関連する話題
旦那がうつ病です。最近かなり深刻な状態になってしまい気が狂いそうです。 ここ数ヶ月、不安感が強いのか同じ愚痴や不安の言葉を一日中何度も何度も私にぶつけてき
ゴミ屋敷レベルで片付けできない人いますか? 何か精神的な病がありますか? 心情など、教えてください! 結婚3年目の夫です。 子供はまだいません。
妻が「1人になりたい、1人きりで生きていきたい」と泣きながら訴えてきた。 子供もいるし、どうしていいのか分かりません。 精神科に通ってもらえば気持ちも落ち着

⚠️すごく長いです。文も稚拙です。お時間ある方を推奨します。まず始めに、読んでく…

回答16 + お礼27 HIT数 1047 あ+ あ-

あいか( 20 ♀ jOCTCd )
20/04/05 23:45(更新日時)

削除投票

⚠️すごく長いです。文も稚拙です。お時間ある方を推奨します。

まず始めに、読んでくださりありがとうございます。
ここの存在を知ったのはついさっきです。
さっきまでずっと1人で泣いていたのですが、いつもはすぐ泣きやめるのに今日はダメみたいなので初書きではありますが、どうか貴重なお時間を頂くことになりますが、聞いていただければと思います。

私を産んだ人はいわゆる「毒親」なんだと思います。
暴力・育児放棄もそうですが、主に精神的に苦しめられてきました。

何が苦しかったかと言うと、児相に行くほどの事なのか?と自分にいつも問い、「もっと苦しんでる子がいるのに、私はこの程度のことで助けてなんていうの?」って思ってしまった時から、誰にも相談できずにいたことです。

私を産んだ人の特に嫌な所は3つで、

1.優しい時と機嫌が悪い時がなんの前触れもなく逆転することです。よくあるやつです。DVとかでもよく聞きますね。実際本当に苦しいです。

2.理不尽のエキスパート
これもよくあるやつですね

3.自分が可哀想で可愛くてしょうがなく、いつも悲劇のヒロインぶる所
あれ、これもよくあるやつだ!

ここから特に覚えてる話になります。

家は母子家庭で、2個上の兄がいます。
端的に言うと私は第二子なのでそこまで可愛がられませんでした。
小4で離婚してから夜ご飯が出ないこともしばしばあり、そのくせ自分の服やバッグは大量に買い、1度も使わず押し入れにしまって終わり。なんてこともありました。その時に私は「お金無いんじゃないの?買って大丈夫なの?」と聞いたら「私のお金なんだから口出しするな。お前にはもう何も買ってやらない」と言われたことを覚えています。

中学にあがり、部活に入りたくて卓球部に入る事を決めました。もちろん試合に出ることがあり、そのためのユニフォーム代をそいつに頼んだら、「そんな金無いから辞めろ」と言われました。もっと高いものを昨日ネットで買っていたくせに。(その後必死に頼んで買って貰えました。)

中2になり、そいつが私と兄を突然呼び出し、リビングに正座させました。そして、「赤ちゃんができた」と嬉しそうに一言言ったのを今でも覚えています。
誰との子だ?お前は仕事場に何しに行ってたんだ?じゃあその腹のやつと仕事と私たちはどうなる?不安でしかなかったです。喜ばなかったのは兄も同じでした。
妊娠9ヶ月目ぐらいにそいつは悲しそうに私を呼び、こう言いました。
「ダウン症なんだって。」
それが何かも知らない私はそいつからよく聞き、とりあえずどういうものかを理解しました。
人よりお金がかかる。私が我慢させられることが増える。こればかりでした。私はその場で泣きました。そいつは「普通の子に産んであげられない」という理由で泣きました。

高齢出産のもと、11月に大嫌いな弟が生まれました。弟は生まれてすぐに救急車に運ばれたと聞き、仮死と書かれたその紙を見て私は何とも思いませんでした。
そいつはすごく落ち込んでいて、病院で出されるおやつには一口も手をつけず、最低限の食事だけをしてました。このまま死ねばいいのにと思う私には見向きもせず。

こども病院に運ばれた弟には心臓に穴が空いていて、すぐに大きな手術を控えることになりました。
またお金がかかる。

長すぎでごめんなさい!続き→次投稿です


【続きはこちら】
https://onayamifree.com/viewthread/3030158/all/
《追記致しました。シスオペ》

No.3030137 20/03/29 16:03(悩み投稿日時)

新しい回答の受付は終了しました

投稿順
新着順
主のみ
共感順

No.1 20/03/29 16:18
通りすがりさん1 

削除投票

毒親じゃなくて、あなたの親は、いわゆる底辺のドキュンだと思うよ。

頭も悪いし、モラルもないから、やることなすことすべてが自分勝手でダメ。

でもあなたは、ここにこれだけのことを書き込めるってことは、割と賢く育ったんだね。色々と考えてて偉い。

育児放棄、虐待、DVはもちろん当てはまるから、児相でもいいし、学校でも市役所でもいいから、大人に相談した方がいいと思う。あまりに酷かったら、警察に保護してもらってもいいし。

ただ気を付けないといけないのは、そうすることでお母さんがより狂って、あなたを虐待しないかなってことかなあ。

あ、ごめんね、続きも読むね。

No.2 20/03/29 16:47
お礼

削除投票

>> 1 コメントありがとうございます!
正直言うと、自分が悪く思い過ぎなんだとばかり思っていたので、「偉い」って言ってくださって今泣いてしまってます…wwwありがとうございます
続きもクソ長ぇので、お時間ある時で構いませんので、よろしくお願いいたします!

No.3 20/03/29 17:25
通りすがりさん3 ( ♀ )

削除投票

次のスレにも書いたけど
この下のお礼の場所に書いてね。

No.4 20/03/29 17:26
お礼

削除投票

⚠️前回の投稿の続きになります。

障害者+大手術+子供
一体いくらかかるんだろう、私は高校に行けるのか?そもそも父親は何してんだ?考えるのをやめたくても無理でした。不幸になるのは目に見えていて、唯一楽しかった学校が突然どうでも良くなりました。

しかし弟は強運で、一生酸素のチューブを着けるかもしれないと言われていたのに2ヶ月ほどで取れ、元気に家にやって来ました。
弟の母が既に買っていた赤ちゃん用の物は部屋に溢れ、私と兄の乾いた洗濯物は廊下に投げ出されるようになりました。

そして離乳食に移った日から新しい地獄が始まりました。
そいつは稼ぎに行かなきゃならないので仕事に復帰しました。その間誰が弟を見るのか?私でした。もちろん学校は行きますが、土日は私ひとりで面倒を見させられました。こいつは何も悪くない、こんな家に生まれてきて可哀想だ、こいつも幸せになんてなれやしない、愛されているのも今のうちだ、良かったな。なんて思いながら「はい、あーん!」と笑顔で、お昼ご飯のすり潰したカボチャを口にやったのを覚えています。赤ちゃんて本当に綺麗な目で、でも本能で分かっているかのように汚い私を見透かしてくるんですよ。弟が私に対して笑いかけることなんてありませんでした。

平日はそいつが帰ってきたら、家事をしている間は私がずっと弟の世話をし、勉強なんて出来ませんでした。目を離して参考書を見たら怒られるからです。次第に成績は下がり、学年で上位に入れるほどだったのに下から数えた方が早くなるほどになりました。
私は保育園のころから、そいつに「○○高校にお前は行くんだよ」と言われて育ちました。全国的に見ると平均校ですが、地元では評判が良くおそらくそいつは他の子持ちの人に自慢出来るものが欲しかったのです。
テストの結果を見たそいつは深夜勉強中の私の部屋にいきなり入り、「こんなんじゃどこにも行けねぇじゃねぇか!ふざけるな!○○高校にしか行かせねぇから!」と叫びました。「だから今勉強してんだから早く出ていって」と言うと「ほんとむかつく」と言い捨て帰りました。
その後、夕ご飯のパスタを部屋に持って行って一口も食べずに勉強していたら「飯ぐらいみんなと食え!」と怒り、そのパスタは生ゴミの袋に捨てられました。

No.5 20/03/29 17:27
お礼

削除投票

>> 3 次のスレにも書いたけど この下のお礼の場所に書いてね。 コメントありがとうございます!
使い方がわからず、ご迷惑を、お掛けして申し訳ございませんでした!
ご親切にありがとうございます!これで、大丈夫でしょうか?

No.6 20/03/29 17:28
通りすがりさん3 ( ♀ )

削除投票

大丈夫です🙆‍♀️
続きも待ってますから、焦らずゆっくりと。

No.7 20/03/29 17:36
お礼

削除投票

翌日、6時に起きて朝ごはんを食べようとしたら、台所にそいつがいました。
「昨日はごめんね…もう高校はあーちゃん(機嫌がいい時だけ使われる私に対しての愛称)の好きな所に行けばいいから。」と言いました。

当時仲の良かった友人Kちゃんは勉強が出来ず、地元で最も偏差値の低い所に行くと決まっており、それでも「ママはね、高校に行ってくれるだけ嬉しいんだって!」と語ってくれました。羨ましくて羨ましくて「ママめっちゃいい人じゃん!」とKちゃんと笑い合いました。

結論からすると、私は○○高校にには行かず、余裕を持って2ランク下の進学校に行くことを決めました。
私もいわゆるバカ高には行きたくはなく、せめて平均点ちょい下ぐらいの成績でも入れるところを探した結果です。

しかし勉強しろというクセに弟の世話はさせられて、部活を除いた学校生活の中と深夜の自室で猛勉強する日々は続きました。あいつも、いつもは絶対欲しいものは買ってくれないくせに、ノートが足りないから買ってと言ったらその日に買ってきました。

そして合格発表の日、田舎の山奥にある学校だったので、極寒の中ドキドキして待っていました。そして私の番号が見つかり、「ママ!!あったよ!」と無邪気に振り返ると、「あっそうおめでとう早く帰るよ」といい、車に戻っていきました。
車内は本当は落ちたんじゃないかくらい暗い雰囲気でした。そして、今でもハッキリ覚えているのが、あいつの口から、
「良かったね、第2次募集のこと考えなくて。」と言われました。
(第2次募集とは、入学者数が足りず、受験日のあとにもう1回受験者を募集する、私の地元では主にバカ校が行うもの)
15分前まで喜びと希望に満ちていたのにこの一言で私はいつもの地獄へと戻されました。そして我慢出来ず1人静かにポトポトと涙を落として泣いてしまいました。
それを見たあいつは「ほんっっっとに面倒臭い!!!!お前は!!!!すぐ泣きやがって!!!!ここで降りろ!!!!」と、線路の前で降ろされそうになり、「いや他に迷惑だから早く家に行けよ」と言い返し、家に帰りました。
そして家に着くなり、制服から着替えて私は家から出ました。中学生なのでお金も無く、スマホなんて当然持っておらず手ぶらで地元を散歩しました。あんな所に帰りたくない、あれを家だと思いたくない、ばかりでした。



続きます!

No.8 20/03/29 17:53
お礼

削除投票

⚠️前回の投稿の続きになります。

当時たくさんの人と仲良くさせてもらえてて、その中でも1番仲良かった子にさえ何も相談でなかったので、8時間ぐらいブラブラしてました。
お腹が空いて限界だったので、せめて白米だけでも食べようと帰りました。
玄関を開ける前、凄く好きな匂いがして、すぐに「夜ご飯だこれ」と分かりました。ドアを開けると、あいつは
「あーちゃん!どこ行ってたの?いつも仲のいい子の家にに電話したけど知らないって言ってたから心配したんだよ?!ほら、入学祝いのあーちゃんが好きな唐揚げだよ!ご飯炊けてるからすぐ食べられるからね!」

私は一言も返さず、風呂に入って何も食べずに寝ました。

私はずっと物理的力に負け続けていて、それが悔しくてやり返したくて必死に人間の急所を調べ、喉がダメージを受けた時に痛みを感じやすいと分かりました。いざとなれば喉を殴ろう、そう決めてから殴られるのが怖くなくなりました。

入学が決まり、すぐにあいつから「バイトをしろ」と言われました。電車通学なので、定期代は自分で払え。お小遣いもバイトで稼げ。出来るでしょ。といわれ、先生に許可を取り(特別な事情がない限り禁止だったので)アルバイトを始めました。
スマホを買ってもらい、そこで初めてネット社会を知りました。TwitterやLINEが楽しくてしょうがなかったです。

イタリアンレストランでのホールのアルバイトが始まり、初めて働く事の大変さを知りました。仕事以外にも、人間関係が大事で、何もかも未経験な私は完全に「トロい新人」でした。パートのおばさんは聞こえるように悪口を言う人で、それに乗っかる20歳〜の先輩も私を厄介者にし、とうとうご飯が味をしなくなり、生理が半年間止まらなくなりました。(量は個人差ありますが、2日目ぐらい大量でした…)
ナプキンの消費が異常な事に気付いたあいつは私に問い、事実を告げると「なんでもっと早く言わなかったんだ、さっさと産婦人科いけ!」と怒りました。私は学校帰りに周りに変な目で見られながら診察してもらい、ストレスによるホルモンバランスの崩れだと言われました。
(そんなの1番わかってるし、治し方を教えて欲しかったのですが。)

続きます!
これは私の心の整理的なものなので、いつ終われるのか分からないです…
涙は止まりました。ありがとうございます。

No.9 20/03/29 18:20
人生の先輩さん9 ( 30代 ♀ )

削除投票

読んでて涙が出ました。
がんばってきたんだね。えらいよ。
返信気にせず続きを書いて心の膿みを吐き出してくださいね。

No.10 20/03/29 18:21
お礼

削除投票

⚠️前回の投稿の続きになります。

産婦人科の先生から、「薬は出すけど、止まらなかったらまた来週おいで」と言われて歩いて帰りました。
診察代もろくに貰えず、土日だけという約束でのアルバイトで稼げる金額なんてそう多くはなく、理由がわかってる病気を治そうなんて一人で十分でした。
その後3ヶ月間生理は止まらず(病院には行きませんでした)、私が耐えられずアルバイトを辞めました。
すると、嘘みたいに生理が止まったのです。「良かった、これで怒られずに済む」と思い、新しいアルバイト先を探しました。
隣のクラスで、仲のいい子が「叔父が自営業の蕎麦屋をやっていて、バイトを募集している」と私を誘ってくれて、次はそこでお世話になることになりました。

時給は低く営業時間も短かったし、その時は月に2回、日曜日に弟の面倒を見させられていたので、1ヶ月の給料が2万円いかないくらいでした。
それでもそのバイトは一年以上続きました。何より居心地がよく、友達の叔父である店長は私を我が子のように大切に扱ってくれました。メニューにない料理をバイト後に食べさせてくれたり(オムライスやカレーなど)、車で家まで送ってくださったり、道中のマックに寄り、シェイクを毎日奢ってくれたりと、感謝してもし足りないほど良くしてくださいました。
1つ目のバイト先では「接客」「仕事の人間関係」「実力主義」を学び、
2つ目のバイト先では「人情」、「繋がり」「わがまま」を教わりました。

しかし、私はあいつの子供なのには変わりないのです。
ある日、夜に店長の友達が飲み会をその蕎麦屋ですることになり、私も出勤しました。
その日はとても楽しく、みんないい人で穏やかに終わるかと思っていたら、あいつから退勤1時間前にLINEが来ていて、「いつ終わんだよずっと待ってんだよ」と、車で迎えに来ていると連絡がありました。
ゾッとした私は店長に事情を話し、すぐに退勤し駐車場に向かうと、あからさまに切れているあいつがいました。
道中「明日も仕事なのに!!!!ふざけるな!」といつものように自分は不幸だと嘆き、私は黙って外を眺めていました。すると突然、「アーーーーーーー!!!!!!ギャーーーーーーー!!!!!!ギャーーーーーーー!!!!!!」と運転中なのにも関わらずヒステリック状態になり、叫び出しました。

続きます!
今でも鮮明に思い出せる…

No.11 20/03/29 18:23
お礼

削除投票

>> 9 読んでて涙が出ました。 がんばってきたんだね。えらいよ。 返信気にせず続きを書いて心の膿みを吐き出してくださいね。 コメントありがとうございます!
返信するの大好きなので、こちらこそ私の返信には気にしないでくださいね!😊
見てくださりありがとうございます!

No.12 20/03/29 19:13
お礼

削除投票

⚠️前回の投稿の続きになります。


私は「やばい!」とは思わず、爆笑してしまい「何?ww」と言ってしまいました。
「今すぐ降りろ!!!!歩いて帰れ!」と怒鳴られ、夜の街灯の少ない道路に下ろされました。
イヤホン忘れたなぁ…とぼんやり綺麗な星空を見て帰ったのを覚えています。それくらいもうどうでも良くなってました。
家に着くなり、あいつは「もうあそこは辞めろ。非常識すぎる。やめなかったら先生に言うから。」(先生は1つ目のバイトを辞めたのは知っているけど、また再会したのは秘密にしていました。)と言い、私は「じゃあ私の稼ぎはどうなるの?」と言ったら、
「知らねぇよ!!!!」とだけ言って部屋に戻って行きました。

そこで私は、忘年会などの夜の出勤は、友達とご飯食べに行くと嘘をつき働くようにし、それが半年続きました。

今更ではありますが、私は友達と遊ぶことは許されていましたが、泊まりに行くことや、何かを貰ったり夕飯をご馳走になることは禁止されていました。あいつが勝手に嫌っている私のいとこの家にも行かせてもらえず、「行ったら帰ってくんな」と言われる始末でした。

「お前の友達の母親たちが嫌い」という理由で、小学校の卒業式後の謝恩会には保護者同伴が義務で、私だけ参加させてもらえなかったり、中学の卒業式も弟の保育園のお迎えの時間が迫っていると言われ、みんなとろくに写真も撮れず15時ぐらいに帰ったのを覚えています。
ですが、私の友達のことは好きなようで、「あの可愛い○○ちゃんは元気?」と度々聞くこともありました。

息苦しく、無力な自分に嫌悪を抱きながら生きていた私にも好きな事は沢山ありました。
友達と遊ぶこと、勉強、歌うこと、お喋りすること…その中でも絵を描くことが1番好きでした。
「せめて自分が生む子だけでも」と、私の自由帳は笑顔で幸せそうなキャラクターで溢れていました。周りの子も「あいかちゃんの絵好き!かわいい!」と褒めてくれて、嬉しくてたまにあいつに自慢することもありました。
あいつは「上手いじゃん!漫画家なれ!」と当然のように上から言うなり、「あっでも、お前パン屋になりたいんじゃないの?私に毎朝焼きたて持ってきてくれるんでしょ?約束したよね?小二の時」と、言いました。
あいつにとって私の夢でさえ、自分に利益のあるものじゃなきゃダメだったみたいです。

続きます!

No.13 20/03/29 19:54
お礼

削除投票

⚠️前回の投稿の続きになります。

そして次第に「ここの腕おかしくない?w」「もうちょっと目が小さい方が好き」「私描いてよ」など言われるようになり、私は「返して。」としか言えませんでした。

私の楽しみだけはあいつに壊されてたまるものか。絶対守る。といつからか思うようになりました。

そして高二の秋、進路について考えることが増えました。
まず4大は行けないなと確信し、就職か?と思いましたがピンと来ず、先生が「好きなことを仕事にすると、どんなに辛くても頑張れる」と言っていたので、私は絵を描く仕事に就きたい!と思うようになりました。とすると、漫画家以外思い付かず、それは自分の中では違うな、と感じていました。
そこで、少し離れた市の大きなホテルの一室で、進路相談会という名のイベントが行われるのを聞きました。プリントを受け取り内容を見ると、数々の多種の専門学校の人事の人が集まり、そこでマンツーマンで話を聞けるとのことです。
そこである1つの専門学校の名前に目が行きました。イラストレーター・漫画家・アニメーター・キャラクターデザイナーなど、私にとって全部魅力的に聞こえる言葉が並べられたものを学べる学校がありました。
私はその学校の話だけを聞きに行きました。
他の参加者達は看護系や保育系が多く、私が聞きに行こうとしたその学校は誰も見向きもしていませんでした。

人事の方はとても優しく、「絵が好きなんだね、今度オープンキャンパスへおいで」と言ってくださり、私は行くことにしました。
家に帰り、あいつに「私ここの学校に進学するから」と伝えると、「ふーん」とだけ言い興味なさげでした。

高3の4月、オープンキャンパスに参加しました。バスで片道5時間かけ、案内された所はまさに夢のような場所でした。
生徒がスタッフとして手伝っており、先生方も親身になって話を聞いてくださいました。ここで学びたい。ここで私は幸せになる。と強く思うようになり、毎月オープンキャンパスに行きました。
そこで絵を添削してもらい、目に見えるほど絵が上達し、私は「イラストレーターになりたい」と思うようになりました。

そしてすぐまた、あいつが私に矢を落としてきました。

「そんな金どこにあるの、無理だから」
と突然言われ、入学を断念しろと言われました。

続きます!
こんなんばっかや

No.14 20/03/29 20:20
お礼

削除投票

⚠️前回の投稿の続きになります。

「自立」に強い憧れと、「自由」だけが私を幸せにしてくれる言葉で、全部否定し、壊していくのが私を産んだ人でした。

当時高校3年の私は、あと2年と少しでここから出られる、好きなことが思う存分できる、と光を見出してました。

しかしそれと同時に、あいつに対しての感情が、「足かせ」から「殺意」へと変わりました。

専門学校でさえ通えないのかよ、お金はお前が無駄遣いするからだろ、全部言いました。そして、
「弟の父親は何してんだ?金がねぇのはそいつが何もしねぇからだろ、どこにいんだ?そいつから金貰えよ」と言いました。私が。どっちが悪者なのか分からないですね…
「そんなこと出来るわけない!」と、あいつは言い、お金は自分が銀行から借りると言いました。

私はその時気付いたんです。

親がヒステリックにならない?
私に対して何故だがあまり強く出ない?

頭が悪く、理解能力が欠乏しているあいつに、どれだけ自分の心を上手に伝えられるかだけを考えて、辞書や難しい小説を中学生の時から読みまくっていた私は、語彙力がおそらく周りの人より豊かでした。
だから、簡潔にそして分かりやすく要点を絞って伝えていたら、いつしかあいつは私より弱くなっていました。
正論返しと、核心を突くように常にあいつの言動を観察して、どこがダメなのかをよく言葉にして伝えていた結果です。

あ、こいつこんなに弱かったんや。

殺せる
直接手を下さなくてもこいつは私の言葉で死ぬかもしれない


楽しみがひとつ増えました。

それから幾度となく理不尽にキレられましたが、その倍以上反論し、元々運動神経が悪くはなかったので暴力も交わせるようになりました。
ただひとつ、未成年という現実だけが私の邪魔でした。

専門学校の受験が終わり、いよいよ県外に引っ越す準備を始めました。
独り立ちだ!と浮かれていたら、世の中は甘くないんだとすぐに分かりました。
1人で部屋を借りられない。
1人で口座を作られない。
2年間分の奨学金を借りてしまった。
まず引越しってどうやってするんだ?

弱々しくなったあいつは私に全部教えました。たまに怒りながら。
あいつの教育方針として、「世の中に出しても恥をかかない子」が私を形成したので、そこら辺はちゃんと教えようとしたのでしょう。

続きます!

No.15 20/03/29 20:52
お礼

削除投票

⚠️前回の投稿の続きになります。

物件が決まり、電気水道ガスの開通の電話をし、家電も買い、あとはその日を待つだけ。

そして引っ越す2日前に、人生最大の命の危機を感じました。

思い出したくなくて、あまり話に出したくなかったのですが、私の2歳上の兄は何をしても出来損ないでした。
勉強もスポーツも人間関係も私より下手で、そのくせ自分より立場が下だとわかるとその子をパシリにしたり、逆に上の人にヘコヘコして情けない顔しながらゴマをすったりなど、私にとって恥ずかしい存在でした。

「カジノのディーラーになる」とか突然言い出したのは兄が18の頃でした。それになるには20歳からじゃないと入学できないアメリカの学校に通わないといけないらしく、夜な夜なヘタクソな発音の英会話が隣の部屋から聞こえるものでした。

そして私が18になり、兄はバイトで学費を貯めていました。

その引っ越す2日前に、冷蔵庫を開けたらセブンのチンする餃子が入っていました。兄ではなく、あいつが買ってきたんだろうと思い、食べてしまいリビングでくつろいでいた所、兄が来ました。

「おいここの餃子食っただろ」
「は?知らねぇよ話しかけてくんな」

明らかに私が悪いです。反射的に出た言葉が悪かったです。嫌いすぎて兄から出る言葉を全て否定したくて出た言葉がこれなので、もう撤回できません。
あの時、「あ、ごめん食べたわ、ママに行って買ってきてもらうから」とか言ってれば最悪なことにはならなかったんでしょうか…

「はぁ?!お前しかいねぇだろ!!弁償しろ!!今すぐ金よこせ!!!」
と激情する兄を横目に、ヒステリック系には慣れていたので私は鼻で笑いました。
それから私を罵り、スマホを取り上げフィルムがバキバキになるほど叩きつけました。本体無事だったんで真顔で「あーあ」としか言いませんでしたが。

「弁償しろ。さもねぇと殺すぞ」

私は爆笑しました。身長こそあったけど、体重が私とそんなに変わらないガリガリな兄になど、私は殺せないと思っていたからです。ですが、プレステなどにある人殺しゲームで培ったものはそこまで舐めていられるものではなかったと思い知ります。

まず左半分の顔を思い切り蹴られました。痛くなかったけど憎悪で満ちました。
それから髪の毛を掴まれ、壁に追いやられて頭のてっぺんからつま先までグーパンと膝蹴りで殴られました。

No.16 20/03/29 21:10
お礼

削除投票

⚠️前回の投稿の続きになります。

痛くて痛くて死ぬんかな、と思い、私は一瞬のスキをついて兄を押しのけ台所に走りました。
当然追いかけてきて、無我夢中で包丁を手に取りぶん投げました。

13時ぐらいのよく晴れた真昼間の出来事でした。

包丁は兄に当たりはしたが刺さらず、床に落ちました。私は直ぐに拾い、「お前なんか死ねばいい!!!!」と叫びました。

保育園の頃は、園内では有名な仲良し兄妹で通ってた私たちがこんなことになるだなんて誰が思ったでしょうか。

床を見たら血がありました。私の手から出血したものでした。掴みどころが悪かったのか、握った時に切れたようです。興奮していたので痛みはありませんでしたが、結構深くやってしまいました。

兄は私と距離をとり、私の出方を伺いました。
「お金は今ないからママから貰って」と言ったら、「わかった」と素直に応じました。兄はその後家から出ていきました。

私は血を拭き布団に潜り子供みたいに号泣しました。どうしていつもこうなんだ、楽しい時間がいつもすぐに終わる、幸せになりたい、自分の血が汚い、鼻をかもうと腕を伸ばしたら10センチ程度の大きなアザがいくつもできていて、トイレに行こうとしたら足が痛くて見たら太ももに青いアザが手のひらぐらいのサイズでありました。ボロボロの私は静かに今日が終わるのを待つしかありませんでした。

しかし、ちゃっかりあいつにはLINEでチクっていました。兄貴に全身殴られた。と言い、アザの写真を送りました。

すると数時間後に電話がかかってきて、「大丈夫?兄貴にはよく言っといたから」と優しい言葉で親ヅラしてきました。私の勝ちだ。と子供みたいにフフンとしていたのも束の間。

仕事から帰ってきたあいつは怒り狂っていました。

「おい!!!お前包丁投げたんか!?!?」

やべぇバレた。

「お兄ちゃんのこと恥ずかしいって言ったんか!?どこが恥ずかしいんだよ!?お前の方が恥だわ!」

やべぇバレた。

「弟のことも死ねばいいって言ったらしいじゃねぇか!!!!」

やべぇバレた。

「お前なんか産まなきゃ良かった!!!!死ねよ!!!!早く出ていけ!!!!」

「明後日出ていくじゃんwwwwwwwww」

完全に実家の中では私がカースト最下位になってしまいました。あと2日、生きて引っ越せるのか不安でした。

続きます!

No.17 20/03/29 21:33
お礼

削除投票

⚠️前回の投稿の続きになります。

「お兄ちゃん入院したから!」
「は?」

何故兄が入院した?私がした方が良くない?
結局、原因は分からないまま今に至ります。

そして引越し当日。始発の電車で新居に向かおうとすると、あいつが「駅まで送っていくよ」と珍しいことを言いました。
切符買ってさっさとホーム行こうとか考えてたら、

「あーちゃん居なくなって寂しくて泣いちゃうかも。もう一緒にスシロー行けないね。弟も寂しいと思ってるよ。」

って言い出すんです。私は
「あ、そう。私はあんたらが大嫌いだからせいせいするけどね。」って言いました。あいつは無言でしたが、怒りはせず、駅に着くなり

「気を付けてね、行ってらっしゃい」

って手を振りました。
行ってらっしゃいなんて小学校1年生の初登校時以来聞いてませんでした。ただいまもおかえりも、おはようもおやすみも無い家で育った私には聞き慣れなさすぎて思わず顔を見てしまいました。ちょっと優しく笑うあいつは小さい頃よく見た大好きな「ママ」でした。

私はそれを無視してさっさとホームに行き、実家から旅立ちました。

なんかさっきから小説臭くて腹立ちますね、この文…ごめんなさい…

新居に着くなり、市役所行って様々な手続きを終え、買い物も済ませ、一息ついた時にあいつからLINEが来ました。
「新居どう?」「別に」
これで終わりました。
半解放みたいな生活に期待を膨らませ、それからの2年間は凄く凄く楽しかったです。

たまにあいつから仕送りが来ました。
お金ではなく、米やお菓子など食料でした。物に罪はないので、「ありがとうございます」だけ言って受け取ってました。

今までの学校の先生は絵を描いていたら怒る人達ばかりでしたが、ここでは真逆です。
新しいアルバイト先では、想像以上にみんな仲が良く、すぐに打ち解けられました。

凄く、充実している。楽しい。幸せになれるかもしれない。

と同時に、「またすぐに不幸せになることが起こる」と反射的に思い、私は安心できませんでした。

2年制なので、翌年には就職活動が始まりました。
ゲーム制作会社で絵を描く仕事がしたい想いで、私は計16社受けました。
15社までは、往復ビンタのように次々落とされていって、「次落ちたら諦めよう。」と、担任の先生と軽い口約束みたいなことをしました。

続きます!

No.18 20/03/29 22:01
お礼

削除投票

⚠️前回の投稿の続きになります。

そして16社の受験日。
私はその場で受かりました。
今まで否定されてきた私は、そこで初めて受け入れられた、認められたのだと心が満たされていくのを実感しました。

帰りの新幹線で担任の先生に連絡し、
あいつにもLINEで報告しました。
そうしたら、「まぁ決まる時はすんなり決まるからね」と、おめでとうの一言もなく、「ぁあ、やっぱこいつ嫌いだわ、早く殺さないと」という思いを再確認しました。

そして今。私は20歳になり、学校も今月卒業し、早期入社して絵を描いて働いています。
部屋も1人で借りられ、
口座も自分で作り、
安定した仕事に就くことが出来ました。

あとは親をどう殺すかです。

携帯代をずっと払ってもらっていたのですが、(高校生の時は、払う代わりに弟の面倒を見るのが条件で、専門の時はまだ収入が低かったため)
5月から自分で払うことになります。

何もかも開放される時が来るんですよ。
20年間よくも私を不幸にしてきたな。お前は報われてはいけない、幸せになんかさせない、死ぬより辛い地獄で生きろ。

こんなんで頭がいっぱいです。放っておきたくないんですよ。無視できない。あいつが死ぬことによって私はやっと産まれるんだ。


私は、幸せにならなければいけない。


「産まなきゃ良かった」って言われた人間は
「産まれてきてよかった」って思いたくて、必死になって生きるんですよ。


5月、口座の引き落としを確認したらLINEでこれまでの事を全部言ってやろうと思います。

死ね・お前なんか死んでも誰も悲しまない・二度と親ヅラするな

考えるだけ考えて弟と一緒に死んでくれることを願っています。

実の子からここまで恨まれるのも全部自分が悪いんだと自覚させ、反省してもし足りず、罪悪感で充ちて生きることに対して申し訳なく感じて欲しいんです。

そこでここまで読んでくださった皆様にご相談があります。と言うより質問です。長くなってしまい、本当に申し訳ございませんでした。


私はまともに判断できているでしょうか?


やはり、幸せな一般家庭で育った方たちは私のことを「親不孝者」
だと言うのでしょうか。

私が幸せになる方法は、他にあるのでしょうか?

ずっと1人で泣いていればよかったのでしょうか。

No.19 20/03/29 22:17
通りすがりさん3 ( ♀ )

削除投票

ちゃんと最後まで読みました

ちょっと辛辣な感想になるかも?ですけど、ご容赦下さい。

確かに毒親と言えば、そうなんだろうけど、そこまで酷くない

主さんが想像できないほどの環境で育った私とか、その他にも、もっと酷い親を知っているので、ちゃんと学校を出してもらえて、精神も病むことなく、
立派に社会に出て働ける身分で
母親を殺す意味は何処にあるの?

1人で生活出来る環境まであるんだから
これからの自分の未来だけ考えなよ


No.20 20/03/29 22:56
お礼

削除投票

>> 19 まず、最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。貴重なお時間を割いてくださったことに感謝します。

来るだろうな、と思っていたコメントなのでちょっと笑ってしまいました。

確かにそうなんです。
部活も出来てスマホ買ってもらって専門学校までお金を出してもらって今こうして楽しく生活してるんです。

中途半端だからこそ、誰にも言えなかったんです。
あなたの言う事と最初のスレに書いた通り、もっと酷いことされてる子なんて山ほどいるんです。分かってるんです。

でも、どうして周りと比べなきゃいけないんでしょうか。「私が悲しかった」こと前提の「この場」じゃないんでしょうか。

みんなだって辛いことがあって、それでも生きている

って言われて誰かが報われたことがあるのでしょうか

No.21 20/03/29 23:02
通りすがりさん3 ( ♀ )

削除投票

あえてその言葉が出てくるぐらい
そんなに酷い環境とは思えない。
という意味です

主さんが悲しくて悩んで来たこと
戦ってきた事、読んでわかります

でも、開放されるんです。
渦中ではなくて、過去です

母親の事を「ママ」と呼べる人を
あえて殺すぐらい馬鹿らしいとは
思いませんか?と言う事。

No.22 20/03/29 23:13
お礼

削除投票

>> 21 返信ありがとうございます!

そこまでじゃなくなーい?ってニュアンスで合っているでしょうか?

何故「ママ」と読んでいたのかは、書かなかったことなので、今書かせていただきますね!

「お前」や「あんた」なんて冗談でも言ったらすごく怒られたんです。そらそうだな、って思いますが…
でも「お母さん」って私にとっては「愛情をくれる人」っていう勝手な認識があったんです。だからそう呼べませんでした。「ママ」は、あの人が自分のことを「ママ」って言っていたからなんです。「ママ仕事行ってくるから」みたいなよくあるやつです。だからそう呼んでいました!

確かに過去のことは忘れて前に進むのが正しいのかもしれないんです。あいつなんてもう知らなーい!って思えたら幸せなんでしょう。

でも、小さい頃からのトラウマが消えることはないですよね。乗り越えて〜なんて軽く言うことじゃない、と私は思ってしまいます。

あいつに「死ね」って思ってしまった時から、それが解決方法なんだと私は思います。

No.23 20/03/29 23:20
通りすがりさん3 ( ♀ )

削除投票

そんなに軽くは思っていませんよ

トラウマも時間が掛かるのは
十分承知です。
私など、母親が死んで20年経って
やっと涙が出たぐらいですから…

そうじゃなくて
母親に囚われないで、外を、自分を
見なさい。と言う
叱咤激励です。。

主さんは精神が病んでないんだから
勿体ないんです。とらわれてる事が

No.24 20/03/29 23:35
匿名さん24 

削除投票

全部読みました。

まず.あなたの言うように周りと比べてどうなのかと考える必要はないと思います。
人の悩みに大きいも小さいもないと思うんです。
悩みや苦しみは、本人にしかわからないんです。主さんの悩みや苦しみは、主さんの中では大きなものなんです。

さて本題ですが、気持ちがよくわかります。
私も、死んで欲しいくらい憎い人間が1人います。
どうにか手を汚さずこの世から消してやれないものかと考えたりもしました。
いや今もまだ、考えています。

でも、なんだろう…
自分の事になると、自分を不幸にした人間という過去に縛られて、復讐に心燃やす事が生きる目的みたいになってしまっているけど、主さんの書き込みを読んでみると、不思議ですね。すごく客観的に、
怒りや憎しみの感情を打ち消せるのは復讐に燃える黒い気持ちではなくて、噛みしめるくらいの幸せを感じる事で昇華されるのかなと思えたんです。

幸せになりたいですよね。
主さんが今やるべき事は、母親をどうやって殺すかを考えて、毒のある言葉を日々考える事ではなくて、人との関わりの中で自分を成長させてくれる人(親切な人も、イヤミな奴も、みんなそれです)との関わりを大切にして人間力を磨き、魅力ある人間に成長し、その主さんの人間性を愛してくれる人といつか幸せな結婚をして、自分が与えてもらえなかった愛情を我が子に注ぐ事で満たされるのかな…。

まだ若い主さんには想像がつかない事だとは思いますが、私も親にはお金の面で苦労させられてきたので(借金取りが早朝に玄関のドアを叩いて叫んでいた事も…)我が子達にはとにかくお金の面で不自由な思いをさせずに育てる事に心血注いでいて、そんな自分が誇らしく、親に対しても「私は苦労させられたけど私は苦労させないよ!させてないよ!あんた達がしてきたことがどれだけ恥ずかしい事か思い知れ!」って思いを込めて、意地になってやってます。

私は幸せな結婚というのは残念ながら失敗してしまって現在シングルですが、子供達を立派に育て上げる事が親への復讐かなと思って、日々頑張っています。

ごめんなさい、長々と書いた割には要点がまとまらないのですが、私は主さんの気持ちは、わかります。
わかった上で、過去よりも未来の幸せのためにやるべき事に目を向けた方がいいのかなと思いました。

応援しています。
夢を実現させてくださいね(*^^*)

No.25 20/03/29 23:35
通りすがりさん1 

削除投票

遅くなっちゃった、ごめんね。

よくまあ頑張って、今いる場所までたどり着けたと感心しました。あなたはすごいです。普通の人は、途中で折れてしまって、死んでるか廃人になっているところを、あなたは本当にすごい。自分で生きていく道を見つけた。並大抵じゃないです。

お母さんに言いたいことを言う、ですか。それなら、もっと周到に準備をした方がいいと思います。職場がばれてるなら、乗り込んで来られる可能性もあるし、住所がばれている時もそうですよね。

仕返しするときは、こっちの身の安全を確保することと、一撃で確実に仕留めることが大切でしょう。相手が反撃してくる可能性をゼロにする。そこまで用意してからでしょう。

そのために今は、少し時間と距離を置いたほうがいいかと思います。一切の連絡を絶ち、数年寝かせ、完全に母の前から姿を消す。その間に、たくさん計画を練っておけばいいと思います。

一切の連絡を絶つだけでかなり精神的に相手を追い詰めることはできると思いますし、時間を得たあなたがすることは二つ。
・復讐の計画
・そして自分が幸せになる道を探す

私はやりますよ、復讐を。
そのために、働いてお金を貯めて、相当な金額が溜まりました。
相手が一番どん底に落ちるタイミングを狙って、相手の一族みな、地獄に突き落としてやるために。
身を隠しながらそれをする術も、徐々に整いつつあります。

私が思ったのは、まだあなたの復讐は時期尚早ではないかなと。自分が解放される瞬間に、復讐をしたい気持ちは非常に分かります。でも、それを、泥水を飲むように飲み込んで、一度地に潜って伏せられないかなと。

20年間、あなたはそれが出来たんです。もっともっと深い絶望を相手に与えるために、もう少し計画を練ってみないかと。そう思います。

そしてあなたは、どうしても幸せにならなきゃいけない。今まで、人より何千倍も何万倍もの不幸を背負って来たんです。どうしてもあなたは幸せになる義務があると思います。

一つ。言葉遣いだけ上品にすれば、その幸せもかなり早く近づくと思います。って、賢いあなたなら当然分かってることと思いますが。

本当にあなたは賢い。文章を読んでそう思いました。
人生、取り戻すのを陰ながら応援し続けたいと思います。


No.26 20/03/29 23:37
お礼

削除投票

>> 23 そんなに軽くは思っていませんよ トラウマも時間が掛かるのは 十分承知です。 私など、母親が死んで20年経って やっと涙が出たぐら… ご返信ありがとうございます!

なかなか私が組み取れなくてお手数おかけ致しました…申し訳ございません!
やっと理解出来ました!

そうですね、確かにこだわり過ぎなのかもしれないです。精神も病んでません!面白半分でやったサイコパス診断も正常でした!www

自分が幸せになれないのはあの人のせいだ!ばかりじゃなく、「私も行動すればいいのでは!?」は高二の時に気づけました!今では活発にSNSでイラスト投稿や、お喋りも好きなので配信とかもしてます!
自分の知らなかった世界がどんどん広がっていく感じがとても楽しいです!もっと広げていきます!

ですが、自分には少し完璧主義な面があり、私にとってあの人は不完全で不必要なものなんです。私の中の
・安定した職
・信頼出来る友達
・沢山ある夢と目標 っていうキレイなものがあるのに、
・私を不幸にしてきた人 っていう途端に汚いものがあるだけで嫌なんです……知らねぇよって感じですよね…ごめんなさい…

毎度長くて申し訳ございません…

No.27 20/03/29 23:46
通りすがりさん3 ( ♀ )

削除投票

いえ、こちらこそ共感してあげれなくて
申し訳ないです。

人間とは不完全な人が多いです
それは誰しも感じてる事なのに
親には完全を求めたがる性質が
誰にでもあるのでしょう。

主さんは成人したなら、親として見るのではなく、1人の人間として
親を見ると、違った物が見えてくるかも知れない。それと
弟さんを嫌うのは何も言えないけど
弟さんが悪い訳ではない。
お兄さんも弟さんも1人の人間して
分けて見られたら良いですね。

長々とごめんなさい。ご活躍を期待します

No.28 20/03/29 23:51
お礼

削除投票

>> 24 全部読みました。 まず.あなたの言うように周りと比べてどうなのかと考える必要はないと思います。 人の悩みに大きいも小さいもないと思う… コメントありがとうございます!!
とてもご丁寧に書いて下さり、私は恵まれているんだな、と再確認出来ました。
ありがとうございます。

あなたもさぞ辛い思いをしてきたんだと思います。ですが、今ご立派にお子様を育てていらっしゃるとの事で、とても強くてかっこいい!と思いました。

過去に対する思いより、未来に向けての努力は実はしているんですよ〜!!でも頑張ってる中でふと思い出すんです。
「どれだけ自分を変えても過去は変わらない」と。鬱陶しい過去がチラつくんです。チッて感じです!なので、私があいつを殺すのは、過去を殺すことと同じで、「未来」にしか出来ない事なのかな?って思っているんです!

バッサリ決別したいんや〜!ってニュアンスで受け取って貰えたら幸いです!

子育て頑張ってください!あなたは素敵です!!

No.29 20/03/29 23:58
お礼

削除投票

>> 25 遅くなっちゃった、ごめんね。 よくまあ頑張って、今いる場所までたどり着けたと感心しました。あなたはすごいです。普通の人は、途中で折れて… コメントありがとうございます!
いっぱい褒められた!めっちゃ嬉しいです!!!

なるほど…確かに私は少しせっかちな部分があったかもしれないです。高校の時も話さない子はすぐブロ削して…の繰り返しでした。

あの人には会社も住所も知られてしまっています…!!確かにボロカスに言ってやったあと、会社に電話来たら…って思う時がありました!やめます。
もう少し冷静になって、最善策を見つけたいと思えました。ありがとうございます。
やったー5月で本当に自由だー!って気分でしたから、まともに判断できてなかったですwww

また明日から頑張れそうです!

No.30 20/03/30 00:05
お礼

削除投票

>> 27 いえ、こちらこそ共感してあげれなくて 申し訳ないです。 人間とは不完全な人が多いです それは誰しも感じてる事なのに 親には完全を… こちらこそありがとうございます!自分だけじゃどうしても視野の限界があって、やっぱここに書いて、あなたの意見が聞けて本当によかったと思います!

確かに親!兄弟!!じゃなくて、一人の人間としてみるのは新しいかもしれないです。何だか楽になったかもしれません。あぁいうゴミいるよね〜って他人事のように語れる日がくればいいなって思います。

私もあなたの幸せを願っています。
こんな1人の人間に対して丁寧に言葉をかけてくださり、本当にありがとうございます。

No.31 20/03/30 09:26
匿名さん31 

削除投票

全部のスレとレス読みました。
主さんは本当にすごいです。普通、ここまでの環境だと自暴自棄になったり折れたり悪い方向に走ったりすると思います。なのに折れず前を向いていて尚且つ文章的にも明るく賢そうですし相当努力して生きてきたんだなぁと感じました。本当に今までよく頑張り続けたね。って思いました。

簡潔にまとめますね。

・他人と比べる必要はない!
例え主さんより辛い境遇の方がいたとしても主さんが辛い思いをしていたこと、受けた心の傷はなくならないし小さくなりもしない。そこまで酷い環境ではない的なコメントありましたがかなり苦しい生活だったと思います。

・復讐は賛成です!
別に物理的に殺すわけではないですし、多分殺さなかったら後々主さんがモヤモヤしちゃったりする可能性があるのでそうなるなら今(?)殺すべきです。バッサリ決別、のコメントに賛成です。
ですが復讐するにはNo.25の通りすがりさん1さんのように「いつやるのか」「時期はどうやって決めるのか」「どんなことをするのか」「何か必要なものはあるか「必要な物事の準備」「それによって主さんのお母さんはどうなるのか」「主さんに被害が及ばないか」「実行後に主さんに悪影響が起こる可能性はないか」などなど…。実行するにはかなりの労力、時間、覚悟が必要となると思います。

・忘れて新しい人生歩もうとしなくてもいいのではないでしょうか?
言いたい事も分かりますが、忘れられたらどんなに楽か、って感じですよね。
無理に「忘れよう、今の人生に集中しよう」って思う必要はないと思いますよ。もちろん今素敵な人生を送れているのは事実だと思います。そして主さんの文面から見ても良い環境にいるんだなって分かります。でも嫌な記憶って小さなきっかけでたまに思い出しますよね。何か関連する言葉などで思い出して嫌になりますよね。
忘れて今の人生歩もうとしても忘れるなんてできないと思います。記憶って全然消えてくれませんよね。無理に忘れようとしたらあやふやになって結局中途半端に引きずったまま生きていくことになります。忘れる必要はないです。新しい人生に集中する必要もないです。殺しましょ。殺して決別して生きていきましょ。

No.32 20/03/30 10:10
匿名さん32 

削除投票

私も、主さんの境遇は相当辛いものだったと思います。例え主さんより辛かった人がいたとしても、主さんが辛かったことに変わりはないのですから。

私の方が不幸だ!みたいな意見は、正直不幸自慢大会にしかなっていないので、適度にスルーして良いかなと笑
でも、そういう意見にも主さんはきちんと返信していて誠実な方だなと感じました。

主さんは本当に偉いです!すごい人です。そんな環境で育ったら、普通の人なら再起不能になったりもっと心が壊れてねじ曲がります。

私も復讐には賛成です。それで主さんがよりすっきりとこれからの道を歩めるのなら、その方が良いと思います。

ただ、他の方も仰っている通り気をつけた方が良いですね。もし主さんが「死ね」などと言って相手が本当に死んだら、自殺教唆になってしまうかもしれないからです。
だからまあ、言うなら証拠が絶対に残らないようにするなどした方が良いかもしれないですね。

どうせなら正論や正攻法で相手をボコボコにして、主さんに全くの被害が出ないようにしてこそ完全勝利です。
あと、幸せになってくださいね!

No.33 20/03/30 10:50
お礼

削除投票

>> 31 全部のスレとレス読みました。 主さんは本当にすごいです。普通、ここまでの環境だと自暴自棄になったり折れたり悪い方向に走ったりすると思います… コメントありがとうございます!

「あーーーーーっっっっ解ってくれる人おったここにーーー!!!!」って気持ちでいっぱいです!www
職場なのに泣きそうです。私は心のどこかで全部肯定して欲しかったんだと思います。20年間、たった一言の「助けてください」が言えなくて、苦しかったです。
ここのに言葉をかけてくださる方たちは、私が欲しかった言葉全部言ってくれる気がします。咄嗟に出せない言葉だからこそ、考えて文字を選んでくれるんだな、と伝わってきます。

ありがとうございます

本当にありがとうございます

親に恵まれなかった分、それ以上に周りの人にとても恵まれました。
だから私は折れずにここまで来れたんだと思います。家庭の事情こそ話せなかったけど、友達の親は「あいかちゃんならウチの子になっても大歓迎だよ!」と、何人も言ってくださったんです。

私の目には絶望が映っていたいたのではなく、「いつか絶対幸せになれる自分自身」がずっと見えていました。
自分を何より信じで疑わなかったんです。そのせいでしょうか、話し方がたまに演説っぽくて周りを置いていってしまうこともしばしばでした…www


また少し報われました!

No.34 20/03/30 11:16
匿名さん24 

削除投票

再レスです。

改めて、主さんの他の方への丁寧なレスを読んで…主さんまだ20歳とは思えない視野の広さを持ってて、その感性と文章力には本当に感心しています。

今までの苦労を何ひとつ無駄にしていなくて、全てを糧にして強い気持ちを持っていて、本当に本当に立派です。

私が主さんの歳の頃は…目の前のことしか考えていなかったし、立ちはだかる問題を的確に処理する能力も無かったです。
周りの人にもトゲトゲして、感謝の気持ちなんかよりも、自己主張がメインでしたもん。

思い出したら恥ずかしいです。

主さんなら絶対幸せになれます。
幸せになってください。

自分がこうしたい、こうなりたいという気持ちを大切に。
頑張ってね!

No.35 20/03/30 13:02
匿名さん35 

削除投票

読み応えのある短編小説のようでしたが、ラストがなんで「アイツを殺す」なの?? 思いっきりアンハッピーエンドじゃん。意味が分からん・・・。「ちゃんとした大人になれました、めでたしめでたし」でええやん。

折角自由になれたんだから、素敵な作品を沢山描いて幸せに暮らしてよ。うんと頑張った子にはうんと幸せになってほしいよ。

No.36 20/03/30 13:32
お礼

削除投票

>> 32 私も、主さんの境遇は相当辛いものだったと思います。例え主さんより辛かった人がいたとしても、主さんが辛かったことに変わりはないのですから。 … コメントありがとうございます!!
またいっぱい褒めてもらえた!ありがとうございます😊

私は否定され続けて生きてきたので、せめて相手のことはちゃんと最後まで話を聞いて、私の第一声は「いや、」とか否定から入るものには絶対しないと決めているんです。納得できなくても理解はしていきたいんですよ。何が正しいとかじゃなくて、どう感じたのか、が視野を広げていくんだと思います!何の話だこれ?


とりあえず、皆さんがアドバイスしてくださった通り、5月にボロカスに言って終わり!じゃなくて、もっと計画を練って涙も出ないほど苦しめられるようなものにしていこうと思います!
あの人はいつも「なんで私ばかり」と口にしてました。そうじゃないですよね、「お前だからこそ」って思います。

完全勝利したらここにまた書きに来るのかな〜ってちょっと思っちゃいました!wwwそれくらい、楽になりました!

No.37 20/03/30 14:47
お礼

削除投票

>> 34 再レスです。 改めて、主さんの他の方への丁寧なレスを読んで…主さんまだ20歳とは思えない視野の広さを持ってて、その感性と文章力には本当… コメントありがとうございます!!

私は、こんな他人のことを褒められること自体だって、充分凄いことだと思います。ありがとうございます。

私は褒めて欲しくて頑張ってきたので、他の人を褒めることが苦手な時がありました。「凄いね!」の一言が出なくて、今ではその時言えなかった分、人を褒めていけたらなと思っています。

恥ずかしいだなんて思わなくて良いと私は思います!
自分をもっともっと大切になさってください!

なんかどの言い方も上からみたいで申し訳ございません…。

今の人間の環境って、「対等」ではないけど、「平等」だと思うんです。
上司や部下の関係は大切だけど、それ以前に一人の人間だよね、って誰かが言ってそうなセリフですよね。私もそう思います。

No.38 20/03/30 15:04
お礼

削除投票

>> 35 読み応えのある短編小説のようでしたが、ラストがなんで「アイツを殺す」なの?? 思いっきりアンハッピーエンドじゃん。意味が分からん・・・。「ち… コメントありがとうございます!

アンハッピーに聞こえちゃいましたか〜!でも私にとってこれがハッピーエンドなんです!

めでたし
だなんて思えないです。だって私まだ幸せじゃないんです。20年しか生きてないのに、ちゃんとした大人になれたかなんてこれっぽっちも思っていないです。

幸せになってほしいって、言ってくださってありがとうございます。
私にとっての幸せは、過去の汚物を断ち切ることでもあるので、そこら辺は頑固にならせてもらおうと思います!www

No.39 20/03/30 23:12
匿名さん39 

削除投票

まず最初に…

こういうのって自分から見える景色だけ、一方通行で自分に都合のいい解釈や自分には一切非がない様に書いてる場合が殆ど。
それに若い時ってネットで『~の症状と似てる!』って自分を色んな病気にしがち。

でも主さんにはそれが無い。
親がしてくれた事、自分の過ちや失敗、周りの人への感謝を素直な気持ちで書いているからなんだろうね。最近の人にに有りがちな文章の支離滅裂感も無い。そして内容の酷さに反して軽さもある。
他の方の言うように小説の様に読みました。

主さんを素直に凄いと思いました。
その家で長く戦って来た事、幼い弟の面倒を見てきた事、自分が自分らしく生きていく為に、その場所から逃げ出す為に試行錯誤して頑張っていた事が分かる文章でした。

主さんの『負けない』という強い心とパワーが伝わってきた。周りの人もそんな主さんだから引き寄せられるんだろうな。
主さんが間違ってるとは思わない。というか。今はそれでいいと思う。今までの色んな事をバネにして頑張って欲しいし、幸せになって欲しい。

主さんのこれからの人生、応援しています。今までの人生を昇華させられる日も来ると思います。囚われて辛く思う時が来たのなら手離す事も必要です。主さんの素敵な未来を自分の手で作り上げて下さい。

No.40 20/03/31 09:17
お礼

削除投票

>> 39 コメントありがとうございます!

文章力を褒められるのって凄く嬉しいです…!!「こいつ何が言いたいんだ?」って思われないように何度も確認した甲斐がありました!ありがとうございます!!

「効率」を常に考えて無駄を排除排除!って生き方に変わった、高校生の時の自分に感謝してます。
何度も目の前の楽しさに揺らいだことがありました。だけど、今楽しくてもあの家に帰らなくてはいけない、というのが直ぐに頭の中の自分が言うんです。おかげで無駄遣いなど一切しない人間になれました。物欲がほとんど無い、というのが正しいのかな…?

でも最近は「あれ買ってみようかな…」ってよく思うようになりました!家に誰もいないことがこんなにも安心するものだと思いませんでした。毎日帰るのが楽しみです。

ここにコメントしてくださる方たちも、読みやすくしてくれようとしているんだなぁ、と伝わります。何度も何度も読み返してます。その度に心が元気になります。本当にありがとうございます!

No.41 20/03/31 11:32
お礼

削除投票

🟩これから書く文章は、皆様が私に対して「視野」を褒めてくださったので、私が高校生の時に、ある一つのことを守り続けたのを勝手に書いていこうと思います!完全に自己満なので、「聞いてくれ!」ってものではありません😊

私が大切にしてきたこと、それは

「価値観」です。

「普通」ってなんだ?誰が決めたんや。
あいつはいつもいつも「わかるよねぇ!?普通!!!」と私に怒鳴りつけていました。その度に疑問に思っていて、でも正解がわからなくて。

ある時、世界の偉人の名言!みたいなタイトルの、よくあるまとめサイトを見ました。そこで見たある人の名言が私を変えたのです。


「普通とは、18歳までに身につけた偏見である」

アインシュタインの言葉でした。


しっくりきたんです。感動しました!
通りであいつの考えが理解できないわけでした。

それから私は「普通」が嫌いな言葉のひとつになり、あまり口にしなくなりました。

他人が理解できない言動をしたとしても、「こういう人がおるんか〜」「その考えはなかった!私も真似しよう!」と、全部吸収しました。
そこからですね!人に期待をしなくなって、自分がより素直になれたのは。

嫌なものは嫌だと口に出す代わりに、あなたを理解します!って感じで生きてます!以上です!

No.42 20/04/04 22:56
匿名さん42 

削除投票

そんな家庭環境でよく非行に走りませんでしたね…私があなたの立場なら多分不良になってると思います。私の亡くなった祖母と似ています。祖母は私達一家と従兄弟たち一家を分け隔てする人でした。

No.43 20/04/05 23:45
お礼

削除投票

>> 42 コメントありがとうございます!

そうですね…もうあの人が「非行」って感じだったんで、自分はそうならないようにしてました!www
確かにグレたくなった時もあります!だけど、その後が怖かったです。先生に怒られてあいつにも怒られて良いことなんか何一つ残らない未来が見えた気がしてました!

投稿順
新着順
主のみ
共感順

新しい回答の受付は終了しました

関連する話題

家庭・家族の悩み掲示板の悩み一覧

悩みを投稿する

注目の話題

お悩み解決掲示板 板一覧