関連する話題
過干渉の親もちの高校生女子です。 ネットで知り合って、ちゃんと見極めて、お付き合いしている人がいます。 まだ完全に信用しているわけではないので、会うとき
結婚してから変わり過ぎた夫。 離婚は、考えておりませんので離婚したら?という意見はすみませんが、控えて下さい。 夫とは、職場で知り合い結婚前は、とても優しく
長所:料理上手で美人。明るくて優しい。いつも笑顔で幸せそう。稼ぎは男以上。 短所:酒好き、片付け苦手、朝弱い。 結婚して幸せになれますかね?もっと普

五歳の子供を捨てる心理教えてください。まだ五歳の子供です。 五歳の子供を捨てて…

回答21 + お礼33 HIT数 3338 あ+ あ-

匿名さん
20/11/06 05:42(更新日時)

五歳の子供を捨てる心理教えてください。まだ五歳の子供です。
五歳の子供を捨ててそのあとすぐに再婚して子供を二人作る人の神経を教えてほしい。

父は私に死ぬまで会いに来ませんでした。養育費も払いませんでした。

今年病気で死にました。その時に後妻から私名義の通帳があることを聞きました。

父が私あてに貯めていたみたいです。だから取りに来てほしいと。
そんなもの別に行きたくなかったのですが相続の話し合いもありますのでしんどいけど取りに行きました。本当は父とそんな再婚相手の実家に行きたくなどありません。
金額はそんなに大したものではありません。父はどんな気持ちだったのでしょうか。

私はお父さんのことが好きでした。お父さんが他に好きな人が出来たからというので離婚しました。母は離婚するのは嫌だったみたいです。再婚相手がその好きな人だったのかどうか知りません。それは今もわかりません。

私は五歳の時から父がいなかったし、父のことないものとして生きてきました。それなのに今回のことで胸がえぐられるといいますか、ムカつきます。

私名義の通帳があった。父が貯めていた。素直に最初は嬉しかったのですが、あとからだんだん複雑になってきました。なんで、なんでそんなことをするのか、と思います。

父にも微かな親心が奇跡的にもあったのかもしれませんが、会いにも来ず、誕生日も無視してきた男です。そんな冷たい男なのです。そんなやつだったので、私は記憶から消しました。こんなやつのことなど、忘れていました。それなのに、死んでからそんなことを私にする。

馬鹿にしているのですか。私なめられているのですか。金額もそんなに大したものではなかった。別に金額がどうの、言っているわけじゃないのです。そんなことはいいのです。

ただなんか、あんなにも私のことを無視しておきながら、今まで放っておきながら、最後の最後に死んでからこんなもの見つかるなんて、ほんと馬鹿馬鹿しいというか何というか、悲しいのです。

逆に、あまりにも悲しいのです。憐れなのです。そんな金残してくれない方が良かったのに、とも思ってしまいます。五歳で私を捨てたのだから、好きな女と結婚したのだから、私のことなど忘れてしまえばいいじゃないですか。どうしてこんな中途半端なことを今更するのか。

腹が立ちます。養育費も払わなかった男です。家のローンも踏み倒して母に一方的に押しつけて出て行った最低最悪な男なのです。そんな男がなんで、なんで、そんな金残すのか。私名義の通帳なんかを残すのか、私は腹が立って腹が立って気持ちが悪い。。私の誕生日も、成人式も、全て無視してきました。そんな男が何故、こんなことをするのか。。

お父さんの気持ちを汲みたい、それはわかっています。私も本当はお父さんのことが好きなのです。大好きでした。今も好きです。だけど、許せません。とにかく自分勝手だからです。五歳で捨てたのだからそんな覚悟があったのだから、死ぬまでそれを貫けばいいじゃないですか。それなのに、一体何なのですか。贖罪のつもりなのですか。それともただの自己満足のためなのですか。意味わからない。最後まで私のことなど無視すればいいのに。






No.3172369 20/10/31 15:54(悩み投稿日時)

新しい回答の受付は終了しました

投稿順
新着順
主のみ
共感順
付箋

No.1 20/10/31 16:02
お礼

主です。ほんと、意味がわかりません。周りの人に言うと「お父さんもつらかったんだよ」とか「本当は優しい人なんだよ」とか言うのですが本当にそうなのでしょうか?私には何が正解で何が間違いなのかわかりません。お母さんによるとお父さんは離婚してから二回ほど面会に来たと言っていました。再婚してから急に来なくなりました。あとは全然音信不通になりました。そんな男なのです。私はそんな男と再婚する女も意味がわからない。子供作る神経がわからない。何とも思わないのですか。五歳の子供を置いて来ているのに。そんな男と一緒になるの、何とも思わないのですか。本当に意味がわからない。私の気持ち全然無視じゃないですか。気持ち悪い。あとのこと考えないのですか。私は父が死んでから親戚の口から父が離婚してそのあとすぐに再婚して子供までいること聞きました。だから相当ショックでした。私に黙っていたのです。



No.2 20/10/31 16:03
匿名さん2 

会うと辛くなるから会いに行けなかったということはありそうですね。
離婚原因だって本当のところ、わからないじゃないですか。
何歳だか知りませんが、人生て複雑なのはわかりますでしょ。
父親に愛されていた事実を素直に認められるとよいですね。

No.3 20/10/31 16:04
匿名さん3 

お父さんもあなたのことを愛してたのではないかな
本当は別れたくなかったけど、そうせざるをえなかったのかな

No.4 20/10/31 16:05
匿名さん4 

貴方あての名義で、、
泣けました。。

そんな事すらしない親はたくさんいますよ?

貴方の事を可愛く思っていた証ですよ。。
でも、どうしても置いていかないとならない事情があったのでしょう。。

お母様との問題。
金銭的な問題。
お父様が働いている間貴方をみてくれる人の問題。

色々ありますよ。。

死ぬまで手離した子の写真を大事にもって子には会わず
泣きながら過ごして生涯閉じた人も私は知っています。

お父様が本当はなにを考えどんな日々をすごされてきたのか、どんな事情があったのかも分からずに勝手に決めつけるのはやめましょう。

あなたの気持ちは全部は分かりませんが。。
許してあげて欲しいです。
貴方自身の為にも。。

お父様のご冥福をお祈り致します。

No.5 20/10/31 16:06
人生の先輩さん5 

憎いまま逝ってくれた方が、貴女も苦しまずにいられたのにね…

お父さんなりの、精一杯の謝罪の気持ちなんだと思います。

いつか、許してあげれる日が来ると良いですね。

.°(ಗдಗ。)°ヾ(・ω・`)ポンポン

No.6 20/10/31 16:07
匿名さん4 

再婚されてから会いにこなくなったのは
再婚相手の女性が阻止していた可能性もありますよ。。

No.7 20/10/31 16:18
匿名さん7 

心をかき乱してほしくなかったのは分かるけど、どうせ死んだら遺産相続で主さんの判が必要になる。どの道、何かしらは思ってしまうものじゃないかな。

貯金を残したのは何となくだと思う。大した意味はなかったと思うよ。男が父になるのは1回セックスするだけ、それに意味を求めたって無駄だよ。母になるのも避妊せずにセックスして、中絶しなきゃいいだけだよ。そう大したことじゃない。

でも育てるのは大変だし、そこに重大な意味があると思うの。だから主さんはお父さんには5年分の感謝と愛情を、お母さんにはその何倍もの愛情を注ぐといいと思う。

  • << 16 ありがとうございます。はい、私も実はそんなに大した意味などないのかなとも思います。父にしか真相はわかりませんが、なんとなくで残したようなそんな、浅はかな気持ちのような気もするのです。だからそれが嫌なのです。なんとなく自分のために残している気がするからです。子供を作ることに意味を求めるのは間違っていますか。私はそうは思いません。だってそんな気持ちで安易に作った子供が私みたいにこんなに悲しい思いをする可能性があるからです。私が特別感受性が強いせいなのかもしれません。子供を作るということを大したことはないというのは私は違うと思います。それによって現に私がこんなにも苦しんでいるからです。腹違いの兄弟のことで悩んでいるからです。その子たちにはお父さんがずっといたのに私にはいなかった。その子たちが羨ましいです。子供を作ることは重いことだと思います。自分の生い立ちに関して悩むからです。
  • << 20 再度レス失礼いたします。子供を作ることは重いことだと書きました。 なんだかとてもきつい口調でのレスになってしまったこと、あとから反省しております。 あなたさまの最後にお書きになって下さった言葉、「育てるのは大変だし、そこに重要な意味があると思うの。だから主さんはお父さんに五年分の感謝と愛情を、お母さんにはその何倍もの愛情を注ぐといいと思う。」というお言葉、大変身に染みました。本当にありがとうございます。 まさにその通りだと思います。お父さんに育ててもらった五年間、お母さんに育ててもらった今までのたくさんの期間、どれもが大切な時間で感謝しても感謝しきれません。 いなかった期間の方が長いけれど、一緒にいてくれた五年間に感謝をし、お母さんに何倍もの感謝と愛情を送りたいと思います。母には本当にお世話になりました。お母さんのことが私は今も大好きです。尊敬しています。だからこそ、父と母には一緒にいてほしかったと思います。二人の事が私は大好きだった。この気持ちは、未来永劫持ち続けます。私が二人のことをずっとずっと大好きでいます。私が二人のこと幸せにしたいと思います。私が二人を愛します。本当に、冷たいコメントしてしまい、申し訳ございませんでした。ありがとうございました。感謝しています。 それでは、失礼いたします。ありがとうございました。長くなりごめんなさい。
  • << 22 長くなりごめんなさい。使い方に慣れておらず、何度もすみませんでした。 本当にありがとうございました。感謝しております。

No.8 20/10/31 16:30
匿名さん8 

どうなんでしょうねー。
血の繋がった遠い親戚のおばさんが、子供三人捨てて三キロ先の人と再婚したから(田舎だから丸わかり)、それに比べたら何てことないです。
あなたも成人なら、傷ついてないで、通帳+相続分はもらうくらい、がめつくいったら?

No.9 20/10/31 17:00
おしゃべり好きさん9 ( ♀ )

お父さんのした事は最低でも
確かに主さんを気にかけていた事だけは
確かだね。

離婚して妻子を裏切ったなら
せめてお金を貯めてあげる事しか
思いつかないじゃないですか?

どのツラ下げて会いに行けます?
再婚して新しい子供もいるのに。。

それと、離婚の真相は夫婦にしか分からない事だよ。

一般的には離婚したら子供は母親が親権を取るから捨てたくて捨てた訳では
ないかもですよ。

  • << 18 ありがとうございます。そうですよね。離婚理由も、きっと私の想像とは全然違うものかもしれません。母の言い分しか聞いていないですし、父に死ぬまで会えなかったのでそんなことは今はもう無理な話です。はあ、人生って、儚いですね。今回の件でつくづくそう、思いました。お父さん、私のこと忘れていなかったんだなあ、と思いました。それが救いでした。
  • << 21 ありがとうございました。お父さんのことちゃんとしっかりと供養します。 再度レス失礼いたします。何度もすみません。お優しいコメントありがとうございました。 それでは、失礼いたします。本当にありがとうございました。

No.10 20/10/31 17:29
匿名さん10 

複雑で苦しい気持ちですよね。
あなた名義で貯めていたお金。
言えるのはあなたをずっと忘れていなかったことだと思います。

No.11 20/11/01 00:19
お礼

>> 2 会うと辛くなるから会いに行けなかったということはありそうですね。 離婚原因だって本当のところ、わからないじゃないですか。 何歳だか知りま… そうですね。確かに私には本当のことなど今となってはもはやわかりません。
三十四歳になりました。複雑ですね。本当にその通りです。そんなことばかり。
どうしようもないことだとわかっているのですが気持ちがまだ追いつかず。
日々自問自答の毎日です。毎日父の事が頭から離れません。

No.12 20/11/01 00:21
お礼

>> 3 お父さんもあなたのことを愛してたのではないかな 本当は別れたくなかったけど、そうせざるをえなかったのかな 愛してくれていた、そうであってほしいと思います。
私もお父さんのことが大好きでした。父にも届いているのかな。
届いていてほしいと思います。供養はちゃんとしています。
お優しいご回答誠にありがとうございました。

No.13 20/11/01 00:29
お礼

>> 4 貴方あての名義で、、 泣けました。。 そんな事すらしない親はたくさんいますよ? 貴方の事を可愛く思っていた証ですよ。。 でも… ありがとうございます。そうですよね、私もつい感情的になってしまいがちです。
本当は父が残してくれた通帳のこと、素直に嬉しいのです。お父さん、ありがとうと
思っています。ですが、心の醜い私も同じように浮かびます。それは仕方がないと思って
います。父が残してくれたものはお金と私へのある意味永遠に答えの解けないクイズ
みたいなものかもしれません。毎日父のことばかり考えてしまいます。
難問にチャレンジしている気分になります。親子とは何か、親子に必要な愛とは何かを私は今回の父の死を通して学びました。こんなにも誰かのことを思ったことは今までありませんでした。私も父と同じように冷たい部分があるのです。感情的な部分はきっと母親似です。そんな私に出来ることは、やはり両親のことを今改めてどんなことがあったのかを冷静にみることなのかなと思います。毎日しんどいですが頑張ります。本当にありがとうございました。

No.14 20/11/01 00:35
お礼

>> 5 憎いまま逝ってくれた方が、貴女も苦しまずにいられたのにね… お父さんなりの、精一杯の謝罪の気持ちなんだと思います。 いつか、許し… ありがとうございます。はい、私の気持ちはまさにそれです。
憎いまま逝ってくれた方が、本当にどんなに良かったかと思います。
ですがもしかするとこの私の苦しみも父の苦しみなのかもしれません。
父が死んでから父のことが頭から離れなくて変な話ですがまるで
父の霊が頭にへばりついているかのように感じるのです。
気のせいかもしれませんが、妙に気になるのです。
私のこの感じている苦しみは父のものなのかもしれません。
本気でそう思います。だから父も苦しかったのだと思っています。
父の気持ちも正直に受け取ろうと思います。可愛い絵文字が本当に
癒されました。泣きました。本当にありがとうございました。

No.15 20/11/01 00:41
お礼

>> 6 再婚されてから会いにこなくなったのは 再婚相手の女性が阻止していた可能性もありますよ。。 ありがとうございます。私もその可能性もあるとみています。
その手の話、多いらしいですね。離婚と再婚はそういうものかもしれませんが、
子供にしてみれば大迷惑です。本当に馬鹿で勝手だと思います。
自分たちだけのことしか考えていないのが見え見えなので嫌いです。
子供の気持ちガン無視です。そんな人が少しでもいなくなるようにと
心から願います。本当に願っています。祈ります。
私みたいな子供増やしたくありません。

No.16 20/11/01 00:51
お礼

>> 7 心をかき乱してほしくなかったのは分かるけど、どうせ死んだら遺産相続で主さんの判が必要になる。どの道、何かしらは思ってしまうものじゃないかな。… ありがとうございます。はい、私も実はそんなに大した意味などないのかなとも思います。父にしか真相はわかりませんが、なんとなくで残したようなそんな、浅はかな気持ちのような気もするのです。だからそれが嫌なのです。なんとなく自分のために残している気がするからです。子供を作ることに意味を求めるのは間違っていますか。私はそうは思いません。だってそんな気持ちで安易に作った子供が私みたいにこんなに悲しい思いをする可能性があるからです。私が特別感受性が強いせいなのかもしれません。子供を作るということを大したことはないというのは私は違うと思います。それによって現に私がこんなにも苦しんでいるからです。腹違いの兄弟のことで悩んでいるからです。その子たちにはお父さんがずっといたのに私にはいなかった。その子たちが羨ましいです。子供を作ることは重いことだと思います。自分の生い立ちに関して悩むからです。

No.17 20/11/01 00:55
お礼

>> 8 どうなんでしょうねー。 血の繋がった遠い親戚のおばさんが、子供三人捨てて三キロ先の人と再婚したから(田舎だから丸わかり)、それに比べたら何… ありがとうございます。そんな方もいるのですね。ほんと、人生いろいろなのですね。私も成人しています。今年三十四になりました。そうですね、そんな風にがめつくいきたいものです。私は小心者なのでそれは出来ないかもしれませんが、そんな心意気はいつも心に持っていたいものです。

No.18 20/11/01 00:58
お礼

>> 9 お父さんのした事は最低でも 確かに主さんを気にかけていた事だけは 確かだね。 離婚して妻子を裏切ったなら せめてお金を貯めてあげ… ありがとうございます。そうですよね。離婚理由も、きっと私の想像とは全然違うものかもしれません。母の言い分しか聞いていないですし、父に死ぬまで会えなかったのでそんなことは今はもう無理な話です。はあ、人生って、儚いですね。今回の件でつくづくそう、思いました。お父さん、私のこと忘れていなかったんだなあ、と思いました。それが救いでした。

No.19 20/11/01 01:01
お礼

>> 10 複雑で苦しい気持ちですよね。 あなた名義で貯めていたお金。 言えるのはあなたをずっと忘れていなかったことだと思います。 ありがとうございます。そうですよね。それが父のメッセージなのかと思います。
私もどうも素直になれず、文句ばかり言ってしまいます。ダメですよね、それも。
お父さんの気持ちを素直に受け取ることが出来るまで時間がかかると思います。
向き合って行きたいと思います。父も見てくれているのかなと思います。
私も供養していきます。優しいコメント本当にありがとうございました。

No.20 20/11/01 01:09
お礼

>> 7 心をかき乱してほしくなかったのは分かるけど、どうせ死んだら遺産相続で主さんの判が必要になる。どの道、何かしらは思ってしまうものじゃないかな。… 再度レス失礼いたします。子供を作ることは重いことだと書きました。
なんだかとてもきつい口調でのレスになってしまったこと、あとから反省しております。
あなたさまの最後にお書きになって下さった言葉、「育てるのは大変だし、そこに重要な意味があると思うの。だから主さんはお父さんに五年分の感謝と愛情を、お母さんにはその何倍もの愛情を注ぐといいと思う。」というお言葉、大変身に染みました。本当にありがとうございます。
まさにその通りだと思います。お父さんに育ててもらった五年間、お母さんに育ててもらった今までのたくさんの期間、どれもが大切な時間で感謝しても感謝しきれません。
いなかった期間の方が長いけれど、一緒にいてくれた五年間に感謝をし、お母さんに何倍もの感謝と愛情を送りたいと思います。母には本当にお世話になりました。お母さんのことが私は今も大好きです。尊敬しています。だからこそ、父と母には一緒にいてほしかったと思います。二人の事が私は大好きだった。この気持ちは、未来永劫持ち続けます。私が二人のことをずっとずっと大好きでいます。私が二人のこと幸せにしたいと思います。私が二人を愛します。本当に、冷たいコメントしてしまい、申し訳ございませんでした。ありがとうございました。感謝しています。
それでは、失礼いたします。ありがとうございました。長くなりごめんなさい。

No.21 20/11/01 01:12
お礼

>> 9 お父さんのした事は最低でも 確かに主さんを気にかけていた事だけは 確かだね。 離婚して妻子を裏切ったなら せめてお金を貯めてあげ… ありがとうございました。お父さんのことちゃんとしっかりと供養します。
再度レス失礼いたします。何度もすみません。お優しいコメントありがとうございました。
それでは、失礼いたします。本当にありがとうございました。

No.22 20/11/01 01:16
お礼

>> 7 心をかき乱してほしくなかったのは分かるけど、どうせ死んだら遺産相続で主さんの判が必要になる。どの道、何かしらは思ってしまうものじゃないかな。… 長くなりごめんなさい。使い方に慣れておらず、何度もすみませんでした。
本当にありがとうございました。感謝しております。

No.23 20/11/01 09:42
匿名さん23 

母親の言い分だけだからねぇ。
私は双子で父親は多忙で、それでも日曜日は子供と遊びたがったけど母親がそれを許さなかった。会話も駄目、父親はこっそり話しかけてくるけど母親から話しては駄目と躾られてるから、どう接して良いかわからなかった。
父親が可哀想で私はこっそり会ってたけど、妹は母親の洗脳通りに全く子育てに関わらない冷淡な父親と記憶してしまって、未だに口を聞いてない。
一緒に暮らしていてこれだから、離れて暮らす主んちもこの手かなと思った。
独占欲が強くて気に入らないと会社に押しかけて暴れる母親だったから、父親は逆らえなかったんだ。

No.24 20/11/01 14:04
匿名さん24 

私も毒親育ちでずっと存在を消すことで心を保っていました。母が亡くなってから精神病で実はあなたを愛していた〜みたいな手紙が見つかり心を乱されムカつくやら今までなんだったんやらなんとも言えない気持ちで過ごしましたが、結局死人は死人。これから何をしてくれる訳でもありません。
あなたが生きやすいように脳内で変換するしかないのです。
父親は嫌な人、それであなたの精神が落ち着くのであればそれでいいんです。
実は良い人だったとしても自分にした行動については事実です。それにあなたがどう思ったかも事実です。
もうそれで納得しているのなら無理して考えを変えなくていいと思います。
これから生きていくのはあなた。生きやすいように生きていかなければ壊れてしまいますよ。
前澤さんからお金もらったラッキー!良い飯た〜べよ!って忘れてください。

No.25 20/11/01 14:46
匿名さん25 

人の気持ちはその人自身にしか分からないですよ。
本当は離婚なんてしたくなかったかも知れないし、やむにやまれずお母さんと離婚せざるを得なかったかも知れません。
離婚理由が何なのか分からないから、迂闊にこうだよとは言えないけど、ただひとつ言えることは、お父さんはあなたを忘れてなかった。
本当はあなたを心から思っていた。
ということですよ。
あなた名義の通帳が証明してるじゃないですか⁉︎
じゃなければ、再婚した相手と2人も子供を作って、生活だって大変だったと思いますよ⁉︎
その中からコツコツとあなたのために貯めていたのだと思います。
ごめんなさいね、あなたの胸のうちを分かってあげられないけど、親の目線からレスさせて頂きました。
少しはお父さんの気持ちを分かってあげられる日が来ることを願ってます。
勝手な見解、すみませんでした。

No.26 20/11/01 16:20
匿名さん26 

なんか読んでて涙でた

5歳で捨てられたと思ってたのに
大好き、だけど嫌いって

主さんの悲痛もそうだし
お父さんの答えがもう分からないことに

周りの言葉なんかより
本人から本音が聞きたいよね

お父さんは確かに若い時はお母さんやあなたにひどく辛いことをしたのかもしれないけれど
あなたの事を忘れたことはなかったって事なのかなって私は思いました。

No.27 20/11/01 16:46
匿名さん27 

夫婦として色々あったのでしょう。
ただ逢いにいく勇気とか捨てた手前会いたいとは言えなかった、今の奥さんとのこともあるしなかなか会うのは難しかったんじゃない?

本当になにも考えてなかったら貯金なんてしないよ。
気にしていたのは事実じゃないかな?
お墓参り行ったらどうかな?
今更と思うかもしれないけど、最低な父親と自覚した上で、精一杯の愛だったんじゃない?

No.28 20/11/01 19:30
通りすがりさん28 

やっぱり罪滅ぼしでしょうね。
年齢を重ね、多少でも死を意識するようになると、誰だって地獄に行きたくないと考え善行を積みたくなる。
失礼ですが、主さんのことを考えてと言うより自分のことを考えての行動だと思う。

No.29 20/11/01 20:55
匿名さん29 

はっきり言って、自己満足ではないでしょうか?

後ろめたい気持ちを、罪悪感を、その小さな貯金で、紛らわせていたんです。

でもね、お父さんは人としてマシですよ。

養育費も払わず、長年連絡も来なかった父親が突然現れて、何の用事かと思いきや「金を貸してくれ、うちには小さい子がいる。おまえの弟だ」
断ると
「肉親だろ!親を見捨てるのか!弟を見捨てるのか!」

↑これは元彼の話しなのですが、本当に気の毒でした。



No.30 20/11/02 02:26
匿名さん30 

3歳の子を、元旦那の手元に残して、浮気相手と再婚した知人がいます。
 
彼女は「私みたいなオカシイ女が育てるより、元夫と元義母が育てるほうが、まともに育つと思った」と言ってました。
 
何度か面会したらどうかと、実母などから言われていたようですが「私は会う資格がない」「恨まれていたら怖い」と、かたくなに面会を拒否してました。

主さんのお父さんも、そんな感じだったのかもしれません。
 

 
あとは、主さんのそのお辛さの一端は、世代的なものもあるかもしれないですよ。
その知人の子は今中学性です。

なんと中学に入る前に、「中学生になるからママに会いたい」と、自分から会いに来たそうです。
会っても恨み言などなく、あっけらかんとしていて「えー、ただ一回会ってみたかっただけだよ」「パパいま彼女いるんだ」「おばあちゃんに言いにくいからかわいいブラ買って」なんて話をしていったそう。
その後も交流が復活し、知人が再婚後にもうけた父違いの妹とも仲良く遊ぶそう。
 
…その年代だとですね、周りに離婚ひとり親家庭が多いみたいで。
別に片親って当たり前、腹違い種違いがいるのもよくある話、クラスに何人もいる、学校でも配慮されている、みたいな感じらしいんですよね。
だから、ひとり親という劣等感は、感じずに育ったみたい。
もちろん、知人の予想通り元夫と元義母の育て方が良かったというのもあったのかもしれません。
 
いま30代なら、まだまだ偏見が強いころに多感な時期を過ごされたものと思います。
心中お察ししますが、そんな子供たちもいる、ということをお伝えしてみました。

No.31 20/11/02 16:44
匿名さん31 

貯金は父親の罪悪感なのでは?
お金を少しでも残したら免罪符じゃないけど許してもらえると思ったのかな?
自分の慾望で好き勝手やって子供を犠牲にした
出て行った時は自分の事しか考えてなかったけど長い年月が経過して子供を不幸にしてしまった事に苦しくなったのかも
そうやって自分に降りかかって来るんだよね
父親は父親なりに苦しんだと思うよ

No.32 20/11/02 18:05
匿名さん32 

“それでもお父様はスレ主さんを紛れもなく愛していた”

このように言えるかどうかはスレ主さんが決めればいいよ。

ただの気紛れに過ぎないと思うなら、それでいいと思うよ。

きっとお父様はお父なりにスレ主さんを愛してたんだよと言ったところで嘘臭いだけかもしれないけど、スレ主さんの心のざわめきの正体がなんであれスレ主さんはスレ主さんの解釈で本来の愛の意味について考えればいいんだと思いますよ。

No.33 20/11/03 01:11
匿名さん33 

お父さんは父親として酷い父親だと自覚していたのだと思います。

会いに来なかったのは単に会わせる顔がないから。

離婚してすぐに別の家庭を作った事実を幼く純粋な主さんに説明出来るはずありません。

離婚した当時より新たな家庭で子供の成長を見る度に主さんへの罪悪感は更に増していったでしょうね。

そう思っても後戻りは出来ないですし主さん名義の貯金は何も出来なかったせめてもの罪滅ぼしでその時のお父さんにはそれしか方法がなかったと思います。

そんなことはないとは思っても万が一主さんが訪ねてきた時に渡そうと心のどこかで淡い想いもあったかもしれませんね。

主さんに対して申し訳ない気持ちは持っていたのは間違いないと思います。

No.34 20/11/05 03:52
お礼

>> 23 母親の言い分だけだからねぇ。 私は双子で父親は多忙で、それでも日曜日は子供と遊びたがったけど母親がそれを許さなかった。会話も駄目、父親はこ… ありがとうございます。そうですよね。母の言い分しか知りません。母も気の強いというか頑固な人ですからあまり父のことを話しませんでした。ですので私もあまり聞けませんでした。というかもう、物心ついた時に自分でも段々とわかってくると言いますか母が何も言わなくて「あ、うちはそういうことなんだな」と不思議と納得している自分がいました。子供は不思議です。無意識に封印をするんです。記憶を消すというか、塗り替えてしまうというか。怖いなあと自分でも思います。人の記憶って曖昧なのかもしれません。

No.35 20/11/05 04:09
お礼

>> 24 私も毒親育ちでずっと存在を消すことで心を保っていました。母が亡くなってから精神病で実はあなたを愛していた〜みたいな手紙が見つかり心を乱されム… ありがとうございます。後出しじゃんけんみたいですよね。親もその時は何とも思わなくてもあとあと後悔して自身の過ちにやっと気づくということなのかもしれません。

はい。ありがとうございます。そうですよね、私が感じたことそのままでいいんですよね。
自分の信じたものを大切にしたいと思います。ですがここで皆様に、こんなにもたくさんの方にレスをつけていただいて、とても嬉しいです。心強いのです。本当に、本当に、ありがとうございますと言いたいです。あまり人には言えないので心強いのです。

そのことについては、本当に感謝しております。これは本当に私自身の内面の問題であり、
私が五歳で凍結していた記憶の問題でもあると思います。私の心は正直に言いますと
五歳で死にました。五歳の私と小学校に上がる頃の私は写真で見てもまるで別人なのです。
自分でもその時の記憶があまりありません。幼稚園の記憶はあります。

多分その時に父のことで私の内面に大きな変化があったものと思われます。
本当に幼稚園のことは覚えているのに小学校低学年ぐらいの自分が抜け落ちています。
記憶がありません。人間の作りは不思議です。暗い性格になりました。

私の解釈でいいんですよね。頑張ります。過去を振り返らずに前だけを見て進む方もいますが私にはそれが出来ない。あんな父親でもやはり私はあの人のことが嫌いになれない。それが親子なのかもしれません。父にも同じ部分があるのかな。時間はかかりますが、私は振り返りながらでないと生きていけない性分だと思います。自分でも情けないです。少しづつ、少しづつ、過去をきちんと見つめながら未来に向けて歩きたいと思います。

No.36 20/11/05 04:33
お礼

>> 25 人の気持ちはその人自身にしか分からないですよ。 本当は離婚なんてしたくなかったかも知れないし、やむにやまれずお母さんと離婚せざるを得なかっ… ありがとうございます。お父さんにもきっとお父さんの苦しみがあったものと思います。
私はとても弱い人間です。すぐ、ちょっとのことで心がぐらつきます。

父ももしかするとそういう人だったのかもしれません。親戚にも言われました。
あの人は心の弱い人だと。傷つきたくないから逃げたのかもしれない。

私はもう三十四でいい年したおばさんです。結婚もしていないので独り身です。
いい年したおばさんですが、幼少期の傷というのはこんなにも大きいのかと今
自分が一番驚いています。今まで気丈に生きてきました。生きてきたつもりだった。

それが違いました。私はただ、強くみせていたのです。本当は弱い人間です。
私は思春期も学生時代も成人してからも父に会いたいと思ったことはなかった。
父のことを考えたこともなかった。自分で自分の中の父を殺してきました。

だから友達に「お父さんはいないの」と聞かれても
「いないいない!昔からいないの」と笑って言いました。
本当にその時は何ともなかったのです。何とも思わなかったのです。
その時に逆に友人の方が気まずそうな顔をして謝っていました。
「ごめん」と。私はまた笑いながら「なんで謝るの??いいよいいよ!全然いいよ!」と。
もしかすると私の方が友人のことを傷つけていたのかもしれない。
もしかすると父もそんな風に自分を取り繕っていたのかもしれない。


No.37 20/11/05 04:43
お礼

>> 26 なんか読んでて涙でた 5歳で捨てられたと思ってたのに 大好き、だけど嫌いって 主さんの悲痛もそうだし お父さんの答えがもう分… ありがとうございます。親戚によると、父は昔から酒が好きで酒の飲み過ぎで死んだみたいです。アルコール中毒みたいになっていたんだと思います。何度も死にかけたみたいです。それを聞いた時に、ああお父さん、苦しかったのかなあと思いました。毎日毎日飲んでいたみたいです。肝臓がんになった父をずっと面倒見てくれたのも後妻さんです。

だから再婚相手の方には感謝しかありません。
ですが父を奪った人という見方をしている自分もいますので非常に苦しいのです。私は本当に今まで父のこと何とも思っていなかった。それなのに死んだと聞いてから、再婚して子供二人いること聞いてから、ガラリと変わりました。自分が醜いのです。

今まであんなに父のこと何とも思っていなかったのに死んでから父に対しての執着といいますか嫉妬といいます自分でも不思議です。こんなにお父さんのことを考えたことは今までありませんでした。
こんなにもお父さんのことを思ったのは今まで初めてなのです。
普通なら幼少期にきちんと通り過ぎていなければならない期間を封印してきたためかと思います。心理カウンセラーなどに相談した方がいいのかもしれません。自分もそれを検討しています。

父のこと今まで何とも思わなかった私
(それはそれで私も相当冷たく薄情な人間なのです)

通帳の件もさることながら、その子供にも嫉妬してしまうのです。
私にはいなかったのにその子たちにはお父さんがずっといたのだと。
嫉妬と憎悪で苦しいのです。子供に罪はありません。
私の腹違いの兄弟です。ですが羨ましくて仕方がない。
私の意味がわからない。私の存在している意味がわからない。
親子関係、難しいなと思います。私の永遠の課題だと思います。






No.38 20/11/05 05:06
お礼

>> 27 夫婦として色々あったのでしょう。 ただ逢いにいく勇気とか捨てた手前会いたいとは言えなかった、今の奥さんとのこともあるしなかなか会うのは難し… ありがとうございます。そうですよね。父にも色々あるのだと思います。
でもなんだかそれが、本当に虚しいなというか人生の儚さを感じます。

私は父のことについて今まであまり考えたことがなかったし、
友人に言われても「そんなの全然気にしてないけど」という態度を貫いてきましたが
父が死んでから父のことを思い出す度に涙が出てきます。苦しくなります。

五歳でいなくなったので正直記憶もないのですが、唯一覚えていることがあります。
酒に酔っぱらって帰ってきまして玄関にいて真っ赤な顔をした父です。
私に台所ごっこの大きいおもちゃみたいなものを買ってきました。
その時の嬉しそうな父の顔だけを、何故か覚えています。
その時の嬉しそうな父の顔を忘れることが出来ません。

あんな父でも、やっぱり私はお父さんのことが大好きだったんだなと思います。
お父さんに五歳まで愛情をいっぱい貰っていたのだと思います。
本当は優しい人なのだと思います。
私と同じく本当は心の弱い人間なのだと思います。

No.39 20/11/05 05:09
お礼

>> 28 やっぱり罪滅ぼしでしょうね。 年齢を重ね、多少でも死を意識するようになると、誰だって地獄に行きたくないと考え善行を積みたくなる。 失礼で… ありがとうございます。私もそのようなことだと思います。愛情もあったのかもしれませんが、どうも父はなんとなく自己愛パーソナリティとかそんな気がします。それについてはもちろん私もなのです。父がどのように両親から愛情を貰ったのか、育ててもらったのか、興味があります。

母にはたくさん愛情を貰いました。
ディズニーランドなど、旅行にもたくさん連れて行ってもらいました。
私は母のことが大好きです。大きくて暖かい人です。

ですが最近、ふと思いました。
母があんなにも旅行にたくさん金と時間を割いて私を連れて行ってくれたことは、
もしかすると私への母の罪滅ぼしだったのかもしれない。
駄目とは思いつつ、昔の育児日記と母の日記を見たことがあります。
「私は妻にも嫁にもなれなかった。私は〇〇家と結婚したのではない、
あくまでも私は〇〇さん(父の名前)と結婚したのだ!!私は母にはなれた。
しかしそれを放棄するわけにはいかない。一人で明日から育てます。」

母も確かに我儘なのです。○○家と結婚したのではないという母の気持ちもわかりますが、結婚とはそういうことです。母にも覚悟がなかった。○○さんと純粋に結婚しただけなのだと言う母の主張もわかりますが甘かったのかなとも思います。ですが父はそんな母の純粋な気持ちに気づかなかったのだと思います。

父は昔の人間ですので女とか男とかそういう持論がありました。
「嫁と言う字を見てみろ、いいか、そういうことなんだ、女に家と書くだろう。
だから実家に入るのが当たり前なんだ。嫁に来たのだから従え」そんな人です。

実家に入ることを母にお願いしました。
実家で義母と同居することをお願いしました。
母がそれを拒否したみたいです。それから夫婦仲がおかしくなった。
そして好きな人が出来たので離婚したいとなったみたい。
(というかその方が実家に入ることを承諾してくれたのだと思います)
その人と再婚をした、多分そういうことだと思います。


No.40 20/11/05 05:12
お礼

>> 29 はっきり言って、自己満足ではないでしょうか? 後ろめたい気持ちを、罪悪感を、その小さな貯金で、紛らわせていたんです。 でもね、お… ありがとうございます。私も多分罪滅ぼしなのではないかと思います。父もかなり弱い人間だと思います。私のことを再婚後に生まれた子供に話していたみたいですが(「お姉さんがいるんだよ」と)
私には死ぬまで隠し続けました。黙っていました。親戚によると話すチャンスとか電話する機会は何度かあったみたいですが出来なかったらしい。いつも会う会わないという話になると喧嘩になると言っていました。負い目もあったのだと思います。それが父の最大の罪なのです。

No.41 20/11/05 05:21
お礼

>> 30 3歳の子を、元旦那の手元に残して、浮気相手と再婚した知人がいます。   彼女は「私みたいなオカシイ女が育てるより、元夫と元義母が育てるほ… ありがとうございます。その世代間ギャップ、確かにあるのかもしれません。
確かに今多種多様化しています。価値観も増えました。
私の中での家族というものはお父さんがいてお母さんがいて私がいるという、
暖かいものです。その完成された限定された一つの完全体としての家族を
私は信じて保ってきました。微かに脳裏に残っている暖かい家族を信じてきました。
しかしそれが幻想だったのです。ただの幻だったのです。
再婚して子供二人いると聞いてからその幻想が一気に崩れ落ちました。
刀で真っ二つに切り裂かれたように感じました。本当にそう思いました。
過激な言い方になりますが自分を殺された感覚がしました。
今もそれがあります。やはり私の特別な感情なのかもしれません。
昔のようなガチガチの家族神話の中で生きてきたので今の子と違うのかもしれません。
私ももう少し幅を広げてみることが必要なのかもしれない。
羨ましいです。そんな風に私もなりたい。

No.42 20/11/05 05:25
お礼

>> 31 貯金は父親の罪悪感なのでは? お金を少しでも残したら免罪符じゃないけど許してもらえると思ったのかな? 自分の慾望で好き勝手やって子供を犠… ありがとうございます。確かにそうかもしれません。やったことは、おそらくあとから来るものだと思います。父の子供は二人共成人しています。私が9歳ぐらいの時に生まれていますのでそれも何だか時期も早いし何だかな、といつも思ってしまいます。聞かなければよかったのかもしれない。だけど聞いてよかったと思います。真相を聞いてからああ、私が知らない間に父はそんなことしてたのかと思うと気分が悪くなります。

No.43 20/11/05 05:28
お礼

>> 32 “それでもお父様はスレ主さんを紛れもなく愛していた” このように言えるかどうかはスレ主さんが決めればいいよ。 ただの気紛れに過ぎ… ありがとうございます。愛とか真剣に考えたことなかったのですけど、親子の愛について私は父から大きなものを与えてもらったと思います。父の真意はわからないけど、父が死んだことによって親子について考える大きなきっかけを貰いました。感謝しています。難しいですよね。私の解釈でいきたいと思います。きっと父にも思いが通じていると思います。頑張ります。愛かあ、ほんと、人類の永遠に解けないテーマかもしれない。それぞれの愛の形があります。

No.44 20/11/05 05:36
お礼

>> 33 お父さんは父親として酷い父親だと自覚していたのだと思います。 会いに来なかったのは単に会わせる顔がないから。 離婚してすぐに別の… ありがとうございます。そうですよね。もし私が父だったとして月日が経つ事にそれは出来なくなります。会いに行くことも電話することさえも億劫になると思います。想像がつきます。

そうやってどんどん、どんどん、疎遠になっていってしまうのですね。
悲しいですね。ほんと、悲しいです。
実は亡くなる前に父がフェイスブックやっているのを見つけたことがありました。

その時に思ったのです。「なんでこんなに堂々とやっているのか」
「私を捨てたクセに白々しい馬鹿馬鹿しい」そんなことを思いました。
酷い娘です。冷たい女です。私もそんな女なのです。
もしかすると私の連絡を待っていたのかもしれません。
その時にも私は連絡しなかった。父も私も同じです。

思うのですが、父も母も私も逃げていたのかなと思います。
三人共、同じなのかなと思います。

No.45 20/11/05 05:51
お礼

主です。たくさんの意見、誠にありがとうございました。
何度も何度も自分語りと言いますか、書いてしまい反省しています。
ですが私の心の落としどころが今もなく、私の居場所が見つかりません。
これは私の内面の問題であり、私が消化していかなければらないことだと
思います。それには時間がかかります。頑張ります。

誰にも言えなくて、たまにネットでこのように吐き出しています。
ごめんなさい。離婚再婚を否定しているわけではありません。
ですがもしかすると私のような人も存在するのかもしれないと思い
共感してほしくてその人の未来に繋がるようにそして同じような思いを
する人が増えないようにと思い書きました。誠に勝手ですがすみません。
私の独り善がりな愚痴でもあります。

なのに聞いてくれた方々、本当にありがとうございました。
感謝してもしきれません。忙しい時間を縫い、書きこみをしてくれました。
本当に、ありがとうございました。名前も顔も知らないネットの向こうにいる方々が、
私の気持ちを同じように考え向き合い共感してくれたことが本当に嬉しいのです。
私の気持ちを一緒になって真剣に考えてくれたことに感謝しております。

こんなに心強いことはありません。ネットは色々ありますが、
ネットの良いところはまさにこのようことなのだと思います。

No.46 20/11/05 05:59
お礼

主です。つづきです。私がなんでこんなにも自分のことを色々と書いているかというと、それは多分父の為でもあるのです。父と自分のためです。そして私の母のためにも書いています。

父は亡くなりましたが、思いは今も生きていると思います。それは未練や後悔の念です。
私は今もそんな父の言葉にならない思いを感じます。確かにそれを感じます。

父の苦しみは、私の苦しみなのです。一緒に背負っていきます。

だから、誰かに見てもらうことで、多くの方に見てもらえることで、父も自分のやってきたことを誰かに聞いてもらいたいのかなと思います。それはきっと父の贖罪です。父も今まで家族にも誰にも言えなくて一人で抱え込んで苦しい胸の内があったものと思います。

私は五歳で死んだとか、父に殺された感覚がしましたとか、過激なこともいっぱい書きました。
そんな過激なこともたくさん、書きました。ですがそれも事実なのです。気持ちとか心の殺人とか言いますが、本当にそれです。

No.47 20/11/05 06:01
お礼

愛を与えてください。みなさま、身近にいる人に、愛をたくさん、与えてください。あげてください。大人にも、子供にも、いえ大人とか子供とかそんなもの関係ない。人に愛をあたえてほしい。誰かに愛を与えてほしい。それが伝わることで世界が変わるかもしれません。ほんの少しの優しさでもいいのです。お願いします。いっぱい、いっぱい、愛してほしいと思います。

No.48 20/11/05 06:21
お礼

それでもまだ父の気持ちとか私の悔しい気持ち悲しい気持ち嫉妬など消えることありませんが、少しづつ少しづつ消化していきたいと思います。本当にみなさまありがとうございました。感謝しております。みなさまもお身体お気を付けください。ご自愛ください。愛を与えてほしい。大丈夫です、きっと大丈夫です。必ず届きます。必ず伝わります。

No.49

削除されたレス (自レス削除)

No.50 20/11/05 06:55
匿名さん31 

優しい主さん
幸せになって欲しい
これからの人生いい事がありますように祈願

  • << 51 ありがとうございます。優しいあなた様にも幸せになってほしいです。 感謝しております。本当にありがとうございました。大好きです。 長いのに愚痴を読んでくれて本当にありがとうございました。 私も祈ります。みなさまに祈ります。
投稿順
新着順
主のみ
共感順
付箋

新しい回答の受付は終了しました

関連する話題

心の悩み掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧