関連する話題
私のせいで子どもの通知表に1が付きました。 中学3年の息子です。 1学期は通知表に4が付いてた理科でしたが2学期に理科の授業を机に伏せて聞かない息子に先生が
中学受験をさせた親が憎いです。 私は親に言われて嫌だと言ったのに私立の中学校を受けさせられました。小学校の頃は塾にたくさん行かされて宿題もたくさん出て遊ぶ暇も

息子の中学で公立高校の願書を公立を志望してない生徒にも12月に下書きさせてました…

回答9 + お礼9 HIT数 367 あ+ あ-

匿名さん
20/01/30 16:33(更新日時)

削除投票

息子の中学で公立高校の願書を公立を志望してない生徒にも12月に下書きさせてました。

うちの子は私立2校志望して公立は行かないと言ってました。
そして私立の合格発表があり、無事合格してました。
しかしその日に公立高校の願書一式と、とりあえず下書きに書いた高校の募集要項の用紙を持って帰って来ました。

私は合格したら私立に行くと思ってたので息子に公立受けるのか聞きましたが息子は受けないと。
何故、公立の願書を私立が合格したタイミングで子どもに渡すのか意味がわかりません。

先生に問うと気が変わったらいけないから、とりあえずみんなに書かせて渡したと言われました。

おかしいと思う私の考え方は間違ってますか?

この辺の中学は公立を志望してない子にも公立の願書の書き方を教えるそうです。何年も前からどこの中学でもだそうです。
ふつうの事ですか?

No.2994870 20/01/28 22:18(悩み投稿日時)

新しい回答の受付は終了しました

投稿順
新着順
主のみ
共感順

No.2 20/01/28 23:11
匿名さん2 

削除投票


こちらの中学校でも同じような指導の仕方です。

特別に 変だとは思いません。

全体指導として、願書の書き方を練習させています。

必要ない子は、破棄すればいいだけのこと。


No.3 20/01/28 23:43
匿名さん3 

削除投票

私立の合格に水を挿されたような気分だったということでしょうか。
でもわたしも2さんと同様に、要らなければ捨てればいいだけでは??、と思いました。

No.4 20/01/29 01:06
通りすがりさん4 

削除投票

主は気が変わらなくても、過去に気が変わった生徒や親が居たと言うことです。

そんなに杓子定規に考えなくても用紙を破棄すれば良いと思う。

No.9 20/01/29 08:33
匿名さん3 

削除投票

あなたのお子さん一人のために学校の受験スケジュールが組まれるわけではありません。
2月に公立の願書準備では、出願に間に合わないのでは?
なんでここまで勝手なことが言えるんだろう……。

No.15 20/01/30 08:14
匿名さん15 

削除投票

こんな親に対応しなければならない先生に
同情する

No.11 20/01/29 12:48
匿名さん11 ( 30代 ♀ )

削除投票

まず中3の子が何でか分からないけど持って帰ってるのが変ですよね。。
そこで、先生に一応って渡されたけど、気が変わらなかったら捨てるよーとか言われればあなたも何も不思議に思わないでしょ?

小6ならまだしも、中3だから、いちいち親に説明しなくても子供が理解して帰るんじゃないんですか?
先生に聞く前に、お子さんに何でちゃんと聞いてこないのか?確認すべき。
いつまで親が学校に問い合わせるの??

学校が悪いんじゃなくて、お子さんが悪いし、あなたの考え方も変。

なんでみんな一斉に書かせるかって、その他の生徒への配慮もあると思いますよ。
私立受かったことはもちろんおめでたいけど、これから受験の子もたくさんいる中で、受かった子で公立受けない子は書かなくていいよーって大々的にはしたくないんじゃないかな?

高校受験って子供にとっては大事件で、ストレスも相当ですしね。
他の子への配慮、そして結果的にはそれがあなたのお子さんへの配慮にもつながってくるだろうし、私なら変だと思わないかな。

公立受けろ!って言われたわけじゃないんだし、ちゃんと聞いて理解してこないお子さんが悪い。

No.10 20/01/29 09:13
匿名さん10 ( ♀ )

削除投票

HRで子どもたち一斉に願書を書かせているのでは?全員にその時間を使ってわからない箇所などを教えたりしますよね。
なので公立のみ受験予定の子も私立願書は書いているだと思います。
使わないものは後日返却するから(個人情報なので)自宅で破棄するなりしてほしいというのは授業内で先生が話していしていませんか?先生の話をきちんと聞いてメモを取るようなタイプのお子さんでしょうか?
もし生徒の誰かが私立に全部落ちたとして公立を受けることになったら、心のショックもあると思いますし、それから色々な指導をしていたら公立願書が間に合わない可能性もありますよね。学校は数多くの生徒をの指導をしなくてはいけないし、この受験の時期に、それぞれのお子さんのタイミングを見計らって一人一人に返却しながら再度以前に書いた願書をどうするかの説明をするというのは非常に手間がかかると思います。
もし書く時に説明していたならきちんと聞いていなかったほうにも否がありますし、お子さん自身が疑問に思ったらその場で先生に聞くということも大事です。自分で考えてわからないことは自分で聞くという力が問われている時代だから、センター試験が共通テストに変わったのです。子ども自身に考えてもらい、先生に聞くのであっても、子どもと相談して子どもが記入時にそのような説明はなく、自分も疑問に思っているということであれば、先生に聞くものなのではないかと私は思いました。

No.1 20/01/28 22:24
匿名さん1 

削除投票

中3です。
私は主さんの息子さんとは逆で、
私立には出願せず、公立のみに出願しました。

私は、気が変わるといけないからという理由で、受ける気もない学校の願書一式を渡されたりしませんでした。

おかしいと思う主さんの考え方は、正しいと思います。

No.5 20/01/29 05:50
お礼

削除投票

>> 1 中3です。 私は主さんの息子さんとは逆で、 私立には出願せず、公立のみに出願しました。 私は、気が変わるといけないからという理由で… 生徒の立場から意見をありがとうございます。
おかしいと思うのは親だけではないとわかりました。

No.6 20/01/29 05:59
お礼

削除投票

>> 2 こちらの中学校でも同じような指導の仕方です。 特別に 変だとは思いません。 全体指導として、願書の書き方を練習させてい… 私立合格の日に公立の願書を持って帰れば、親は驚きます。
一切知らなかったので説明は欲しかったです。
子どもも破棄すれば良いのに食卓に置いたままでした。

No.7 20/01/29 06:04
お礼

削除投票

>> 3 私立の合格に水を挿されたような気分だったということでしょうか。 でもわたしも2さんと同様に、要らなければ捨てればいいだけでは??、と思いま… 要るか要らないかわからなかったから、本人に確認し本人は受けないと言ってるのに何故なのか学校に問い合わせました。
事前に聞いてたらそんな必要もなかったと思います。
本当に喜び半減しました。

No.8 20/01/29 06:21
お礼

削除投票

>> 4 主は気が変わらなくても、過去に気が変わった生徒や親が居たと言うことです。 そんなに杓子定規に考えなくても用紙を破棄すれば良いと思う。 気が変わってから対応すれば良いのに何故12月に書くのか謎です。

私立の入試は1月で終わります。
公立は3月です。
2月に私立行かない子だけで書けば良いのに。

私立の入学金入れたら気が変わったとか言ってもどっちみち変えれないですよね。

親には行かないと言ってるけど受かった私立が第二希望だったので、それこそ気が変わって公立を希望したのかなと思い
学校に詳細を確認するまで入学金も入れられず困りました。

No.12 20/01/29 18:15
お礼

削除投票

>> 9 あなたのお子さん一人のために学校の受験スケジュールが組まれるわけではありません。 2月に公立の願書準備では、出願に間に合わないのでは? … 15人しかいないのに1人ずつ対応出来ないものでしょか?
専願で私立を受ける子もいます。
公立志望してないのはうちだけではありません。
その子たちをのぞいたら公立志望は10人程度。
担任の能力を問いたいです。

No.13 20/01/29 18:20
お礼

削除投票

>> 10 HRで子どもたち一斉に願書を書かせているのでは?全員にその時間を使ってわからない箇所などを教えたりしますよね。 なので公立のみ受験予定の子… そのような説明なら私も納得しますが気が変わったらいけないから公立の願書を書かせたという学校の説明に話せば話すほど?マークが増えていきました。

No.14 20/01/29 18:27
お礼

削除投票

>> 11 まず中3の子が何でか分からないけど持って帰ってるのが変ですよね。。 そこで、先生に一応って渡されたけど、気が変わらなかったら捨てるよーとか… 確かに息子が机の上ではなくゴミ箱に捨ててたら慌てなかったと思います。

先生に詳細を求めても訳わからない回答だらけで、謎が謎を呼んで結局謎だらけで終わりました。

私も皆さんのようにいい解釈が出来たら良かったと思います。

No.16 20/01/30 13:07
匿名さん16 

削除投票

主さんも大人なんだから「気が変わったらいけないから」という”やわらか〜い””ぼんや〜り”した表現にはなってはいても、実質はそれ以外の事もあるって事くらいわかんないのかな…

たとえもし今は専業主婦をされてたとしても、普通に仕事とかした事がある経験を持たれていたら「たとえこういう事があった時にも、そういうのにも対応できるように」という措置くらいは普通にするってのも分かるでしょうに。

主さんの中ではこの世の中で「私立に行く!」とは言ってたけど急遽公立に行くことになる、行かなくてはいけなくなる…というそういう事情が生まれる、あるいはあり得る…というのは存在しないですか?

親の事情、子供の事情、親族血縁関係の事情ご家庭それぞれ色んな事情があったりしますし、起こったりします。
主さんのご家庭ではたまたま、そして幸いな事にそういうのは起こらない感じではありますが。

”万一そういう時にも対応できるように”
”万一そういう事が起こってもちゃんと手元にあるように(当人が対応できるように)”

というのは別におかしな事でもなんでもないですし、むしろしてないと逆に実際にそういう事情が起こった時に問題にもなり学校側が責められる事にもなりえたりします。
場合によっては”その子にも”やっておけば回避できたものを「不必要だ」とした事で子供の人生をおかしくさせてしまう場合も生まれたりします。
もちろんそこに学校側先生側の”大人の事情”が絡んでる事だってあったりもしますでしょうし。

受験の準備・または手続き関係においては、何より気を使わないといけないのは、何より優先しないといけないのは様々な事があるそこらをよくわかってないそんな「大人への配慮」ではなく、決して取りこぼしや間違いや不足があってはいけない「子供への配慮」です。よね?

そんな事で子供の合格への喜びが半減とか…
お子さんは大変でしょうねってちょっとお子さんに同情します。

No.17 20/01/30 16:23
お礼

削除投票

>> 15 こんな親に対応しなければならない先生に 同情する はい。
自覚はあります。

No.18 20/01/30 16:33
お礼

削除投票

>> 16 主さんも大人なんだから「気が変わったらいけないから」という”やわらか〜い””ぼんや〜り”した表現にはなってはいても、実質はそれ以外の事もある… 先生に文句言わずに従う親もどうかと思いますが。
だから先生が天狗になって、子どもに理不尽な事をするんでしょうね。
私は何でもかんでも先生に従う親の子どもに同情します。

投稿順
新着順
主のみ
共感順

新しい回答の受付は終了しました

関連する話題

家庭・家族の悩み掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧