注目の話題
旦那がクズ過ぎませんか? そんな旦那を選んだのは私ですが、毎度毎度ひどいなと思ってます。 旦那がおとといの夜から37.5度の熱、今朝は38度。家族がいるから
志村けんさんが大好きで 本当に本当に亡くなって辛いです。 本当に… なんで…こんな…とずっとずっと考えては悲しい気持ちになります。 全世界の方達の心にも
義母と同居→別居→生活保護なんて可能なのでしょうか? 義母は70代半ばです。 現在1人持ち家で暮らしています。 しかし無年金で、もともとなかった貯金が

やや哲学的な話ですが、苦しみ悩み多いとき、あるのは学びではないのでしょうか?思考…

回答83 + お礼40 HIT数 1174 あ+ あ-

秘密の質問さん
20/02/17 07:38(更新日時)

削除投票

やや哲学的な話ですが、苦しみ悩み多いとき、あるのは学びではないのでしょうか?思考です。
包まれるような優しさや癒しではないだろうと考えています。
でも求めるのは包まれるような優しさだったり癒しだったりでしょう。
それは愛とか信とか期待とかを知っていたり持っていたりするからではないでしょうか?
そうした善いものを決して手放すことなく、大いに悩み考える覚悟をもって事に当たるという逆説的な対処も検討してみては如何なものなのでしょうか?
それによって回復した経験はあります。
本当に包まれるような優しさ癒しを必要としているのは、誰なのか?
どうやって特定することが出来るか?など意味の通じる方がおりましたら、ご意見をお待ちしております。
m(__)m

No.3001909 20/02/10 11:31(悩み投稿日時)

新しい回答の受付は終了しました

投稿順
新着順
主のみ
共感順

No.1 20/02/10 11:47
匿名さん1 

削除投票

ちょっと良くわかりませんが、
苦しみ悩みが多い時は学びの時だとは思いますね。その経験の最中は辛いです。でもそれを乗り越えしばらく経った時に成長の過程で必要なことだったなと、その程度のことは大したことではないと思えるようになる。
そしてまたそれ以上の苦しみや悩みが出てくる。成長ですよね。
ただ苦しみばかりだと無理なので愛や癒しも必要です。
愛や癒しが必要なのは全ての人じゃないですか?

No.2 20/02/10 11:49
大学生さん2 

削除投票

こういうの好きです

悩み苦しみが多い時に
癒し優しさを本当に必要としている人を特定する

それはとても難しい事ですよね。

悩み苦しみが本人の消化能力を超えている(自然災害などの不可抗力なよる不幸、大切なものの理不尽な死、他力による心身の損傷)
あるいは
本人が学ぶ覚悟をもたず自暴自棄になり自己破壊的になっている

場合には学びの前に癒し優しさを要するかなと思います。
後者は自己の未熟さが問題なので
あくまで与える側としては一時的に留める必要がありそうですが。

ご質問をしっかり理解した自信はないので答えが明後日の方向に向いていたらすみません

No.3 20/02/10 12:00
知りたがりさん3 ( ♀ )

削除投票

引きこもりの主さんですよね?

苦しみを哲学的に捉えて頭で考えても、
思考がグルグル回るだけ…

それより、毎日思い切って外に出ましょう。公園でもどこでも。
何も考えずに行動するのもいいですよ

No.4 20/02/10 12:01
匿名さん4 

削除投票

苦しみや悩みが多いときって、間違った道を選択していることが多いです。
進むべき道には苦しみはないし、苦労と感じることもありません。
いい悪いはないのですが、自分が辛いですからね。違う道は。

No.5 20/02/10 12:04
お礼

削除投票

>> 1 ちょっと良くわかりませんが、 苦しみ悩みが多い時は学びの時だとは思いますね。その経験の最中は辛いです。でもそれを乗り越えしばらく経った時に… 語彙力不足と他の理由で、このような内容になってしまいました。m(__)m
誰もが愛や癒しが必要との言葉にも、とても深い意味を感じています。
愛や癒しが不要なときとは、どんな時なのか?
必要なときは、どんな時なのか?
よろしければ再度、ご意見を賜れますと光栄でございます。

No.6 20/02/10 12:08
お礼

削除投票

>> 2 こういうの好きです 悩み苦しみが多い時に 癒し優しさを本当に必要としている人を特定する それはとても難しい事ですよね。 … 自暴自棄になり自己破壊的になってしまう現実が、なんとかなるといいのですが。。
凄く考えさせられる言葉を頂戴出来ました。
嬉しいことです。
頂いた意見につきまして、よく考えてまいります。

No.7 20/02/10 12:12
お礼

削除投票

>> 3 引きこもりの主さんですよね? 苦しみを哲学的に捉えて頭で考えても、 思考がグルグル回るだけ… それより、毎日思い切って外に出ま… 勿論、必要だとは思いますが、それで答えが見つかるわけでもありませんから。
また、そうしたいと思えば叶うというものでもないわけでして、それに対して、どう対峙するか?
よろしければ、その辺りのご意見を下さると参考になりそうです。

No.8 20/02/10 12:13
お礼

削除投票

>> 4 苦しみや悩みが多いときって、間違った道を選択していることが多いです。 進むべき道には苦しみはないし、苦労と感じることもありません。 いい… はい(笑)

No.9 20/02/10 12:14
人生の先輩さん9 

削除投票

本当に愛や癒しを求めてるのは、自分自身。

皆んなが、そう考えてるんだと思います。


それを不要なと時は、

寂しさを忘れてる時。

必要な時は、

寂しさを思い出した時。


なんじゃないかな。

(´・ω・`)

No.10 20/02/10 12:19
匿名さん1 

削除投票

愛や癒しが不要な時、それは人はそれぞれ違うようにタイミングは皆違うと思います。
ただ疲れきっている時は愛や癒しは必要。その人が前に進み出したらそれほど必要ではないのかなと思いますね。愛や癒しは人生において多少なりともずっと必要なのではと考えてますね。
大丈夫ですか?あまり考えすぎるよりあなたの場合はまず動いた方がいいような気がしてますが?

No.11 20/02/10 12:25
お礼

削除投票

>> 9 本当に愛や癒しを求めてるのは、自分自身。 皆んなが、そう考えてるんだと思います。 それを不要なと時は、 寂しさを忘れて… シンプルな回答で素敵ですね。
そう思います。
寂しさって何か?
なんてことは考えなくてよいよ。
って感じですか?
僕は、そこを考えないには進化はない説ですけどね。
仰るのは永劫回帰説に陥る話という見解です。

No.12 20/02/10 12:27
お礼

削除投票

>> 10 愛や癒しが不要な時、それは人はそれぞれ違うようにタイミングは皆違うと思います。 ただ疲れきっている時は愛や癒しは必要。その人が前に進み出し… そうですね。どうして、そうした都合で愛や癒しが求められないのか?
そこですよね。
僕は大丈夫。
かな?

No.13 20/02/10 12:28
知りたがりさん3 ( ♀ )

削除投票

No.7

どう対峙するか?
とありましたが、同じ場所で
グルグル考えても
同じ思考にしかなりません

外に出て、外の空気に触れて
色々な物や人や動物やら
自分と違う、普段と違う景色を見て
体験して、違う思考も生まれる

人間は頭で考えるだけでは、
前に進まない動物。

No.14 20/02/10 12:29
人生の先輩さん9 

削除投票

寂しさは、考えなくとも感じますよね。

頭で考えるのではなく、
もっと自分の気持ちを素直に認める事が、必要なんじゃないかな。

No.15 20/02/10 12:35
お礼

削除投票

>> 13 No.7 どう対峙するか? とありましたが、同じ場所で グルグル考えても 同じ思考にしかなりません 外に出て、外の空気に触… 確かにです。同じ思考でグルグルしては進歩しませんね。

No.16 20/02/10 12:37
お礼

削除投票

>> 14 寂しさは、考えなくとも感じますよね。 頭で考えるのではなく、 もっと自分の気持ちを素直に認める事が、必要なんじゃないかな。 その辺りの分野は割と得意かな。
どうなのでしょうね?

No.17 20/02/10 12:52
匿名さん17 

削除投票

一見何か深いことを書いているようで、でも何が聞きたいのか肝心な部分の日本語が意味不明。特別な語彙力はいらないので、小学生にも理解できる普通の言葉や言い回しで書いた方がいいと思うよ。それができたら主さんの頭の中もすっきりしてくると思う。

No.18 20/02/10 13:14
お礼

削除投票

>> 17 話が通じない方が多いのは覚悟のことでして。。
世界中、話が通じないのは、なぜなのでしょうか?
言語の問題だけではなく、思念や観点、感性も関わってくることではないでしょうか?
話の通じる努力はしております。
m(__)m

No.19 20/02/10 13:23
知りたがりさん3 ( ♀ )

削除投票

主さん
生真面目だね〜
繊細だね〜

その性格が故の引きこもりなのかな?

だけど、短所は長所だから
開き直りで、僕はそう言う人なんです〜
って認めてしまえば、楽になれるのにね〜

他人との会話で
わかるわかるwとか
私もそうなのよ〜とか
認めてくれる人がいるんだ。って
解れば、楽になれるのにね

No.20 20/02/10 13:49
匿名さん17 

削除投票

あなたの話が通じないのは、あなたの日本語が下手すぎるからだよ。文化の多様性とかではなく。

No.21 20/02/10 19:45
お礼

削除投票

>> 19 主さん 生真面目だね〜 繊細だね〜 その性格が故の引きこもりなのかな? だけど、短所は長所だから 開き直りで、僕はそう言う… 性格が故の引きこもりではないですよw

No.22 20/02/10 19:48
知りたがりさん3 ( ♀ )

削除投票

おお〜
どんどん反論して下さい〜

No.23 20/02/10 19:48
お礼

削除投票

>> 20 あなたの話が通じないのは、あなたの日本語が下手すぎるからだよ。文化の多様性とかではなく。 具体性が全くないので、17さんの意見は誹謗でしかありませんですよ。
どこが誹謗だと言ってると思われます?
わかってもらえるかなぁ。。?

No.24 20/02/10 20:53
お礼

削除投票

あぁ、ここも終わったか。。(笑)

永劫回帰説有力ですな。

No.25 20/02/10 21:09
通りすがりさん25 

削除投票

主の問いに対する皆さんの答えに対して、何故に永劫回帰と言う言葉を持ってくるのか分からない。

No.26 20/02/10 21:12
知りたがりさん3 ( ♀ )

削除投票

え?
私のせいですか?💦
それならレスしませんので
続けて下さい。

No.27 20/02/10 21:20
お礼

削除投票

>> 25 主の問いに対する皆さんの答えに対して、何故に永劫回帰と言う言葉を持ってくるのか分からない。 思わず出てきただけです。申し訳ありませんでした。m(__)m
気にしないでください。

No.28 20/02/10 21:24
お礼

削除投票

>> 26 え? 私のせいですか?💦 それならレスしませんので 続けて下さい。 そんなことないですよ。
おもしろい方ですね。


こういうノリは大丈夫でしょうか?
失礼か否か気づけてなくて僕の配慮が少々心配です。

No.29 20/02/10 21:29
知りたがりさん3 ( ♀ )

削除投票

ありがとうございます

では、ちょっと教えて下さい
永劫回帰とは、ニーチェの言葉ですよね

分かりやすく言うとどんな事ですか?
バカなのでサッパリ分からないんです

No.30 20/02/10 21:30
知りたがりさん3 ( ♀ )

削除投票

ノリは全然、まったくもって
問題ないです

No.31 20/02/10 21:42
お礼

削除投票

>> 29 ありがとうございます では、ちょっと教えて下さい 永劫回帰とは、ニーチェの言葉ですよね 分かりやすく言うとどんな事ですか? … そう。忘れてました。そうでした。歴史は繰り返されるってことでしょ?
そういう意味で聞かれてはないですよねw
世の絶妙なバランスは狂うことがないといえば、よろしいでしょうか?

No.32 20/02/10 21:43
お礼

削除投票

>> 30 ノリは全然、まったくもって 問題ないです なにに悩まれてますか?
先ほどは、もっと強いアドバイスくださったのに。。
そこが気にはなりますね。

No.33 20/02/10 22:13
知りたがりさん3 ( ♀ )

削除投票

31
なるほど。
分かったような?分からないような?

世の絶妙なバランス…
それをどれだけ広く深く捉えての発言なのか?
私のような凡人馬鹿には、計り知れないと…
それについて深く考えるのはやめますw
32
私の悩みなど3歩歩けば忘れる程の
悩みですw
お構いなく〜

主さんは何故哲学が好きなんですか?

No.34 20/02/10 23:10
お礼

削除投票

>> 33 哲学が好きとかではないのですよw
必然として、それっぽいことになってくるだけです
知れば知るほど人生というのは、すべてが哲学みたいにおもえます
感情のままで生きれなければ思考を働かせる
それは自然的な現象ですし、道理とも言いませんか?

No.35 20/02/10 23:34
知りたがりさん3 ( ♀ )

削除投票

33
そうですね
人生は哲学ですね。それは同意です

ですが、小難しい事は分からないので
哲学書になると、解読が面倒くさいw

ただ、常に哲学を模索すると
偏った生き方と言うか
そればっかりに捉われる気がして

生きている間、必然的に年と共に
責任を課せられますが、せめて
心を自由に在りたいと思います


No.36

削除されたレス (自レス削除)

No.37 20/02/10 23:48
お礼

削除投票

>> 35 33 そうですね 人生は哲学ですね。それは同意です ですが、小難しい事は分からないので 哲学書になると、解読が面倒くさいw … つまづいてから知るっていうのが大概なのかもしれませんけどね

No.38 20/02/11 00:59
知りたがりさん3 ( ♀ )

削除投票

ちょっと質問して良いですか?

ここ近年、心の病気になる方が
大勢増えてると私は認識していますが
哲学的に、又は個人的な見解でも良いですが、何故だと思いますか?

No.39 20/02/11 01:58
お礼

削除投票

>> 38 個人的な見解ということで、少し長いです。(笑)
読み辛いと思いますので、【】部分だけでも結構です。
生活が楽に行える条件をいいますと、日常生活が出来るだけシンプルな形態にあり必要なものが必要なだけ得られることではないかと考えますね。
生存に必要最低限のものが必要なときに必要なだけ得られる安心にあれば、生活は楽ではありませんか?
考えないことで精神疾患を改善させる療法にあるように、余計なことを考えなくてすむから良いのではと思えます。
じゃ考えなければよいか?というとそこはそうは思わなくて、考えることと考えないことの使い分ける工夫が必要なんだという私見でいます。
考えなければならない点は人間関係に重点を置くようにすればよいのではないか?
そのように思います。
人類史上、人間関係の労苦は常にあったでしょうが、現代には、人間関係の労苦に関与する余裕すら求められないような。。そんな印象です。人間関係に関与することが多く病んでいく要因としています。
【日常生活を行うために工夫する必要がないほど文明は進歩しているのに、現実は日常生活を行うために様々な工夫を凝らさなければならない状況にあるではないですか。
その因は様々な多様化に伴って複雑巧妙化したことに起因するのではないかという方向です。
必要に応じた情報量を必要として必要以上の情報量もあって、更に、その情報量さえ必要として、その先を見据え上回った情報をも欲するほど必要とする。
このアンバランスが原因ではないかなどと思っています。】
別の側面からの意見もありますが、ここに着眼してみました。

No.40

削除されたレス (自レス削除)

No.41 20/02/11 06:20
匿名さん41 

削除投票

うーん・・哲学的と言えばそうだし、詩といえばそうだな・・・

No.42 20/02/11 06:26
悩める子羊さん40 

削除投票

私はある悲惨な家族の問題等から壮絶な人生を送り、心に一生癒えない傷を抱えているのですが、普段から色々と深く考える事が好きで、哲学的な思考に陥り易く、主さんのおっしゃってる事に興味を抱いておりますが、なかなか読解が難しいですね。




私が思うには、本当に心身が極限にまで疲れ果ててしまったら、感情が狂い何も要らなくなってくる気がします。頭の中を空にして、一人でただひたすらにゆっくり休むという安らぎの時間を得たいと思うものです。




今は毎日が生きたいけど死にたいという矛盾した思いとの格闘で、自身の本心が何なのか分からなくなってきそうです。

No.43 20/02/11 11:15
お礼

削除投票

>> 42 感情が狂うのは、やはり何かに固執しているからと思えます。
たとえば自由になりたいと強く願いますが、自由にはなれません。
自由に固執しているから自由になれないといったことになるのではないでしょうか?
固執せず現実を見据えて生きる。
これを本当に理解できたときとは、言葉を失うときかもしれません。
伝える言葉にするならば永遠のパラドクスの如くということかもしれませんね。
まったく脱線している話かもしれませんが、このようなことをお話ししてみたいと思いました。

No.44 20/02/11 11:16
お礼

削除投票

>> 41 うーん・・哲学的と言えばそうだし、詩といえばそうだな・・・ 詩・・ですか?(笑)
すみませんでした。(笑)

No.45 20/02/11 14:05
知りたがりさん3 ( ♀ )

削除投票

No.39

拝見しました。私の質問に答えてくださって、ありがとうございます

主さんは哲学を好んでいるにも関わらず、そこを外して、とても上っ面な
物言いに感じました。
私の素直な馬鹿な感想ですので
否定される方も居ると思いますが…

私は日本の教育が間違った方向で
進んでいった結果が、今だと思っています。他人との交わりを無くし
個人を尊重し、嫌な事を排除して
合理主義、無関心、その他諸々の事が重なって、
精神年齢が育たないまんま、大人として
生活を余儀なくされる。
それの歪みが、今だと感じます

No.46 20/02/11 17:31
お礼

削除投票

>> 45 とても上っ面な物言いに感じられたとのことですか。(^^;
よろしければ自覚がないので何故なのか是非教えていただけると嬉しいことです。
アドバイスくださったご意見ですが、それも一面にある話だと思っています。
それで、どのようにすると良いのか?という意見を議論してみたいですね。
お待ちしてますよ。

No.47 20/02/11 19:36
匿名さん47 ( ♀ )

削除投票

本当に苦しんでいるときや悲しみにもがいている時に必要なのは、愛や慰めではなく一心不乱に進む行動とそこから得る学びだと思います。意図してではなく反射的に行動するしかないほど追い詰められた状態が本当に悲しんでいる、苦しんでいるときだと私は思っています。
そしてその段階が一段落し落ち着いた時に初めて空を見て青いと思え涙がでてきます。そのときになってからですね。愛や慰めを受け止め、それを感謝できるようになるのは。
本当に苦しいときには愛や慰めを受け入れる余裕すらありませんから。

No.48 20/02/11 19:48
お礼

削除投票

>> 47 そうかもしれませんね。そうなのでしょう。
ですけど、反射的に行動するほど進行してしまった場合は、可なり、不味い状態です。
本当に悲しんでいる、苦しんでいるというのは、なにも出来なくなるほどの無力感虚無感より更に進行した状態のことを言うのだと仰っているのですかね?

No.49 20/02/11 19:58
匿名さん47 ( ♀ )

削除投票

そうです。
無気力でも突然震災に巻き込まれたらとっさに逃げようとするでしょう?
無気力でも激痛に襲われれば転げまわって救急を呼ぶでしょう?
それと同じくらいにやるしかない!動くしかない!
覚悟や決断よりまえに本能的にとっさに動くしかないほどの危機的な悲しみや苦しみを私は悲しみ、苦しみと呼びます。

No.50 20/02/12 01:18
知りたがりさん3 ( ♀ )

削除投票

ごめんなさいm(__)m

忙しくなって来れなくなりました

言い逃げのようで、申し訳ない

機会があったら、また覗いてみます

ありがとう。。

  • << 52 ご自由にどうぞ。( ´∀` ) 開催期間中、お待ちしております。
投稿順
新着順
主のみ
共感順

新しい回答の受付は終了しました

お知らせ

3/16 回答検索機能をリリース

その他の悩み掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧