関連する話題
自殺の方法聞いたらページ消されてました。どうしてですか(;_;) 昨日の夜に楽な死に方教えて下さいって悩みを相談して…朝起きてみたらなくなってたました。ここで
教習中泣いてしまいます... 教習所に通っています。ATです。 壊滅的に運転センスがなく、まだ第1段階ですが6時間オーバーしていて見極め不良でした。
家族にリスカをしていた事を馬鹿にされました。 私を除いて家族皆で出かけていたので、その時リスカを知っていた母親が言いふらしたんだと思います。 家に帰ってきて

人生を重く受け止め、ある程度の経験を積まれている方からの意見を聞かせてください。…

回答31 + お礼32 HIT数 1937 あ+ あ-

誰にも言えないさん
21/06/10 21:13(更新日時)

人生を重く受け止め、ある程度の経験を積まれている方からの意見を聞かせてください。
自分では、どうにもできない現実との対峙方法について。
どこに相談しても無駄足で医療にも頼れない。
そんなときに、どうすれば良いのか、わからないのです。


【追記】
この生活環境では、とかく自己責任で自分でどうにかしろと仰る方々の声が大き過ぎて。
それ以外の人々の声は、かき消されてしまっていると痛感しています。
このようなことを申し上げれば病院へ行きなさいと返ってくるのが大概です。
病院へ行ったからって、なんでも治療できるわけではなくて、そんなときにどう対峙するかという悩みが成立しています。
それでも生きていかなければならないという答えは、わかっています。
ただ個人的な幸せを求めてよいとできる理由もわかりません。
わたしが求められる全体的な幸せは、なになのかわかりません。

No.3307941 21/06/09 14:28(悩み投稿日時)

新しい回答の受付は終了しました

グッドアンサーに選ばれた回答

No.59 21-06-10 17:35
匿名さん31 ( )

削除投票

主なお悩みは、国内の自殺抑止ということでしたか。
それでしたら、あなたが件について詳しくなるか、詳しい人や機関から教えを受けることが良いでしょう。

その場合、主には知識と気力と人間関係(社会関係)、金が関わってきますので、取り組みはご自分ができる範囲で行うことにはなるでしょう。上記のような要因等が不足している場合には、問題が解決しないという可能性もあるとは思います。その場合は受け入れましょう。

生憎、私は自殺問題について専門的な知識もなければ、訓練も受けていないので、主となる問題に対して具体的なお答えはできません。

問題解決に向けた取組み(自分が詳しくなるか、詳しい相手から教えを受ける)の際には、この問題の分野で強く支持されている知識や手法を正しく選ぶことが良いでしょう。

No.18 21-06-09 16:14
匿名さん16 ( 36 ♂ )

削除投票

どうにもできないなら、耐え抜くしかない。

あとは趣味を持つとだいぶ変わってくる。

No.9 21-06-09 15:27
通りすがりさん9 ( 61 ♂ )

削除投票

ある程度の経験を積んではいますが、人生を重く受け止めている訳ではありません。

ます冒頭の「人生を重く」の言葉に悩んでしまいました。
少なくとも私は、人生はいろいろあって当然と、気楽に受け止めています。

しかもお悩みがあまりにも具体性に乏しい。
はたしてコメントしても良いのかどうか、言葉一つで主さんをさらに悩ませることにもなります。
些か哲学的なお悩みようで、コメントに相応しいかわかりませんが書いて見ます。

今、目の前に自分ではどうにもできない現実に対峙していて、他人にも頼れないモノ?事象?があったとして、私なら・・・
思い悩み、涙を流して、落ち込み、蹲り、それでも忘れる努力をして、目を見開き、何かを見ようとし、寂しく孤独でもフラフラとしながら立ち上がろうと努力しようとすると思います。
他に頼れないと言う条件なら、そうするしかありません。

仮に、幸せは手に入れられたとしても、繋ぎとめておく方がはるかに困難で努力が必要です。
それが全体的であっても個人的であっても、手に入れるよりも繋ぎとめる事に力を注ぎたいと、私はそう思っています。

コメントとしては最悪かもしれませんね。

ごめんなさいね。

すべての回答

投稿順
新着順
主のみ
共感順
付箋

No.1 21/06/09 14:30
匿名さん1 

どんな生活環境

No.3 21/06/09 14:35
お礼

>> 1 どんな生活環境 抽象的な意味で結構です。何も意見貰えないよりは助かってます。

No.4 21/06/09 14:37
お礼

>> 2 削除された回答 抽象的な意味で結構です。何も意見貰えないよりは助かってますが、より厳しい現実は痛感させられます。

No.5 21/06/09 14:38
匿名さん5 

どうにもできない現実をどうにかできる現実のレベルまで一旦引き下げる。

No.6 21/06/09 14:41
匿名さん6 

そういう人のためにあるのが宗教だったりスピリチュアル体験だったりするのです。
とはいえ破滅をお勧めするわけにもいかないし、気持ちの切り替えや心身の安定をご自身でコントロールできない人のために、病院はじめ専門機関があるのです。
でも前提としてですが、何を打開したいのかを相手に上手く伝えられているか、伝えようとしているか、もう一度お考えください。

No.7 21/06/09 14:42
匿名さん7 ( 40代 ♂ )

現実を受け入れてそれを通常と認識するしかないのでは?

No.8 21/06/09 15:19
匿名さん8 

どうにも出来ない現実は、
それを否定すれば苦しくなるし、
肯定すれば楽になれますよ。

「こんなハズじゃなかった」
「どうして私だけ」
「こんな現実は嫌だ」
そんな事ばかり考えてたら、嫌になって当然ですよね。

「こうなったのは私のせい」
「他の人は頑張ったんだな」
「だから仕方ないか」
そうやって現実を認め、受け入れてしまえば、悩まずに済みますから。


幸せというのは、
誰かと比較したり、高望みや無いものねだりした途端、不幸に変わってしまうもの。

「毎日美味しい物が食べれて幸せ」
「今日は天気が良いから洗濯物が早く乾くな」
「病気もせず、健康で居られるのが一番」
そうやって、目の前にある小さな幸せを噛み締められる人が、本当の幸せ者なんだと思います。

No.9 21/06/09 15:27
通りすがりさん9 ( 60代 ♂ )

ある程度の経験を積んではいますが、人生を重く受け止めている訳ではありません。

ます冒頭の「人生を重く」の言葉に悩んでしまいました。
少なくとも私は、人生はいろいろあって当然と、気楽に受け止めています。

しかもお悩みがあまりにも具体性に乏しい。
はたしてコメントしても良いのかどうか、言葉一つで主さんをさらに悩ませることにもなります。
些か哲学的なお悩みようで、コメントに相応しいかわかりませんが書いて見ます。

今、目の前に自分ではどうにもできない現実に対峙していて、他人にも頼れないモノ?事象?があったとして、私なら・・・
思い悩み、涙を流して、落ち込み、蹲り、それでも忘れる努力をして、目を見開き、何かを見ようとし、寂しく孤独でもフラフラとしながら立ち上がろうと努力しようとすると思います。
他に頼れないと言う条件なら、そうするしかありません。

仮に、幸せは手に入れられたとしても、繋ぎとめておく方がはるかに困難で努力が必要です。
それが全体的であっても個人的であっても、手に入れるよりも繋ぎとめる事に力を注ぎたいと、私はそう思っています。

コメントとしては最悪かもしれませんね。

ごめんなさいね。

No.10 21/06/09 15:46
お礼

>> 5 どうにもできない現実をどうにかできる現実のレベルまで一旦引き下げる。 それだと仕舞には死ぬ時だって話にまでなっちゃうのかな?

No.11 21/06/09 15:48
お礼

>> 6 そういう人のためにあるのが宗教だったりスピリチュアル体験だったりするのです。 とはいえ破滅をお勧めするわけにもいかないし、気持ちの切り替え… 具体的伝えれば意見なんて全く貰えませんから、そこまでは言及しないというか出来ないですね。

No.12 21/06/09 15:50
お礼

>> 7 現実を受け入れてそれを通常と認識するしかないのでは? それを通常にしてしまうと苦しみ続けたり死ぬことになりますよ。

No.13 21/06/09 15:52
お礼

>> 8 どうにも出来ない現実は、 それを否定すれば苦しくなるし、 肯定すれば楽になれますよ。 「こんなハズじゃなかった」 「どうして私だ… 高望みや無いものねだりしない結果を受けてといった状況での話です。

No.14 21/06/09 15:54
お礼

>> 9 ある程度の経験を積んではいますが、人生を重く受け止めている訳ではありません。 ます冒頭の「人生を重く」の言葉に悩んでしまいました。 … その通りの様を過ごしましたよ。そこは図星です。
癒されました。

No.15 21/06/09 15:55
匿名さん7 ( 40代 ♂ )

>>12
気持ち的に受け入れて通常になっているので、苦しみ続けたり死ぬ事はありませんが?

No.16

削除されたレス (自レス削除)

No.17 21/06/09 16:11
匿名さん5 

ご病気で働けない現実ということですか?

No.18 21/06/09 16:14
匿名さん16 ( 30代 ♂ )

どうにもできないなら、耐え抜くしかない。

あとは趣味を持つとだいぶ変わってくる。

No.19 21/06/09 16:22
お礼

>> 15 >>12 気持ち的に受け入れて通常になっているので、苦しみ続けたり死ぬ事はありませんが? どういう意味でしょう?現に苦しいわけですが?

No.20 21/06/09 16:26
お礼

>> 17 ご病気で働けない現実ということですか? それもありますが。的は、そこではないんです。
でも的を射た質問をしては、理解を得られずというよりも責任回避の意識が強く働くでしょう。
ですから言及できないのです。

No.21 21/06/09 16:31
匿名さん5 

そんなことないと思います。
ある程度、具体的に問題提起しないと根本は変わらないと思いますよ。
的が大きすぎたら、矢は当たりやすい。
でも、狙った所に当たる確率も低くなりませんか?

No.22 21/06/09 16:33
お礼

>> 18 どうにもできないなら、耐え抜くしかない。 あとは趣味を持つとだいぶ変わってくる。 まぁ、そうでしょう。でも全くお門違いの話です。
意図している内容とは全然違うので、笑えてしまいました。
ご愛嬌を感じて今だけ一時だけ少し気軽になれました。

No.23 21/06/09 16:35
お礼

>> 21 そんなことないと思います。 ある程度、具体的に問題提起しないと根本は変わらないと思いますよ。 的が大きすぎたら、矢は当たりやすい。 で… それには、もう疲れてしまったんです。
想定通りを期待してません。
確認作業は、もう十分。
機会があれば、また折をみて確認するでしょうけど。

No.24

削除されたレス (自レス削除)

No.26 21/06/09 16:55
お礼

>> 25 そうかもしれませんね。
土俵に立ってませんから。

No.28 21/06/09 17:42
お礼

>> 27 スレ文読んでもらえましたよね?こう書いてます。

どうにもできない現実との対峙方法について。
(既出ですが、例えば、どんなに頑張っても不遇に遭うとかっていう現実問題はあるでしょう。そういうことです。)

どこに相談しても無駄足で医療にも頼れない。
(どこにも相談して解決できなければ精神障害と判断されるので次に医療へ頼るのが通例という意味です)

そんなときに、どうすれば良いのか、わからないのです。
(これは、わかりますよね?)

なぜ、これの意味が分からないのですか?
ちゃんと答えてくださいね。
ぜひコミュニケーションの取り方を教えてください。

No.29 21/06/09 18:12
お礼

このリンクも僕のスレです。
みなさま。
質問に具体性がないとのことで、よろしければ併せて何か掴めればアドバイスを頂けないでしょうか?
https://onayamifree.com/viewthread/3307526/
これもです。
https://onayamifree.com/viewthread/3307818/
よろしくおねがいします。

No.30 21/06/09 19:42
お礼

ねぇ。だから言ったんだよ。
こうなるって。

No.31 21/06/09 21:42
匿名さん31 

あなたの心の悩みの要因は何なのでしょうね。

心が悩む理由は、
金でしょうか。金なら稼ぐのが良いです。
知識でしょうか。知識なら学ぶのが良いです。
健康でしょうか。健康のことは、上手に付き合うことが良いのかもしれません。
気力でしょうか。気力なら持つか、持たない自分を受け入れるのが良いです。
人間関係も同様です。持つか、持たない自分を受け入れるのが良いです。

それとも、何か他の要因なのでしょうか。

No.32 21/06/10 00:36
お礼

>> 31 兎に角、この国で自ら死を選ぶ人が多いこと。
それに対して無関心の立場でいることの自分への罪の意識。
格差や不平等、良心の在り方を問う問題。
競争社会が齎す様々な生活リスク。
精神問題や健康問題。
家庭問題。
そこへ上手く折り合いの付かない縁との巡り合わせ。
それらによって、うまく適合できないもどかしさ。
そういったものが要因です。

No.33 21/06/10 06:57
匿名さん33 

抽象的にと言われても
具体的な助けが必要なら
具体的な悩みの提示が必要となります
文章もまとまりが有るようで無いですし
精神科へ行くよう指示されたなら
ご自身の自覚のない精神疾患がかくれているんかもしれません

抽象的なことを言えば
世の中は不公平で
必ずしもあなたを守りません
憲法がそう言っていると言っても
毎日なんの罪もない無関係な人が通り魔に刺されて死にますよね
憲法が安全と自由を保障してても
カバーできないことがあるのです
生まれながらに貧乏で両親いなくて
もしくは両親いても病気か虐待するような親で
小学校もまともに行けなくて
本人も精神身体疾患を併発してなんていうことは
世の中でよくある話です
義務教育と言っても親が反対すれば
親から無理やり奪って学校に送らないでしょうし
痩せていて栄養が足りていなくても
死にかけてなければ親権は取られないでしょう
憲法も法律も理想はあっても現実はまた別のところです

No.34 21/06/10 08:03
匿名さん34 

見えてる世界、知ってる世界が狭いからじゃないですか?
ネットなどの情報ではなくね。
本当にどうにもならないことなら対峙する必要はなく受け入れることです。

No.35 21/06/10 09:53
お礼

>> 33 抽象的にと言われても 具体的な助けが必要なら 具体的な悩みの提示が必要となります 文章もまとまりが有るようで無いですし 精神科へ行く… 理想と現実が掛け離れているなら、理想に近づけるのが人の踏む道と思います。

No.36 21/06/10 09:56
匿名さん5 

No35がご自分の質問の名回答だと思いますよ。

No.37 21/06/10 10:02
お礼

>> 34 見えてる世界、知ってる世界が狭いからじゃないですか? ネットなどの情報ではなくね。 本当にどうにもならないことなら対峙する必要はなく受け… きょうも報道で精神疾患者が罪を犯しました。
被害者加害者ともアパートを借りて自活されていた方なので、もともと、精神を病んだわけではないですね。
社会に阻害されたり自己責任論や弱肉強食という文化に虐げられたことが明らかな原因です。
一般の方々というのは、事後に、加害者が精神を患った原因への論点はなく、どのように裁くかばかりが議論されます。
裁きによって抑止することばかりを考える。
人間が、どんな生き物かわかっていない。
34さんは、そのとき受け入れていくタイプで、そう考えてるということですね。

No.38 21/06/10 10:05
お礼

>> 36 No35がご自分の質問の名回答だと思いますよ。 個人で出来ること出来ないことがあります。
集団生活だから当然です。
そこで耳を傾けてもらえない集団。
つまり独裁的な状況に置かれる現実に対して、どう対峙して生きていくか。
そういう問題と同様です。
ミャンマーやベルラーシなどの問題と基本的なところで同じ状況なんですよ。

No.39 21/06/10 10:10
匿名さん5 

ミャンマーと同じ問題だと思われるなら、お仲間同士で立ち上がりましょう。
彼らは陰でグチグチせず、果敢に闘っています。

No.40 21/06/10 10:22
お礼

>> 39 仲間は誰で、どのように闘いますか?

No.41 21/06/10 10:25
匿名さん33 

私は遺伝子研究に絡んだ研究をしているので
精神疾患を含めて疾患にはとても詳しいのですが
精神疾患はストレスだけで発症するわけではありません。
あなたはこの文化や社会が健全であれば精神疾患を発症する人はいないと考えているようですが
科学的にそれは間違いです。
また現代社会はストレス社会とよく言われますが
では歴史上最もストレスフルとは言えないでしょう。
卑弥呼の時代は食べ物の心配や動物に殺される可能性もありましたし
平安時代も飢餓も疫病もあり
今は抗生物質で必ず殺せるような疾患で何千万人も数日で亡くなる可能性あった時代です。
果たしてこれは現代と比較して安全でしょうか?
現代は運が悪くなければ美味しいものを食べて
いい仕事を得て全世界を旅行して、そんなストレスとは無縁の人もいますよね?

どの時代にも精神疾患で殺人を犯す人はいたし
そういう人は座敷牢に閉じ込められるか、村人に殺されて文句も言えない立場でした。
平安時代の言う物の怪付きなんていうのは
統合失調症か躁鬱病の躁のエピソードかが大半を占めていたでしょう。

あなたの考えは科学的にはとても実証できそうにありません。

No.42 21/06/10 10:38
お礼

>> 41 自然災害と人災は同列に置いて議論するべき内容ではありません。
精神疾患は全て遺伝で証明できますか?
人災は防げるもので、人災防衛への配慮の観点が不足していると考えているのです。
でなければ精神疾患が先天的な原因だとすれば決して治療できないことになるではないですか。
遺伝的な問題があれば科学的根拠を基に事前整備すればよい話です。
人は理想を求めて生きていく生物であり、飢餓にあれば飢餓をなくすための研究をして生活環境を整備していくでしょう。疫病であれば疫病をなくすために動きます。
単純にそういう話です。
そこへメスが入らない33さんの意見であることが、ここでの大問題でしょうけど。

No.43 21/06/10 10:43
匿名さん5 

ミャンマーに同じとご自分が思われるなら、それに学べばいいと思いますよ。

No.44 21/06/10 10:48
お礼

>> 43 学べますか?ですから困惑している状態です。

No.45 21/06/10 11:21
匿名さん33 

遺伝的な問題は科学的に整備できません。
そうすると世の中の精神疾患患者は去勢手術を受けて
子どもを産めないようにしないといけないですが
人権上そんなことはできません。
今も一昔前に知的障害者に行った不妊手術の賠償をしているところですよね。

疫病に備えればいいと言いますが、
毎回ウイルスはDNARNAをコピーする度に変異が起こり
対応しきれません
それが今これだけ世界を混乱させているコロナウイルスもその一つです

人災だってこの現代科学をもっても地震一つ性格に予測できないし
津波だって止めることはできません

主は長期間働いたことありますか?
学校でそこそこの人間関係を築けたことがありますか?
世の中は理想だけでは食べれません
税金には限りがあるし、人手にも限界があります

やらない善よりやる偽善という側面もあります。
そんなに理想論を突き詰めていくと
思い通りにならない社会に希死念慮しかわかないと思いますよ


No.46 21/06/10 12:43
お礼

>> 45 その方法が性別の問題や性交渉の意義から去勢であるとはできませんが、科学的根拠にあれば精神疾患患者の理解は得られると思います。
一定の整備は可能です。
しかしですね。健全体からも精神疾患は産まれないわけではありませんでしょう。
ですから、そうしたところで折り合いをつける問題ではないのですよ。
優生思想を主観にしてしまうと、あらゆる面で弊害のある考え方なんです。
だから賠償責任が問えるのです。
疫病につきましては、生物兵器の可能性も疑われています。
生物兵器であれば、人災なので学術的には人間工学哲学人道学的などを駆使して、対応可能な筈なんです。
そうでなければ現代文明では基本的に自然災害なので、現状は受け入れ態勢で対峙する以外にないでしょう。
そこから研究を重ねることになるのが現実的な話なのです。
地震津波も同様ではありませんか。

別件でいただいたアドバイスですが、取り敢えずは税金に限りがあると仰っていますので、でしたらお金について一つお尋ねします。
お金を発行するのは政府の依頼で日銀が役割を担いますね。
そのお金を財政出動して、国民の懐に入ります。国民所得となるわけです。
この段階で、仮に政府が1兆円の財政出動をしたとします。
1兆円財政出動したので、政府の債務は1兆円。国民所得は1兆円。
これでバランスシートは健全です。
ここから政府が5000億円税回収します。政府の債務は5000億円、国民所得は5000億円。
このように変動しますよね?

No.47 21/06/10 12:47
匿名さん5 

知識を活かせる場が見つかるといいですね。

No.48 21/06/10 12:53
お礼

>> 47 知識はありません。あるのは愛です。

No.49 21/06/10 13:10
匿名さん49 

前スレやお礼含めてここまで全部読んでは見ましたけれど。

主からは他の相談者とは違って『悩みを相談する人』の“本当に”苦しい気持ちだったり姿勢だったりが全く伝わってきませんでした。

回答者であるこちら側をバカにしているような、何かの答えを求めてここに来たわりには最初から主は“こうだ”と頑なに決めつけかかって相手を否定し、聞く耳を持たない、最終的には謎理論を押し付けて自己完結して勝手に諦めて世の中と他人に絶望、ていうかもう寧ろそれでいい。誰も自分の考えを理解してくれないのだから。そんな印象を受けました。
それこそ主の言う“コミュニケーション”以前の問題だと感じました。

ここで悩みが解決しないのが分かっているのならカウンセリングを受けてみたらいかがですか?その方がよっぽど有意義な時間と回答が得られると思いますが。

No.50 21/06/10 13:16
お礼

>> 49 なので孤立してます。
なにが間違えているの。
自殺をなくしたい。
格差をなくしたい。
貧困をなくしたい。
理想へ向かいたい。
誰にも理解されません。

投稿順
新着順
主のみ
共感順
付箋

新しい回答の受付は終了しました

関連する話題

心の悩み掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧