49
匿名さん5 

削除投票

こんにちは。面白いスレですね😃
私の明治生まれのおばあちゃんは確か「タケ」さんだったはずです。「おゆう」さんの「お」って敬称みたいなものかしら?

だとしたら「おうし」ちゃんとか、「おとら」さんと呼ばれるなら可愛くありませんか?

昔の人は名付けに重きを置いてなかったのかなぁ。

No.6 20/10/17 09:54
お礼

削除投票

>> 2 妻の祖母はイネ 私の祖父は音松(おとまつ) 確かに謎ですw 回答ありがとうございます。

ちなみに祖母(大正生まれ)の名前はツルでした。
「動物園みたいやな」ってお仏壇の前でつぶやいたら、明治生まれの祖父に「ご先祖様に失礼なことをいうもんじゃない!!」とげんこつで頭をゴンっと殴られていたかったのを今でも覚えています。

No.7 20/10/17 09:58
お礼

削除投票

>> 5 こんにちは。面白いスレですね😃 私の明治生まれのおばあちゃんは確か「タケ」さんだったはずです。「おゆう」さんの「お」って敬称みたいなものか… 回答ありがとうございます。
「おトラさん」は時代劇にも登場してそうだし、まあまだありかと思うですが、「おウシさん」っていうのは…。
子供の頃、法事か何かの席で「大おばあちゃんってかわいそうな名前」って言ってしまって母が親戚一同に平謝りだったのを覚えています。

No.8 20/10/17 10:01
お礼

削除投票

>> 4 大正生まれの曽祖母はキヨさん 昭和初期生まれの祖母は浦さん すみません、お礼の順番間違えました。
回答ありがとうございます。

おキヨさんは、なんだか娘さんらしくていいなと思います。
お浦さん(昭和初期でもなまえに「お」つけて呼んでたのかしら?)って漢字なんですね。
時代の変遷を感じます。

No.9 20/10/17 10:20
duff ( 30代 ♀ op7SCd )

削除投票

いえいえとんでもないです!

2人は友人達からキヨちゃん浦ちゃんと呼ばれていました
祖母は自分の名前に「子」という字が欲しかったらしく、名前を書くときに勝手に「浦子」と書いていたそうですよww

No.10 20/10/17 10:28
匿名さん10 

削除投票

多分大正生まれのしかさんに会ったことありますよ。
とらさんもうしさんも私はありそう!って思いました。干支だけでなくて時間とか方角とかも十二支でしたよね?なんか由来があったのか、単純に強い動物だから身体が丈夫になるようにとかよく働くようにとかなのかも、と思いました。その時代は仮名2文字の女性名が多かったようですものね。現代の可愛らしい名前のイメージではなくても、その時代の縁起の良い名前でしっくりきていたんだと思いますよ。

No.11 20/10/17 10:41
匿名さん11 

削除投票

昔っぽいと思うけど

どの時代でも親は子供の幸せを願っていると思うので、きっとその時代では縁起が良かったり何かしら意味がある良い名前だったと思う

悪い名前とは思いません

No.12

削除されたレス (自レス削除)

No.13 20/10/17 10:56
お礼

削除投票

>> 9 いえいえとんでもないです! 2人は友人達からキヨちゃん浦ちゃんと呼ばれていました 祖母は自分の名前に「子」という字が欲しかったらしく… 「浦子さん」ですか。

実はこのスレを上げる前にネットでも色々調べたんですけど、ある文献によると、女性の名前に「子」という漢字を一般的につけるようになったのは大正中期からだったそうです。
また、江戸時代から「漢字は支配者の文字」であって「表言葉である男子の名前には漢字を使うが、女性の名前に表立って漢字を使うということはタブーだった」そうで、「ごく一部の身分の高い女性に漢字の名前が与えられた」んだそうです。
古来から漢字は識字階級の文字だったということにも起因しているそうです。
明治時代の庶民の女性はカタカナやひらがなの名前が主流だったそうなんですが(私の曾祖母の時代ですね)、江戸時代の身分制が崩壊して時間が経つとともに徐々に庶民にも漢字で名前を付けるということが広まっていったそうです。
特に女性に漢字の名前が急速に広がった背景には、「女性の身分開放」という歴史的な潮流があったとか。
また、「子」という名前については、皇族などかなり高い身分に許された名前でしたが、明治以降になって名づけの自由が浸透してきて徐々に庶民の間に広がったらしいです。「子」という名前には上品で高貴な印象がその当時の社会にはあって、まさに流行の最先端の生だったのだろうと思います。

duffさんのお祖母様のお名前が漢字であることや「子」の付く名前にしたかった、というのもそういう時代の流れを象徴しているのでは、と思いました。
きっとお祖母様のご両親にとっては、「浦」と漢字で我が子に名前を付けるということは、まさに新しい感覚であり、漢字の名前というだけで「おしゃれで素敵な名前」だったのかもしれません。

No.14 20/10/17 11:03
お礼

削除投票

>> 10 多分大正生まれのしかさんに会ったことありますよ。 とらさんもうしさんも私はありそう!って思いました。干支だけでなくて時間とか方角とかも十二… 「しかさん」ですか。
私は子供の頃なら公園によく遊びにつれて行ってもらっていたので、「しか」という響きだけでかわいくて華奢で人懐こい、いいイメージを感じます。

「トラ」も「ウシ」も「ありそう!」ですか?
私はずっと奇抜すぎる感じがして、「曾祖母たちは子供のころ虐められなかったのかな?」とかひそかに思ったりしてましたから、そう思って下さる方がいて良かったです。
十二支が時間や方位を表していたとは知りませんでした。
そういえば時代劇でたまに登場する時計(悪徳商人宅に置いてあるやつ)なんかは十二支のかんじが表記されていたりしましたね。
確かにそうかもしれません。ちょっと疑問が解けた気がします。
ありがとうございます。

No.15 20/10/17 11:10
お礼

削除投票

>> 11 昔っぽいと思うけど どの時代でも親は子供の幸せを願っていると思うので、きっとその時代では縁起が良かったり何かしら意味がある良い名前だっ… そうですね、私もその時代なりの愛情を込めて名付けたのは間違いないと思います。
ただ、私にとってはあんまり「かわいい」と思えない名前だったので、どういう理由でこの名前を付けたのかとても興味があります。
他の方のレスで「強い動物だから体が丈夫になるように」とか「良く働くように」とか、そもそも今の時代のように「かわいい」という価値観とは全く別の視点から名付けられたのかな、と思うようになりました。
そういえば郷土土産で「赤べこ」のはりことか「虎」の針ことかありましたけど、昔は「虎」「牛」には特別な意味でもあったのかな?
皆さんのご意見を聞いていろいろ想像しています。

「悪い名前じゃない」。
ありがとうございます。

No.16 20/10/17 13:53
匿名さん16 

削除投票

トラやウシは干支と、強そうだから早死にしないおまじないみたいなものでしょう。
シカやイヌはわからない。
ネコはいないよね。
強いのにゾウもいない。
カメとツルは長生きするようにでしょうね。

No.17 20/10/17 13:55
匿名さん17 

削除投票

沖縄ではウシさんという女性名が昭和前期あたりまでよくあったらしいですよ 琉球王朝時代の農民の女性名としてポピュラーだったと聞いたことあります

No.18 20/10/17 15:40
匿名さん18 

削除投票

そうなの? 可愛いと思うけど。 強い子に育ってほしいって願いが込められたその時代のいい名前だと思う。ツルさんに至ってはきれいだし長寿の願いでいいと思うよ。

No.19 20/10/17 15:50
匿名さん18 

削除投票

ウシは沖縄の昔に多い女性の名前で、もしかしたら牛ではなく希望(うしー)由来のウシだったのかも。
おばあさん沖縄出身の方でしたか?

No.20 20/10/18 01:00
匿名さん20 

削除投票

まつ と ひろ です。

野口英世の母も、シカ だね😄

  • << 27 ご回答ありがとうございます。 ひらがなで「まつさん」「ひろさん」だったんですね。 ひらがなだと柔和な印象ですね。 …ちょっと思ったんですが、お二人のお名前、一緒に並べるとめでたいというか寿的な印象を感じました(上手く言えませんが)。 野口英世さん、小学校の頃、伝記を読みました。 野口英世さんのお母さんって英世さんにあてた手紙の印象が強く残っています。 あのお母さんは「シカさん」というお名前だったんですね。
投稿順
新着順
主のみ
共感順
付箋

新しい回答の受付は終了しました

お知らせ

1/1 明けましておめでとうございます

関連する話題

その他の悩み掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧