注目の話題
アラサーの女です。公務員でバリバリ働いてます。最近ほしかった車買いました。(自慢) 結婚願望はそこまでありません。自分のためにお金使って、オシャレして
家を購入する際、親から援助をしてもらいました。 当時の詳しいやり取りはあまり覚えていないのですが、そのまま貰うのは申し訳ないから毎月少しずつ返すね。と言ったら
主人が浮気をしています。 今は黙っています。 今は何を言ってきても全部嘘にしか聞こえず信用出来ません。勢いで言ってしまえば離婚しかないかも知れません。 弁

「おもてなし」って「表なし」、つまり「裏」があるということですね?

回答5 + お礼0 HIT数 379 あ+ あ-

匿名さん
20/12/01 00:45(更新日時)

削除投票

「おもてなし」って「表なし」、つまり「裏」があるということですね?

No.3190982 20/12/01 00:04(悩み投稿日時)

新しい回答の受付は終了しました

投稿順
新着順
共感順
付箋

No.1 20/12/01 00:07
おしゃべり好きさん1 ( ♀ )

削除投票

もてなす。もてなし。
それに「お」を付けたから
表とは違う

真面目に回答しちゃったよ^ ^

No.2 20/12/01 00:11
匿名さん2 

削除投票

思いもよらない考え方ですね

真面目に考えちゃったよ^ ^

No.3 20/12/01 00:15
匿名さん3 

削除投票

表裏なしが縮んだ言葉なんですって。

No.4 20/12/01 00:32
匿名さん4 

削除投票

それを良いふうに捉えたら、

表無し→裏も全部見せますよ、下心の無い本当の気持ちですよ

っていうのもアリかもしれんね。

No.5 20/12/01 00:45
おしゃべり好きさん1 ( ♀ )

削除投票

「おもてなし」の語源が「裏表がない とは、乱暴すぎる" という記事を書いていて気がついた。ネットを検索すると、"「おもてなし」という言葉の「語源」が「裏表がない」ということ" としているページが、やたらと多いのである。本当に数え切れないほどだ (参照)。

例えば検索結果の筆頭に来ている、もっともらしい名称の某協会のページには、次のように書かれている。

「おもてなし」とは、「もてなし」に丁寧語「お」を付けた言葉である。「もてなし」の語源は「モノを持って成し遂げる」という意味です。お客様に応対する扱い、待遇とも言われます。「おもてなし」のもう一つの語源は「表裏なし」です。つまり表裏のない「心」でお客様をお迎えするという意味になります。
「モノを持って成し遂げる」という説に関しては後述することにして、ここではまず、"「おもてなし」とは、「もてなし」に丁寧語「お」を付けた言葉である" と、きちんと説明しておきながら、そのすぐ後に "「おもてなし」のもう一つの語源は 「表裏なし」です" なんて言うことについて触れよう。このテキストを作成した人は、こんなことを書いて矛盾も気持ち悪さも感じなかったんだろうか?

なんとなく教え諭す風に書いてあるところから察すると、この人は「語源」という言葉の意味を知らずに書いているので、矛盾も気持ち悪さも感じていないとしか思えない。「語源」という単語を、「言葉を(無理矢理に)解釈したところの深イイ意味」ぐらいのつもりで語っているようなのである。」

*コピペです。
●私もこの意見に賛成で
「表裏なし」とはこじつけだと思う。

投稿順
新着順
共感順
付箋

新しい回答の受付は終了しました

お知らせ

1/1 明けましておめでとうございます

質問掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧